【座りっぱなしの仕事で下半身むくみと痛み】イスの上で運動不足解消!太もも3㎝スッキリ痩せる10秒運動

脚




あなたは「下半身の運動不足と疲労がひどい」と悩んでいませんか?

  • 1日中パソコンと向き合っててトイレ以外は立てない
  • 酷いときは8時間~10時間座りっぱなし
  • 残業が続くと下半身が浮腫んで見るも耐えないゾウの足
  • 週末にウォーキングとかしてるけど、全然良くならない…

座りぱなしのデスクワークだと足がむくみますよね。
わたしも座ってる時間がとても多いです。

座ってるのが長い人は、将来病気になりやすいとも言われています。

でもそんな四六時中立っているわけにもいられませんよね。
あなたがデスクワークの仕事をされているなら、尚更です。

そこで「座った姿勢のままで運動できないかな?」
「今の生活を全く変えないで、ながら運動だけで運動不足を解消できないかな?」

と考えてました。

「たった10秒で筋トレができる凄い運動法」をご紹介します。

これは本当に応用がきますよ。

  • 部屋の中
  • 電車の中
  • 会社の中

1日のうちに座った姿勢は大変多いですよね。
椅子などを大いに利用して運動しましょう。

イスに座ったまま運動不足を解消できる10秒筋トレ

椅子に座った姿勢は実は多くの運動ができるんですよ。

「座り仕事が多いから、なかなか運動する機会がない」

そんな常識を壊せますよ。
椅子に座ってる時こそ筋トレをするのをおすすめします。

1 肘で上半身を支える運動(腹筋引き締め)

椅子に腰掛けたまま、両手を膝の上におきます。(ふつうに)

肘は伸ばしたまま、そのまま上半身を前に傾けようとしてください。

要するに「かがもうとする上半身に対して腕でそれに負けないように踏ん張る」のです。

思い切り上半身は腕に体重をかけてください。
腕は思いっきり踏ん張ってください。

全力で10秒間頑張ると、腹筋がプルプルくると思います。
腹筋がプルプルきている姿勢が正しいです。

そのまま10秒間がんばりましょう。

2 膝閉じ運動(内側の太もも引き締め)

椅子に腰掛けたまま両膝を開きます。
その膝同士の内側に、片手を入れます。

手のひらを片側の膝の内側に置き、
肘をもう一方の膝の内側にセットします。

要するに、膝と膝を腕で支える感じですね。
「ひざとひざの間で、腕が突っ張り棒になってる」感じです

それで膝を10秒間思いっきり全力で内側に閉じようとしてください。
腕が突っ張り棒の役目を果たします。

かなり内側の太ももがプルプル言うはずです。
こうすると内ももの筋肉がとっても鍛えることができます。

腕も結構負担が来るので、腕を入れ替えながら10秒間、2~4セット。

3 膝開き運動(外側の太もも引き締め)

先程の逆バージョンで、膝を開こうとする運動です。

肩幅くらいにひざを開きます。
椅子に腰掛けたまま、両手で両膝の外側を抑えます。
手のひらを膝の外側におけば良いです。
それ以上に膝が開かないように固定します。

これに対して全力で10秒間外側に膝を開こうとしてください。
膝が、今以上に開かないように手と腕で踏ん張ってください。

外側のももの筋肉とお尻がプルプルくればオーケー。
すごいヒップアップになりますよ。

4 上体横曲げ(脇腹ストレッチ・引き締め)

椅子に腰かけたまま、一方の手を椅子の下側にひっかけます。
そして上半身を反対側に全力で10秒間傾けてください。

コツは、背筋を傾けないこと。
腰から傾けてしまっては、脇腹がプルプル言いません。

首・肩のあたりだけ傾けるようにすると、脇腹がプルプルきます。

脇腹を引き締める
腰と背中の筋肉を鍛えることができます。

5 両足を上げる(お腹まわり痩せ)

椅子に腰掛けたまま、両手を椅子につかまります。
そして両足を床から少し離します。
この状態で10秒間頑張ってください。

どれくらい床と離せばいい?

ウエストを引き締める運動なので、
「ウエストが一番プルプルくる高さ」で止めるのが効果的です。

3セット行えば、腹筋がツラくてヒーヒー言いますよ。
超効果的です。

6 上半身を起こす(背筋を伸ばして猫背・肩こり解消)

椅子に腰をかけたまま、両手をももの下で組み合います。
手のひらは上向きです。

そのまま全力で10秒間上半身を起こそうとしてください。

要するに座ったままできる背筋運動です。

オフィスワークは、座ったままの姿勢で背中がまるまりがちですよね。
これで悪い姿勢を改善して、背筋もピーンと伸びてきます。
ストレッチになって気持ちいいですよ。

まとめ:事務仕事中でも椅子に座ったままできるダイエット方法!

「座り仕事でカラダがなまった・運動不足・身体中痛い」と悩むあなたに

「イスに座ったまま運動不足を解消できる10秒筋トレ」をご紹介しました。

1 肘で上半身を支える運動(腹筋引き締め)
2 膝閉じ運動(内側の太もも引き締め)
3 膝開き運動(外側の太もも引き締め)
4 上体横曲げ(脇腹ストレッチ・引き締め)
5 両足を上げる(お腹まわり痩せ)
6 上半身を起こす(背筋を伸ばして猫背・肩こり解消)

それぞれに1回につき10秒で十分。
1日の中で、気が付いたときに取り組んでみてください。
気持ちいいですよ。

さらにプロテインを飲むと、疲れにくさが全然違ってきます。

仕事のちょっとした空き時間に10秒筋トレやってみる。
そして、帰ってきてプロテインを飲む

これだけで、毎日の疲れやすさが段違いになりました。

眠っても疲れがとれなくて、仕事に行くのが辛くてしょうがない
なんで毎日こんなに辛い思いをしなきゃいけないんだと涙がでてくる
休日家の中でも家事をして、家族に当たり散らしてしまう

そんな生活が、疲れにくくなるだけで一変しました。

毎朝しゃきっと起きられてやる気に満ちている
仕事中も疲れにくくなって集中できる
毎朝、満員電車に乗るだけで消耗しきっていた体力が全然余っている
家事もいきいきとこなせる

あなたは毎日すぐ疲れて、つらいのは、運動不足&たんぱく質不足なのかもしれません。

10秒筋トレとプロテインで驚きの効果が出てきますよ。

こちらも合わせてどうぞ楽して痩せるのはプロテインが一番!⇒【徹底解説】なぜプロテインを飲むとダイエットが成功するの?
おすすめプロテインはこちら⇒【女性向けプロテイン】ダイエット効果抜群のおすすめを比較レビュー!

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!