【好きなものを食べて痩せる】老け知らずの女性が実践する外食メニュー選び3つのルール


スポンサードリンク


ダイエットやアンチエイジングに挑戦中のあなた。

「自分は外食が多いから、何を食べるか分からない」と悩んでいませんか?

レストランなどのメニューを見ると
なかなか理想のダイエット食やアンチエイジング食はありませんよね。

どこに行っても大抵は炭水化物、すなわち

  • ご飯・パン
  • 麺類・じゃがいも

などの利用が多くて糖質がたっぷり。

生野菜はセットメニューにほんの気持ち程度にしかついてませんよね。

そこで、ダイエットやアンチエイジングに挑戦中のあなたのために
「外食メニューの選び方のコツ」についてご紹介します。

ただし、事前に言っておくと
この方法は結構お金がかかります。

もちろんエステに通ったり、器具類を買うよりは安上がりです。

しかし「今月は節約しなきゃ」と言う時などは無理しないでくださいね。

スポンサードリンク

サラダは2人前頼もう

ランチのセットメニューにあるサラダはたいてい小鉢くらいの大きさです。

ダイエットやアンチエイジングのための栄養補給としては全然足りません。

なのでセットメニュー頼んだとしてもサラダをもう1品単品で注文しましょう。

基本的にはグリーンサラダを選びましょう。
海藻類や海鮮類が入っているのも◎。

ただしドレッシングには添加物や糖質が入っていないか注意して。
ノンオイルドレッシングはダメです。
なければ、ドレッシングは頼まずに、オリーブオイルと塩こしょうをかけちゃいましょう。

メインディッシュも食べ過ぎは無意味

メインディッシュ。肉や魚ですね。

肉料理は100グラム程度を基本にして注文しましょう。

1回の食事で摂取できるたんぱく質には上限があります。

目安としては

  • 肉なら100グラム程度
  • 魚なら2切れ程度

これが上限です。
焼肉の食べ放題で500 g食べようが1キロ食べようが
吸収の上限を超えた量の摂取は無駄です。
かえって肝臓に負担をかけるばかりです。

牛肉のステーキやチキンのグリルなど頼むと
付け合わせにポテトが載っていますよね。

じゃがいもは炭水化物の塊なので、
あまり積極的に食べるべきものではありません。

糖質制限を厳しくしているならばもちろん初めからポテト抜きと頼みましょう。
ゆるやか糖質制限をしているのであれば
前後の食事内容を考えて、多少食べるか残すか決めましょう。

一方、魚の方ですが、
魚を2切れ頼むというのは結構難しいかもしれませんね。

ただしあんまり肉に偏るのも良くありません。

なので、「魚を外食に食べる」というのはとってもいいことだと思います。
魚を自分で調理するとなると、下ごしらえが大変ですからね。

魚料理の場合は、例えばランチの場合はおかずをもう1品注文する。
ディナーの場合は、お刺身を注文して、メインディッシュに焼き魚や煮魚を頼む。
こんな感じで、2切れずに食べられると最高です。


   

30kg痩せたい

主食はとにかく量を控える

最後に炭水化物(糖質)。

あなたが厳しい糖質制限をしているならば、もちろん抜きです。

いっぽう、ゆるやかな糖質制限をしているならば、
モーニングかランチの場合は食べても良いと思います。
(夕食では基本的に控えましょう)

  • 和食の場合はご飯を半分に
  • パスタの場合も半分に

こんな感じで量を減らしましょう。

単純に主食だけを減らすだけでは、たいてい満腹になりません。
その分おかずを追加できるといいですね。

この辺りが、冒頭に申し上げた「お金がかかる」ところです。

スポンサードリンク

まとめ

ダイエットやアンチエイジングを頑張るあなたのために
「外食メニューの選び方 3つのコツ」をご紹介しました。

もう一度まとめると以下の通りです。

  • サラダは2人前たのむ
  • 肉や魚は適量を十分に食べる
  • 主食は半分以下に減らす
  • 足りない分はおかずを追加する

以上のような内容です。

ダイエットやアンチエイジング意識した食事法を心がけると
主食や甘いものは食べないため、
どうしてもコストがかかります。

おまけにファストフードや丼物もたいていアウトです。

自分の経済的に無理のない範囲で頑張ってくださいね。

これは余談ですが、
1年間365日を完璧に100点満点にする必要はないと思います。

1週間に1日ぐらい「何も気にしない日」があったって良いではないですか。

「たまにはいいか」と言う考えがずるずると続いて挫折するという方も確かに多いです。

しかしその「たまにはいいか」をきちんとコントロールすればいいのです。

そのためには自分がこの方法で

  • 確かに痩せている
  • 確かに綺麗になっている

こういう実感を持つことが大事ですよね。
効果が出ればモチベーションも保てます。

ダイエットやアンチエイジングは自分が楽しむことが何よりも大事です。
「楽しいと思いながら続ける」ことができれば、
あなたはきっと成功できるはずです♪

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪