辛いのが得意な人と苦手な人の違いは?辛さを感じない理由は?




平気な顔をしてバクバク辛いものを美味しそうに食べている人もいるのはなぜなのだろうか

と疑問に感じたことはありませんか?

最近何かと辛い料理やお菓子が流行っていますよね。

でも、辛すぎて食べれない…!!

 

今回は、辛いのが得意な人と苦手な人の違いや、辛さを感じない理由について調査していきます。

 

辛いものが得意な人と苦手な人とは?

それでは、いったい辛いものが得意な人と苦手な人では、どのような違いがあるのでしょうか。

 

辛いものが得意な人は、生まれつきの体質では?

と思われがちですが、実はそうではありません。

 

辛いものが得意な人は、どんどん辛いものを食べることで辛味に慣れていくため、

辛いものが自然と得意になっていくということがあげられます。

 

そのため、大人になってから辛いものが大好きになってきたという人がいるのも、これが理由です。

また、子どもの頃から辛いものに慣れてしまうと、辛いものが得意になってしまうということもあります。

 

逆に、辛さが苦手な人は、簡単に言うと辛さに慣れていないからです。

つまり、辛いものが苦手な人でも、辛さに慣れてしまえば、誰でも辛いものを得意にすることができるのです。

 

辛味は味覚じゃないなら何なんだよ

そもそも、辛さとは何なのでしょうか。

実は、この辛さは味覚ではないって知っていますか?

味覚は、通常、

 

甘味・塩味・酸味・苦味・うま味の5つのことを指します。

 

舌の表面の、つぶつぶ状の突起を味蕾(みらい)といい、味蕾が5つの味を感知しています。

 

激辛料理を食べられる人の体質はどうなっているの?

激辛料理が得意な人は、さらにどんどん辛いものを食べていくため、だんだんと辛さを感じなくなってきます。

辛さを感じなくなるなんて、少し怖いですよね。

 

この辛さを感じる辛味の成分であるカプサイシンは、中毒性があります。

そのため、人は辛いものを食べた後にすっきりしたような、気持ちの良い感覚に陥ります。

 

これは、カプサイシンにより脳内ホルモンからアドレナリンが分泌され興奮状態になることで、

全身の血流や筋肉を活性化させ、痛みを麻痺させる作用から起きるものです。

 

要するに、

 

からい! 最高! 興奮する! やべえ! もっとくれ!!

 

みたいな。ヤバい奴です。

 

また、このカプサイシンにより脳内ホルモンの1つであるエンドルフィンも分泌されます。

このエンドルフィンは、アドレナリンとは反対に痛みを麻痺させるのではなく、リラックスさせる作用があります。

 

そのため、これらの辛いものを食べて気持ち良くなる作用を一度味わってしまうと、この気持ち良さを継続して感じたくなり、辛いものを食べ続けてしまうのです。

 

そして、通常のエンドルフィンから感じるリラックス作用では満足できなくなってしまい、

もっとリラックスしたいという思いから、さらに辛いものを食べるという悪循環に陥ってしまいます。

 

この悪循環を繰り返すことにより、激辛料理を平然と普通に食べられる体質が作り上げていかれるのです。

 

 

だから、私は、激辛料理を平気で食べられるのは、良くないと思います。
いくら飲んでもお酒に酔わない人と同じ感じですね。

 

 

激辛食えるからといって、食いまくって良いわけじゃないと思います。

 

まとめ

「お皿にのったキムチお皿にのったキムチ」のフリー写真素材を拡大

 

  1. 辛さに慣れてしまえば、誰でも辛いものを得意にすることができる
  2. 辛さは味覚ではない
  3. カプサイシンは、中毒性がある

 

今回は、辛いのが得意な人と苦手な人の違いや、辛さを感じない理由について調査してきました。

辛いものは、確かに美味しいですよね。

でも、美味しいからといって辛いものをどんどん食べてしまうのは、やはり体に負担がかかってしまいます。

 

辛いものは、自分の体調に合わせて、適度な辛さを味わうのが、辛さの楽しみ方です。

自分に合った辛さを見つけてくださいね!

 

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集