Wi-Fi専用スマホを外出先の路上で使う!親機Androidから子機iPhoneテザリング方法

アンドロイドスマホケータイテザリングWi-Fiインターネット共有




AndroidからiPod touchや契約の切れたiPhoneでテザリング(インターネット共有)をする方法についてお伝えします。

 

古い、契約切れのiphoneを、ipod touch代りに使っている人は多いと思います。

外出先でiphoneの方で、インターネットに接続したい(アプリ使用時など)。

そんな時に、役に立つかと思います。

iPhone側で「インターネット共有」の欄がうまく作動しなくて困ってる方、それだとうまくいかないんです。

私も苦労しましたが、分かってみれば案外簡単だったので、まとめておきます。

 

androidからiPhoneへのテザリング手順

スポンサードリンク

手順1.Android(親機)の設定

ホーム画面より「設定」→「その他」→「テザリングとポータブルアクセス」を押す。

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」を押す。

一番上の段に、自分の端末が出てくるのでオン。

 

手順2.iPhone (子機)の設定

ホーム画面より「設定」→「Wi-Fi」→Wi-Fiオン

android端末の名前が出るので押す。

すると、パスワードを要求される。

 

手順3.パスワードの確認 

Android側に戻って「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」を確認(手順1と同じ画面)

「Wi-Fiアクセスポイントを設定」を開く。

そうするとパスワードが黒点(・・・・)で出ている。

パスワード欄の右側の「目のマーク(=可視化)」を押すと、パスワードが見える。

出てきたパスワードをiPhoneに入力して接続。

スポンサードリンク

成功するとAndroid (親機)の通知画面にテザリングのマークが出る。(クリップ2つのようなアイコン)

子機の iPhoneには、Wi-Fi接続を示す「扇形のマーク」が出る。

 

これで使えると思います。

ちょっと検索しても「iPhone側でインターネット共有をする」などと説明されている記事ばかりです。

これは多分親機がiPhoneのケースであって、androidが親機の時には、全然手順が違います。

要するに、androidケータイからWi-Fiを発信して、iPhone(iPod touch)で受信するという流れですね。

どなたかの役に立てばと思い、記事にまとめておきました。