半身浴でダイエット!毎日何度のお湯に何時間浸かれば効果ある?




半身浴ダイエットをこれからやってみようと思っているあなたへ

効果的な半身浴の方法を 動画と一緒にわかりやすく紹介します。

 

<半身浴をするメリット>

  • 毒素を排出
  • 老廃物排出
  • 余分な皮脂排除
  • 冷え性改善
  • むくみ改善
  • 疲労回復
  • 自律神経のバランスを整える

 

なんでもそうですが、やり方を間違えると効果が半減してしまいますので

注意点などもまとめてみました。

デスクワークなどで体をあまり動かさない方や、一日中冷房が効いた

室内で過ごし、汗をかかない方にもおすすめですよ。

 

1 絶対汗をかく入浴方法がダイエットになる!

いろいろな半身浴方法があります。

上半身を冷やさないために、長袖を来て半身浴をする方法です。

  • 上半身は、スウェットか、Tシャツを着て、胸下までめくりあげる
  • 下半身は、裸のままで大丈夫
  • お湯の深さは「おへそ」ぐらい

ぬるま湯で、10分過ぎたぐらいから汗がドンドン出てきます。

汗で、服が濡れますので洗える服にしましょう。

 

2 痩せる半身浴のやり方は?

こちらも、違った半身浴の方法です。

  • 上半身は、乾いたバスタオルで、冷まさないようにする
  • お湯に浸かる位置は胸の下まで。
  • 自分の好みのバスオイルを使う
  • 温度は46度(通常40度が適温ですが、この方は熱めが好みです)
  • 30分から40分浸かる
  • 上がったあとに、完全に乾く前にボディーオイルをつける。

一度体を洗って、入浴すると汚れた毛穴が掃除されて、

汗が出やすいのですが、体が濡れていると、体温が下がりやすいのでよく乾かしてから入浴しましょう。

汗が出てきたら、一度上がって心臓から遠い部分から冷水をかけ、冷まします。

もう一度お湯につかり、じっくりと温めていく方法です。

 

3 お医者さんおすすめのの正しい半身浴の方法は?

専門科が半身浴について、気になる質問に丁寧に回答されています。

  • お湯の温度・・・38~40度
  • 浸かる時間・・・20分~30分
  • お湯の深さ・・・胸が出る位置(心臓がつからない程度)

半身浴する場合に体を冷やさないためにすること

  • 上半身を濡らさない
  • 肩にタオルを掛ける
  • お湯の温度を一定に保つ
  • 蓋をして首から上だけ出し、お湯が冷めないようにする

 

半身浴中に喉が渇けば、水分補給を必ずすること。

その際注意することは、冷たい水は避けること。体の芯が冷えてしまいます。

 

半身浴を避けたほうが良い人

  • 薬を飲んでいる人
  • 飲酒をした場合
  • 体調がすぐれない時

 

半身浴は、運動を行った時と同じような状態になりますので、体調が悪い時には無理しないようにしましょうね。

そして、入浴後30分は体を休めてください。

 

まとめ:半身浴でダイエット!毎日何度のお湯に何時間浸かれば効果ある?

 

半身浴を長続きさせればダイエット!

  1. 「お湯は38~40度」
  2. 「時間は20分から40分」
  3. 「水位は胸下まで」
  4. 「上半身を冷やさないように」
  5. 「水分補給をしっかりする」

 

その他、食後はすぐは、避けてくださいね。できれば食後30~1時間経ってからゆっくり浸かってください。

半身浴は、体の代謝や血行が良くなり、老廃物、毒素を体外に排出してくれます。

しかも、リンパの流れや代謝が良くなると、脂肪燃焼しますので長く続けていけば、自然と痩せやすい体に変わっていきますよ。

私は、半身浴するときは、DVDや本を読んだりしています。

毎日ではなくても、週に2~3回でも効果がありますので、体内改善して、自分の体を変えてみましょう!