藤井奈々って誰?銀と金7話セリフなしで身体を張った女の子

藤井奈々




 

土曜深夜に放送中のドラマ「銀と金」が話題です。原作は『カイジ』で有名な福本伸行さんの同名のまんが。

第7話から、大東駿介演じる西条たちとのポーカー勝負の話に入りました。

西条たちは、イカサマポーカーの勝負で、相手の女の子に借金を背負わせ、借金を肩代わりするかわりに身体を頂いてしまうという、悪い男たちです。

原作も同じ設定ですが、ドラマの方は、女の子を食いものにするシーンが描写されています。さすが深夜ドラマ。

 

西条にいいようにされた女の子は2人います。1人は、ドラマの前半に登場した岸明日香さん。

(関連記事)銀と金7話で大東駿介たちに食われた女の子岸明日香って誰?

岸明日香さんの演じた役柄には、セリフも与えられていました。

 

一方、後半に登場する、もう一人の女性。西条が伊藤美緒(高月彩良)に電話をしているときに、登場する女性です。

こちらはセリフなしで、髪の毛をつかまれ、ただただ乱暴に扱われている。

しかも西条は電話ついでに、その女性に暴行を加えています。この女性の演技によって、西条のヤバさ加減が引き立っています。

スポンサードリンク

大東駿介にセリフなしで乱暴されていた女の子は?

銀と金ドラマ

【銀と金の無料視聴】amazon プライムビデオ

この身体を張った演技を披露した女性は、アドヴァンス・プロダクション所属の藤井奈というタレントさんです。

 

セリフもなしに、ただただ乱暴される演技に、視聴者は注目せざるを得ませんでした。

藤井奈々さんのオフィシャルブログでは、こんなふうに書かれています。

いよいよ、本日

「銀と金」第7話放送ですつながるうさぎ
 
登場するのは、
ちょっと最後の方かなー??
 
ハードな内容だけど、お芝居やから
ショック受けないでねカナヘイびっくり

これは、ファンならずとも、衝撃的なシーンでした。

Twitterにも次のようにツイートしています。

「心がうーーってなる」ようなお芝居ができるのは、すごいことですね。

大東駿介さんの演技もすごいですが、それも藤井奈々さんの体を張った迫真の演技あってこそ。

岸明日香さんが乱暴される演出のシーンは、「男性視聴者を喜ばせよう」という意図があったかと思います。

しかし、藤井奈々さんのこのシーンは、男性でも、きっと喜びはしないでしょう。

視聴者に媚びた感じが一切しない。

ただただ目を見張り、真剣に画面に注目せざるを得ないといったシーンでした。

 

深夜でリラックスした姿勢で見ていたのに、「思わず起き上がってしまった」

という方もいたのではないでしょうか?

スポンサードリンク

藤井奈々のプロフィール

そんなハードな役柄を演じた藤井奈々さんとは、どういう経歴なのでしょうか?

藤井奈々さんは、1991年生まれ、京都府出身。

大学時代に読者モデルになったのち、2012年に芸能界入りしたとのこと。

元々女優を志していたそうで、2013年ころから主に舞台女優として活動していました。

 

2016年にミス東スポでプチブレイク

藤井奈々さんは、2016年1月、新聞社東京スポーツ主催の「ミス東スポ」のグランプリを受賞しました。

受賞の様子とコメントがこちら。

Fカップの左胸のホクロがチャームポイントの藤井は「ミス東スポとしてのお仕事はもちろん、お芝居、特に映画に出て活躍します」(と気合十分に語った。)

出典:「ミス東スポ」グランプリ4人&特別賞1人決定!

ミス東スポは、視聴者参加型のグランプリでもありますから、きっと抜群のスタイルで、男性人気が高かったのかなと思われます。

この受賞を機に、東スポ由来の仕事がたくさん舞い込みました。主にボートレースの予想会やイベントにゲストとして出演しています。

 

今はグラビアアイドル的な仕事が中心ですが、もともとは女優志望ということで、徐々にお芝居の仕事が増えていくのではないでしょうか?

今後の活躍が楽しみなタレントです!

スポンサードリンク