【食べたいものがない】買い物でおいしい食材を必ず見つける3つの方法


スポンサードリンク


ダイエット中のあなた。

「スーパーで買うものがない」と悩んでいませんか?

  • ダイエットに良さそうな食材が高くて手が出ない
  • タイムセールで言っている食材はダイエットには逆効果かなぁ
  • 空っぽのカゴを持ったままウロウロしている

ダイエットをしていると、
本当に買うもの・食べるものに悩みますよね。

しかし、たとえダイエット中とはいえ、食事内容を貧相になってはいけません。

むしろダイエット中だからこそ、
栄養をたっぷりとらないといけません。

栄養不足になると、痩せるかもしれませんが、
不健康にもなります。

あなたが美しく健康に痩せていくなら、
ダイエット中であってもしっかりと栄養はたっぷり摂取しましょう。

この記事は、ダイエットの食事法がいろいろと気になりすぎて
「スーパーでのお買い物に悩んでしまっているあなた」のために書きました。

あまり細かい知識に縛られすぎると、大変ですよね.

なので改めてダイエットの基本だけをおさらいして、
「その基本だけにしたがい、後は好きなものを食べましょう」と言うお話をします。

スポンサードリンク

原材料や栄養素は気にしすぎなくていい

ダイエットの食事法はいろんな方法がありますよね。

当サイトで進めている緩やかな糖質制限では、
糖質の摂取量にさえ気をつければ後は基本的に何を食べても大丈夫です。

なので「食べるものがない」という悩みは割と少ないと思います。

別に有機食品の専門店や、成城石井などのちょっと高級なスーパーに行く必要は別にありません。

オーガニックや添加物のことまで気にすると、
本当にキリがなくなってきます。

もちろんある程度気にした方が望ましいです。
でも気にすると終わりがありませんよね。

そうすると、だんだんマクロビオティックと呼ばれる食事法に近づいてきます。
マクロビオティックが行き着くところまで行き着くと、

「トムクルーズみたいにコックを雇って、自家用ジェットで食事をしにいく」
という状況になりかねません。
(ここまで自分の体を大切にするトムクルーズは、本当にすばらしいです。カラダが資本ですものね。)

ちょっと話がそれてしまいましたが、おかずに関しては
とにかくいつものご近所のスーパーで、食べたいものを食べればだいじょうぶです。

カロリーも気にする必要ありません。

鶏のササミやヒレ肉じゃなくても大丈夫。
ロースでもカルビでもだいじょうぶです。

炭水化物(糖質)だけ気をつければあとは何を買っても大丈夫ですよ。 


考え方の基本は「主食を減らしておかずを増やす」

緩やかな糖質制限ダイエットの考え方の基本。
それは主食の量を半分以下にして
おかずの量をその分増やす、というものです。

なんでおかず選びに関してあんまり制限すると、
スーパーに行っても「買うものがない」
という状態になってしまいます。

なのでおかずに関しては、気にすることなく好きなものを買いましょう。

むしろおかずをたくさん作ることが結構大変だったりします。

いつもの晩御飯に、1品追加するというのは、
時間も手間もかかりますよね。

かといって、お惣菜はさすがに新鮮さや添加物が気になるので、
毎度毎度頼ることは、あまりオススメできません。
(だけど時々ならいいと思います。ストレスを溜めないことが大事です。)

「おかずの量を増やす」

ということを意識して買い物してみてください。

これまであんまり手が出なかった食材なども
思い切って買ってみると楽しいですよ。


   

30kg痩せたい

少し気をつけるべき食材

おかずは基本的に何を買ってもいい

と述べています。

しかし一応気をつけて欲しいおかずもあるので、
お話ししておきます。

どんなものに気を付ければいいかというと,
やっはり糖質の多い食材です。

穀類や甘味料以外にも糖質が多い食材はあります。

具体的に言うと

  • イモ類
  • 豆類
  • くだもの

この3つです。

これらは主食ではありませんが糖質を多く含んでいます。
大量に食べるとやはり体重に影響が現れます。

しかし逆に言えば、毎回の食事をするにあたって、

  • 穀物
  • 甘味料
  • 芋類
  • 豆類
  • 果物

これらにさえ注意しておけば、
後は何も考えないで好き放題食べても
基本的には問題がありません。

スポンサードリンク

まとめ

「スーパーでのお買い物に悩んでしまっている」あなたに、

「1つだけルールを守り、あとは好きなものを買いましょう」
というお話をされて頂きました.

もう一度まとめると次の通りです。

  • 糖質を抑える食事だけを心掛ければいい
  • おかずに関しては近所のスーパーで好きなものを買っていい
  • 添加物も気になるが、たまになら全然OK
  • ただしイモ類・豆類・フルーツは糖質多いので少し注意

以上のような内容でした。

ダイエットは継続が大事です。

できるだけストレスを溜めないで楽しくやるのが1番いいです。

体重を減らすためのダイエットは一時的なものですが、
体重を維持するための生活はずっと続きます。

太っていたころの食生活に戻してしまったら
また体重がリバウンドしてしまうかもしれませんよね。

リバウンド防止のためには食生活を根本的に変えていくことがもっとも重要です。

そのためにはダイエット中からストレスのない食事法をする。
これが後々とっても役に立つのです。

ぜひ次回のお買い物では、
好きなものを好きなだけ買ってみてくださいね。

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪