夕方の下半身むくみを解消したい方必見!おすすめ食材を大特集!


スポンサードリンク


あなたは「足のむくみ」で悩んでいませんか?

  • むくみで下半身が朝と夕方では別人のようになる
  • 履きたい靴やズボンもキツすぎて
  • 遺伝とか体質だからって諦めたくない

むくみは若さや美容の大敵ですよね。

マッサージやストレッチも重要ですが、
食事もそれと同等、いや、それ以上に大事な要素です。

食事内容が悪ければ、いくらマッサージやエクササイズをしても、効果0。
かえって身体に不自然な負荷をかけるばかりです。

  • 食事がろくにとれておらず、体重は3キロも減ったのに脚がいつもの倍近く丸太に。

食事が悪いと、こんな症状がおこる場合もあります。

まずは、体内から「むくみがスッキリとれる体質」に変えていきましょう。

そのために、「足のむくみを改善し健康な素足を守る栄養素と食材」をご紹介します。

この栄養素や食材を意識して食べて頂ければ、

  • エクササイズの効果が目に見えて出てくる
  • 便通や体調そのものが劇的に良くなる
  • 若く見える・かわいくなったと周りから毎日言われてしまう

あなたの努力が、形になって実を結びますよ♪

むくみをとる食事 3つの基本

まずは基本のルールを3つご紹介します。

  1. ビタミンやミネラルを多く含む食品をとるようにしましょう。
  2. 水分代謝を良くしてむくみを防ぐ食事をしましょう。
  3. むくみ体質の改善には毎日の食事にも気を配りましょう。

これですね。

特に塩分の取りすぎ。
これは体の中に余分な水分をため込みます。
そのため、むくみの原因になります。

外食や加工食品を食べていると、知らず知らずのうちに塩分を摂りすぎになります。

塩分を減らすには、どうすればよいでしょうか?

  • 調味料は控えめにかける
  • 薄味を心がける
  • 塩分を体外排出するカリウムやカルシウムを取る

これらを心がけた食事を取りましょう。


(関連記事)【むくみスッキリ】ぷよぷよ下半身の原因、塩分過多を改善する3つの減塩方法とは?

次からは、具体的な食材をご紹介します。

ストレスに効く! ビタミンB1を多く含む食品とは?

新陳代謝を活発にする栄養素はビタミンB群です。

ビタミンB1には情緒を安定させる作用もあります。
むくみはストレスによる自律神経の乱れも原因の1つです。
そのため、ビタミンB1はむくみに効果があるといえます。

  • 胚芽米・玄米
  • 豚肉
  • ゴマ
  • ピーナッツ

などなど。
ピーナッツは塩や油が不使用の、無添加ローストを選んでください。

新陳代謝の活発化! ビタミンB2が豊富な食材

ビタミンB2には新陳代謝を活発にする働きがあります。
血液の流れが良くなってむくみにくい体になりますよ。

  • 牛乳
  • チーズ
  • 納豆
  • 春菊
  • うなぎ

などなど。
牛乳は好きでないなら、ムリに飲まなくてもOK。

納豆は、熱々のご飯の上には乗せてはいけません。
ナットウキナーゼが熱のせいで、不活性化してしまいます。
納豆を食べる意味がなくなってしまいます。
お茶碗とは別々に、小鉢に盛り付けて食べましょう。

たんぱく質の消化をサポート! ビタミンB6を多く含む食材

ビタミンB6はたんぱく質摂取のサポートをしてくれます。

  • カツオ
  • イワシ
  • バナナ

などなど。
お魚にはたんぱく質やEPAが豊富なので、積極的に食べたいですね。

バナナは糖質が若干多いので1日1本までにしておきましょう。

万病を予防! ビタミンCを多く含む食材

ビタミンCや他のミネラルを合わせて取るようにしましょう。
そうすれば相乗作用でさらに効果が高まります。

ビタミンCを多く含む食材は

  • ほうれん草やピーマンなど緑黄色野菜
  • レモンやミカンなど柑橘類

ビタミンCのほかにも効果のある栄養素と食材をご紹介します。

カルシウムを多く含む食材

  • 牛乳
  • チーズ
  • たまご
  • ヨーグルト
  • ひじき
  • 煮干し
  • イワシ
  • 小松菜

食物繊維を多く含む食材

食物繊維にも、体内のコレステロールや糖分を吸収・体外排出させる働きがあります。

  • 切り干し大根
  • ごぼう
  • こんにゃく
  • さつまいも

などなど。

カリウムを多く含む食材

カリウムは余計な塩分を排出してくれるので、
むくみ解消には定番の栄養素です。

  • レンコン
  • じゃがいも
  • セロリ
  • りんご
  • バナナ
  • わかめ

などなど。

海藻類は本当にいいことしかないので、ぜひ毎日食べてください。
おみそ汁や、サラダで召し上がってくださればOKです!

また、コーヒーなどのカフェインには、カリウムの働きを抑制する作用があるといわれています。
浮腫少女が気になるときはカフェイン摂取はできるだけ控えた方が良いでしょう。

  • 朝に顔がむくみやすい方
  • 夕方に足がむくみやすい方

それぞれの時間帯で、カフェイン摂取を控えるように注意してみてください。

   

30kg痩せたい

体の余分な水分を出すお茶

  • タンポポ
  • どくだみ
  • はとむぎ

などは利尿作用が強い薬草として知られています。
むくみ予防と解消のためには、これらを煎じたお茶を飲むこともお勧め。
体内から余分な水分が排出され、むくみも解消しやすくなります。

煎じるのが面倒であれば健康茶として市販されているものを利用しても良いでしょう。
ちなみに「爽健美茶」には、「どくだみ・はとむぎ」が入っています。

まとめ

「足のむくみ」に悩むあなたに
「美脚を実現するための食品と栄養素」についてご紹介しました。

特におすすめな食材をもう1度まとめると

  • 豚肉
  • ナッツ(無添加)
  • 納豆
  • 青魚
  • 根菜類
  • 海藻類

です。

これらを、少量でもいいので、毎日食べるようにしてみてください。

あなたの身体は、1か月~2か月ほどで劇的に変わってきます♪

(関連記事)出産後に体重が戻らず、ひどい足のむくみを3か月で消す方法

 

季節は夏、ダイエットに挫折しかけてるあなたに朗報!

↓誰でも超簡単に痩せられます↓