睡眠環境を整える5つの方法!質の高い眠りでおやすみ1分8時間ぐっすり




あなたは「よく眠れない」と悩んでいませんか?

睡眠不足は、時間と質の両方が関わります。

せっかく睡眠時間を確保しても

  • 寝付きが悪い
  • 眠りが浅い
  • 目覚めが悪い

などなど、眠りの質が低ければ睡眠の効果も薄まってしまいます。
それはとてももったいないですよね。

「眠りの質を上げる」ためにどうすれば良いでしょうか?

それはリラックス空間を作ることです。

ポイントは5つの形容詞です。

  • 柔らかい
  • ぬるい
  • 薄暗い
  • 香りが良い
  • 聴き心地が良い

この5つです。

この記事では「最高の睡眠環境をつくる5つのポイント」についてご紹介します。

スポンサードリンク

最高の睡眠環境をつくる5つのポイント!

あなたの人生の3分の1を充実させる、よく眠るための5つの形容詞

ポイントは、5つの形容詞です。


柔らかい:クッションや毛布や枕の肌触り

まずは寝具です。柔かくて、肌触りがいいものを選びましょう。

枕・掛け布団・敷き布団・シーツ・パジャマ・下着。

刺激の強い、カサカサちくちくするような素材を選ばないようにしましょう。

特に枕は、オーダーメイドもあるくらいですね。

自分に合った枕を探してみることは、とってもおススメです。

枕・シーツは、定期的に干したり、カバーを付け替えて洗ったりしましょう。


ぬるい:室内の温度や湿度、熱すぎないお風呂

夏や冬は、暑かったり寒かったりします。
春や秋は、どっちかよくわからなくて、夜中に寒くて(暑くて)起きるということもしばしば。

こういう事態を防ぐには、室温のコントロールをすればOK。
エアコンや空気清浄機で室内の湿度を一定に保ちましょう。

「夜中にエアコンをつけっぱなしにしていると、どうも翌朝身体がだるくて」

そういうこともありますよね。

そのような場合は、長いシーズン使えるタイプの「薄いかけ布団」がおすすめ。


また、入浴時間にも気をつけましょう。

「お風呂上りは体が冷えるから、睡眠の1時間前くらいにお風呂に入る」

という方は、ぬるめのお風呂に入るべきです。

熱いお風呂につかってしまうと、交感神経が刺激されます。
すると「眠りに入る準備」を体はしてくれないのです。

できる範囲で、室温や体温を管理しましょう。


薄暗い:間接照明などの柔らかい明かり

簡単に言うと、夜は明るい光をつけない方がいいです。

白色よりは暖色。
直接照明よりも間接照明。

テレビ・パソコン・スマホは1時間前にはやめる。

地味でよく言われることですが、やはり効き目があります。

特に間接照明を導入することはお勧めです。

明るすぎずに、睡眠導入効果があるのはもちろんです。

しかし何よりも、間接照明を置くと「あなたのお部屋がおしゃれで高級に見える」
と言う付属効果があります。

こういう「ちょっとした自己満足とか楽しい気分」が、ものすごく重要です。

ストレスは睡眠の大敵ですよね。

自分でちょっといい気分になっていれば、ストレスもどこかに行ってくれます。

間接照明を置けばお部屋のインテリアにあなたの意識が向きます。

そうすると、お部屋も片付きますし、
部屋の環境が整理されて、新たな気分で生活を送ることができます。

ぜひ検討してみてくださいね。


香りが良い:リラックス系のアロマを炊いたりフレーバーティーを飲む

アロマやお茶のいい匂いも、睡眠を促してくれます。

お茶の場合はノンカフェインのハーブティーを必ず選択してください。

カフェインが入っていると眠れなくなると言いますよね。

それだけではなく、せっかく眠っても
疲労回復・肌を蘇らせる成長ホルモンの分泌が阻害されます。

カフェインのせいで!

ハーブティーなら、カモミールティーが良いと言われています。

さらに、空気清浄機と一緒にアロマデフューザーなどを焚くと良いですね。


聴き心地が良い:夜に落ち着くテンポのBGMやホワイトノイズ(自然音)

BGMも、うまく活用すれば眠りを促してくれます。

YouTube等をスマホで検索すれば、いくらでもリラックスミュージックが出てきます。

またホワイトノイズもお勧めです。

ホワイトノイズというのは「自然音」とか「うるさくない程度の雑音」のことです。

  • 水の流れる音
  • 浜辺の波打つ音
  • 鳥の声
  • にぎやかなカフェの音
  • 林に風が通りすぎる音

などなど、色々あります。

ホワイトノイズでアプリ検索してもたくさん出てきますよ。

ホワイトノイズは、勉強の集中効果を高めるとか、リラックス効果があると言われています。

「電気を消して静かな部屋で1人横になっていると、色々考えごとをしちゃう」

そんなあなたには、ホワイトノイズを流してみるのが良いかもしれませんね。

音に集中していれば、あんまり考え事もせずに済みます。

いちど試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

寝具にお金をかけることは最高の自己投資

以上5つの形容詞を紹介しました。

人生の3分の1は睡眠ですよね。

他の3分の2をどう使うにせよ、
人間は人生の中で1番行っている行為は、睡眠です。
これは、よほどの短時間睡眠の方でない限り、ほぼ間違いないです。

そのため、ベッドや枕や布団やパジャマに、
お金をかける事はとても有益な自己投資です。

食べ物や化粧品と同じくらい重要な、
ここだけはケチってはいけないというところです。

最近は枕などもオーダーメードにできますよね。
もちろん少々コストがかかります。

全部こだわったら、 20万円~30万円くらいはするかもしれません。

しかし、それで

  • スッキリと目覚めることができるようになって
  • お肌の調子も良くなったら

こんなお得な買い物ありませんよね。

枕やパジャマは消耗品ですが、
1番コストのかかるベッドや布団は、消耗品ではなく資産です。
布団は3年間くらいは、ベッドなら5年~10年間くらいは使いますよね。

20万円のベッドを買ったとしても、
10年間使うと考えれば、月々、1,700円くらいです。
お出かけランチ1回分くらいの値段です。

ぜひ寝具にこだわることも考えてみてください。


さらに眠りの質を上げる方法

こんなふうに5つの形容詞に気をつけて、睡眠のリラックス空間を整えましょう。

リラックスできるようになると
副交感神経が優位になって、自然と眠くなります。

もしあなたがデスクワーカーで寝付きが悪ければ、運動不足の可能性も考えられます。

通勤時に、少し歩数を増やして見ると、
体内の血行が良くなって自然と眠れるようになる可能性もあります。

睡眠導入効果のあるハーブティーは、カモミールティーです。

こんな風にリラックスできる空間を整えても、よく眠れないという方は
「交感神経が優位になって覚醒するようなことを行っている」可能性が、とても高いです。

例えば

  • カフェイン
  • タバコやアルコール
  • 眠る前の携帯電話やパソコンのブルーライト

よく言われることですが、ついついやってしまうことでもあります。

よく眠れる事は、ダイエットへの近道です。
睡眠の環境は、自分ができる限りの改善をしましょう。
毎日長い時間を過ごすネットや布団です。
快眠できるような環境作りをしてみてください。

スポンサードリンク

まとめ 睡眠環境を改善の5つのポイント

「最高の睡眠環境をつくる5つのポイント」についてご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 柔らかい:クッションや毛布や枕の肌触り
  • ぬるい:室内の温度や湿度、熱すぎないお風呂
  • 薄暗い:間接照明などの柔らかい明かり
  • 香りが良い:リラックス系のアロマを炊いたりフレーバーティーを飲む
  • 聴き心地が良い:夜に落ち着くテンポのBGMやホワイトノイズ(自然音)
  • それでもだめなら、軽めの運動を

以上のような内容でした。

この記事が「あなたの眠りの質を高めること」に少しでも役立てば幸いです♪

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集