ダイエット中の飲み会は盛り上げ役に回れ!食べ過ぎを防げる3つの方法




あなたは「他人から食べるのを勧められて断れない」と悩んでいませんか?

  • 「食べなよ」と言われて断れない
  • おなかいっぱいなのに食べ過ぎる
  • その日の晩や翌朝に腹痛や胃もたれ
  • 体調不良になるのが嫌だ、どうにかしたい

食べ過ぎてカラダにいいことはありませんよね。
だけど、まわりは、「善意」から食べるようすすめてきます。

  • しょっちゅう食事に誘われる
  • 食事の場で「もっと食べなさい」と進められる。
    若い男女はよく言われますよね。

そうすると、単純に人間関係からもそうですし
上司などから言われるとなかなか断れきれません。
(まぁパワハラですよね…)

相手の善意をむげにできない。
と、相手を気遣って、断れずに食べ過ぎる。
お腹がパンパンになった後で落ち込んだり苦しい思いをする。

「お腹いっぱいでもどうしても断れなくて。食べ過ぎた翌朝、いつも胃の調子が悪くなる」

「自分だけ行かないと仲間外れになるような気がする」

これでは、あなた自身が「ひどいストレス」を抱えてしまいます。

でも大丈夫。

そんなあなたに、「ノーと言える3つのテクニック」をご紹介します。

この方法を実践すれば、

  • 断り上手になれる
  • 相手に不快な思いをさせない
  • 自己主張ができて、自分が好きになれる
  • 余計な体調悪化やストレスが減って、仕事ももっと楽しくなる

あなた自身が元気になって、
これまで以上に「より良い人間関係を築ける」ようになりますよ。

方法その1 お箸を置いて、とにかく喋りまくる

食事の後は人間関係を築く、素晴らしい機会です。

しかし、あなたは1つ勘違いをしているかもしれません。

「よい人間関係を築くこと」と「たくさん食べること」

これは関係ありませんよね。
何の因果関係もありません。

あなたは「大食いだから尊重されている」のではないのです。
あなたが「バキューム・ディスポーザー」だから良い人間だと思われてるわけではないのです。

  • あなたが若いから
  • あなたともっと話をしたいから
  • あなたがいると、楽しいから

だから、誘われるのです。
あなたの存在自体が、善なのです。

より絆を深めるには、楽しい話をお互いに交わすこと。

だから、目の前にあるお皿は無視しましょう。

その場の雰囲気や会話を大いに楽しむ。
これを最優先課題にしましょう。

「あいつ全然食ってないな」

そんなこと気付かせないくらい、会話を楽しむのです。

方法その2 ダメな断り方は「もう食べられません」。OKなのは「もう大満足です」

「否定しない断り方」を身に付けましょう。

その場でyesと言ってしまっては、あとが大変です。
あらかじめ上手な断り方を考えておきましょう。

NGなのは苦しそうな顔で、

  • もう食べられません
  • もう無理です
  • もうさんざん食いましたよ

これでは、相手も

「ふーんそっか」

くらいの反応になります。

これが反対に嬉しそうな顔して、

  • いやもう十分いただきました
  • 感動するほど美味しかったですよ
  • もう大満足です
  • ありがとうございます

どうでしょう?
ちょっとオーバーでしょうか?(笑)

でも、これなら相手も

「そう!よかったね!」

とポジティブな反応に変わります。

ポイントは、感謝の気持ちを伝えること。
相手に配慮しながら「ポジティブな自己主張」ができますよ。

方法その3 座敷の場では絶対に自席に戻らない

これは「方法1のお箸を置くこと」と少し似ています。

基本的に、自分の席に座っておとなしくしていたら、食べることしかやることがありません。

そうなってしまっては、食べ過ぎを防げません。

  • 「おお、食べてる?」
  • 「これ食べた? おいしいよ」

こんなことばっかり言われてしまいます。

人のいいあなたのこと。
それではきっと断れません。

なので、ある程度「自由に動けるセッティング」であれば、

「自分の席には二度と戻らない」
これくらいのつもりでコトに臨みましょう。

おはしも、コップも持つ必要はありません。
とにかく話をメインに、足を使いましょう。

自分の席でなければ、結構断りやすいですよ。

「あれ? 食べてないの?」
「もう、あっちで、おなかいっぱい食べちゃって!
 ~~さんとお話したくて来ちゃいましたよ!」

こんな感じのノリで十分イケます。

あなたも楽しい、相手も楽しい。
いいことしかありませんよ♪

まとめ

「他人から食べるのを勧められると断れない」と悩むあなたに
「食べ過ぎからさよならできるノーと言える3つのテクニック」についてご紹介しました。

  • お箸は箸置きにおいたまま。とにかく話しまくる
  • 勧められたら笑顔で「もう大満足です」
  • お座敷やパーティでは自分の席に戻らない

この3つを意識する。それだけで、
あなたにとって食事会は、これまでよりも何倍も楽しいものになるでしょう。

とはいえ、最初からはなかなか上手くはできませんよね。
もし上手くできなかったら、この名言を思い出してください。

飲んで食べて楽しもう。どうせ明日はダイエット。

少しずつ、現在を変えていければいいですね♪

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!