周りと比べてしまう劣等感を克服!キレイな女性の持つ3つの共通点

周りと自分を比較しちゃう




あなたは「周りにいる人と自分を見比べて落ち込んでしまうこと」がありませんか?

  • ダイエットにせよ
  • 仕事にせよ
  • 勉強にせよ

周りと自分を比べてしまう事はよくありますよね。

  • 自分より綺麗な人
  • 自分よりも頭がいい人
  • 自分よりも仕事ができる人

世界中に山ほどいます。

自分に自信がなくなったことなど数え切れません。

でも大丈夫。

そういう人たちは、特別何かをしているわけではありません。

誰にでもできるようなちょっとした習慣の積み重ねが、
現在のその人たちを作っています。

私たちも、そういう人達から学べば、
少しずつ憧れの自分に近づいていくことができます。

そのうちあなた自身が、
周りから羨ましがられて比べられるような人になれるはずです。

この記事では
「心も体も綺麗な女性が持っている3つの共通点」
をご紹介したいと思います

スポンサードリンク

つい比べちゃうのは仕方ない、でも開き直らないこと

どんなにきれいな人だって、99.9999%は
「自分の美容」について悩みを持っています。

どんなに頭がいい人だって、99.9999%は
「もっと頭がよかったらなぁ」と思っています。


だから、あなたが「周りと比べてしまう」のが悪いというわけではありません。
どうしたって比べてしまうのは仕方がありません。

それよりも大切なのは、素晴らしい人達に囲まれてあなたが
「その人たちから何を学ぶか、学びを発見すること」です。

単純に何も発見することなく

「あの人は特別。自分とは違うんだ」

こんな風に思うのは、1番ダメな思考パターンです。

努力もせずに諦めるのは、自分自身に背を向けるということです。
むしろ特別だと言ってその人の努力や功績を認めずに、何もしない自分を暗に正当化しています。

一見、他人をほめてるようで、実は今のままの自分の無価値さを認めたくないだけなのです。

だから、「あの人は特別だから」という一言で、
他人を評価することは絶対にやめましょう。

あなたにとって何の得もないばかりか
その人を特別視することでその人の価値をも否認しているのです。


スタイルが良い人の「何もやってない」を信じない

話を美容に戻しますと

綺麗で美しいスタイル保ってる人に
「何か特別なことをしているの?」と訊いてみると。
たいてい「何もしてないよ」と言われることが多いかもしれません。

嫌味なのかどうなのか、、、よくわかりませんよね(笑)

でも、スタイルが良い人の「何もやってない」を信じちゃいけません。

10代の綺麗や美醜は、生れた時にもともと持っているものが確かに大きいです。

しかし20代からのキレイは作れます。
そのためには、自分をプロデュースする力や知識が大切です。

天性のものでのピークは30歳。
25歳以降は、後天的なスキルや知識・習慣がものを言います。

どんなにきれいな女優さんでも、30歳がピークです。
50歳でキレイを保っているのは、投資です。
投資とは、お金に限らず、美しい体を保つための時間や習慣も含みます。


キレイを作るとは「お茶したときに何を注文するか?」ということ

たとえば
女子会などの集まりで喫茶店にいたとしましょう。

そこでどんなメニューを頼むか?

あなたの美容を作り上げる習慣とは、こういうことの積み重ねです。

お茶した場所で、

  • カフェオレを頼んでスティックシュガーをざあざあ注ぐか?
  • 無糖・カフェインレスのハーブティーを飲むか?

スタイルが良い人は、自分の欲望をコントロールするのを当たり前のように思ってます。

当たり前すぎて、もはや習慣化されてるのです。
だから気にも留めずに「わたしは何もしていないよ」というのです。

このように小さいことの積み重ねが綺麗を作っていくのです。

何もやってないと言う人は、無糖のお茶を飲むことを「我慢とも節制とも」思っていないのです。

カフェオレかハーブティーかの話で言えば、自然とハーブティーを選ぶのです。
「カフェオレを飲みたいけど我慢する」
とかそういう境地ではないのです。

体がカフェオレを欲していないのです。

「そんな境地になれたら最初から太っていないよ」

と思うかもしれません。

しかし、これは「生活習慣や慣れ」でかなり改善できます。

「甘いものとは、食べなくなれば大して欲しくなくなる」のです。

これは精神論でもなんでもありません。
科学的・生理学的ないろんな実験で証明されていることです。


美容は真似から始めよう

綺麗な人から何かを学ぶことが大切です。

「何をしているの?」と漠然と聞いても「何もやってないよ」と言われます。

これは最初は嫌味かとも思いますが、
その人は「何か努力をしているつもりが本当にない」という境地に達しているのです。


ちょっと話はそれますが、昔の日本文学に中島敦と言う作家さんがいます。
国語の教科書だと『山月記』などが有名です。(虎になった人間の話)

その人の作品に『名人伝』という有名な作品があります。
青空文庫でも読めたりします。中島敦 名人伝 – 青空文庫

これは弓の名人のお話なのですが、
その人はあまりにも弓を極めすぎて、
全く弓を手に取ることがなくなったのです。
そして、その名人はある時、弓矢を見て、

「これはなんだ? なんか見たことがあるけど思い出せない」

と人に尋ねたそうです。

別にボケたとかそういう話ではありません(笑)

「弓矢というものを忘れるほどに、弓を極めてしまった」という話です。

本当に綺麗な人もこういうことなのかもしれません。


さて、「何もしてないよ」と言われたら、もっと具体的に質問してみましょう。

例えば

  • 普段はどんな感じで過ごしているの?
  • 休日は何をしているの?
  • 朝ご飯はどうしているの?
  • 入浴後は何をしているの?

こんな風に具体的に尋ねていきましょう。
もちろん矢継ぎ早に状況をわきまえずに聞いたら、うっとうしいだけです。

仲良くなって、ちょこちょこ聞いてみましょう。
綺麗な人や頭がいい人、優れた人とは仲良くなることがお得です。

スタイルが良い人の生活習慣を聞いたら、ぜひ真似してみてください。
もちろん全部真似する必要はありません。

少しずつ身に付けていけば、あなたもきっと綺麗になれます。

「心も体も綺麗な女性が持つ3つの共通点」というのがあります。
それは

  • 清潔感
  • 魅力的な笑顔
  • 健康的な体

この3つを持っているということです。

男性もきっと同じですね。
顔の作りなどはそれほど関係ないのです。

これらは全部、自分の工夫や努力しだいで、何歳からでも手に入れられるのです。

スポンサードリンク

まとめ

「周りと自分を比べて落ち込んでしまう」と悩むあなたに
「心も体もキレイな女性が持っている3つの共通点」をご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 周りと自分を比べちゃうのは仕方ない
  • あの人は特別だから自分とは違うという思考だけは絶対にやめる
  • 綺麗な人の何もやってないよ信じない
  • 綺麗な人とは仲良くなって習慣を聞いて真似をする
  • 習慣が少しずつあなたの美しさを作り上げていく

綺麗な女性が持つ3つの共通点とは

  • 清潔感
  • 魅力的な笑顔
  • 健康的な体

以上のような内容でした。

きれいな人が「私は何もやってない」というのは、
「太らない選択・きれいになる選択」が当たり前になっているからなのです。

25歳からの美しさは、習慣と知識がものを言います。

周りと比べて落ち込んでしまう人は、
ぜひその気持ちを前向きにいかすことを考えてみてくださいね。

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。