緩やかな糖質制限はダイエットを修業から娯楽に変える魔法の方法だ!




あなたは「ダイエットがつらい」と悩んでいませんか?

  • 食事内容「あれはダメ、これはダメ」と言われ続け、何を食べていいのかわからない
  • マニュアル通りにはなかなかできない
  • こんなにがんばってるのになんで体重が増えたのでしょうか?

ダイエットは必ずツライときがやってきます。
最初はモチベーションがあるのでつらくない。
結果が出てるときも、ツラくない。
一生懸命やってるのに結果がついてこないと、ツラくなりますよね。

「ダイエットには我慢がつきもの。」

ダイエットを始めるとき。
ダイエットに取り組む人。
皆そう思っています。

でも、あえて言います。

ダイエットは楽しくなければ痩せられません。
絶対に楽しくやるべきです。

この記事では、「あなたのダイエットを楽しくするための考え方」についてご紹介します。

  • 楽しくなければ続かない。

ということは、逆に言えば

  • 楽しければ続けられる
  • 楽しければ成功できる

ということです。

スポンサードリンク

ダイエットは修行ではない!

「ダイエットには我慢がつきもの。」

これは間違いありません。

  • 今までの生活習慣を変える。
  • 何かしらの制限を加える

ダイエットするならこれは絶対に必要なことです。

しかし、ダイエットは「修行」ではありません。

ダイエットが修行になったら精神力の強い人しか成功できませんよね。

もしあなたが、「我慢強くもないし根気もない」と思っているなら、

「ダイエットを生活の一部にすること」が成功のカギです。

そのためには、無理なダイエット方法を選んではいけません。

無理なくできるダイエットこそが、楽しめるダイエット方法のはずです。


カロリー制限食はまさに修行僧のダイエット

ダイエットには何かしらの食事制限がつきまといます。

そしてダイエットの食事法といえば「カロリー制限」のダイエット。

カロリーを制限した食事を継続するには、相当の我慢をする必要があります。

  • 夜中に食べてはいけない。
  • 毎食決まった時間に食べなければいけない。
  • 甘い物を食べたり、満腹まで食べることに「罪悪感」を持つ。

カロリー制限ダイエットは確かに効果があります。
しかし、食事量や食事内容を厳しく制限するので相当な我慢が必要です。

我慢や忍耐だけで、自分を変えようとすると、必ず壁にぶつかります。


糖質制限は、我慢のいらないダイエット食

ダイエットの食事で、カロリー制限をするのは、いっそやめてしまいましょう。
ツライばかりです。

健康に美しく、無理なく楽しく痩せるためには、
糖質制限ダイエット、それも「緩やかな糖質制限食」をおすすめします。

「緩やかな糖質制限ダイエット」では、頑張る量がかなり少なくなります。

「そんならくちんな方法で痩せられるなんて、そんな都合のいい話があるの?」

もちろんまったく頑張らなくていいわけではありません。

でも、頑張る内容が違います。

カロリー制限で頑張るには、我慢や忍耐が必要。

でも、緩やかな糖質制限で頑張る内容とは、

  • 「おいしく食べるための工夫」
  • 「満腹になるための工夫」

を頑張るということなのです。

カロリー制限では、制限するものが2つありました。

  • 食事内容
  • 食事量

緩やかな糖質制限ダイエットでも「食事内容」は制限する必要があります。
しかし「食事量」に関しては、制限する必要がありません。

カロリーを1日2,000キロカロリーとってもかまわないのです。

食事量に気をつける必要がない。

ということは、毎食お腹いっぱい食べていいということです。

これだけでも相当我慢は減りますよね。


糖質制限ダイエットなら居酒屋にもスイーツバイキングにも行ける

今までだったら、ダイエット中は

  • ごちそうの並ぶ宴会
  • 打ち上げパーティ

こんなところには、とても行けませんでしたよね。

しかし緩やかな糖質制限ダイエットであれば

  • 締めのご飯やめん類だけやめる
  • 飲むお酒の種類を選ぶ

このような注意だけで、居酒屋の宴会でも十分に楽しめます。

  • 焼き鳥
  • 焼肉
  • 居酒屋

ちょっと意識するだけで、
どんな所でもお腹いっぱい食べられます。

まさかのスイーツであっても楽しめます。
スイーツバイキングなんてのもありますよね。

これも場所やお店によっては
糖質をケーキ1つ当たり5グラムくらいに抑えた低糖質のスイーツがあります。

これであれば5個以上食べても大丈夫です。
もちろん毎日スイーツをお腹いっぱい食べていては、痩せられません。

しかし、たまの女子会の楽しみだったら全然大丈夫です。

その他にも、
夜中にお腹空いたら、食べてもOK。

ナッツやチーズや生ハムをつまみに、ワインを楽しむこともできます。

ゆるやかな糖質制限の考え方であれば

  • 夜中に食べてはいけない
  • お菓子は食べてはいけない
  • 宴会に行ってはいけない
  • 満腹になるまで食べてはいけない

こんな我慢は一切必要ありません。

しかもちゃんと効果があります。

なぜかといえば、太る原因は、糖質だからです。

糖質の摂取さえ抑えれば、カロリー制限しなくても痩せられます。
それは、色々な医学的な研究が明らかにしていることです。

ぜひ、ダイエットの食事方法には「カロリー制限」ではなく
「糖質制限」をとりいれてほしいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

我慢するダイエットに疲れたあなたへ
「糖質制限なら我慢の要らないダイエットができる」
というお話をしました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • カロリー制限は修行のような我慢が必要
  • 糖質制限であればカロリーは気にしなくてよい
  • 糖質を取らなければお腹いっぱい食べてもOK
  • 糖質制限なら、我慢することで劇的に少なくなる
  • 楽しくなければダイエットは続けられない
  • 続けられなければダイエットは成功できない

以上のような内容でした。

もう一度言いますが、

ダイエットは修行ではありません。

あなたにとってダイエットとは、
「より健康で美しくなるために痩せること」ですよね。

そのためには、ストレスのたまらないダイエット方法を選びたいものです。

ダイエットによる新しい食生活を楽しんでほしい。
そのためには、「緩やかな糖質制限食」はぴったりだと思います。

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集