ダイエット中職場のお菓子の断り方は?ありがた迷惑をやんわりかわせる3つの方法




あなたは「職場でお土産を断れない」と悩んでいませんか?

連休明けに会社などでもらうお土産。

チョコやクッキーなどのお菓子が多いですね。

でもそこで「ダイエットしていること」を主張してお土産をお断りできますか?

  • せっかくお土産を買ってきてくださった方に失礼……

などと思っちゃいますよね。

しかし頂いたものを、全て食べてしまうと太ってしまいます。

こまりますよね。。。

この記事ではそんな悩みを持つあなたに
「押し付けられる職場お菓子を上手に避ける3つの方法」についてご紹介します。

スポンサードリンク

正直に打ち明けて断る

  • いまダイエット中なので……すみません!
  • 最近はおやつを控えようと思って……すみません!
  • 甘いもの食べちゃうと眠くなっちゃうから……すみません!

正直に打ち明ければ、意外に理解してくれるはずです。

「ああ、そう?」

これでたいてい終わりです。

いろいろと未来の可能性を考えて、不安に気をもむのはあなただけです。
一言で言えば、私たちはみんな自意識過剰なのです。

「周りのみんなは、あなたが思っている以上に、あなたに関心がない」

こんなふうに考えておけば、人間関係も意外に楽にやっていけますよ。


いっそのこと捨てる

お土産やお菓子をもらうときは

「今それを食べたいか、食べたくないか?」で考えましょう。

「食べたくないのに……」と思いながら食べる時って

  • おいしくない
  • 楽しくない
  • ストレスがたまる

とろくなことがありませんよね。

でも、どうしても断る勇気がない、断りきれなくて押し付けられると言う場合は

いったん貰ってしまいましょう。

  • 今食べる必要ないと思ったら、持ち帰って誰かにあげる
  • 社内の共有の冷蔵庫にしまう

などの対策をしましょう。

あるいは、あんまりやりたくないことですが、
いっそのこと、罪悪感をすべてたち切って、捨ててしまうのもアリです。

  • おみやげをもらうのを断ることもできない
  • 人にあげるのも押し付けるようで申し訳ない
  • かといって食べたら太るから食べたくない

そんな場合はもう捨ててしまいましょう。

もったいないですよね。

でも、捨てるのが嫌だったら、やはりお断りするべきなのです。

  • 後でゴミ箱に捨てるか?
  • それとももらう時に断るか?

食べたくないなら、どちらにせよ、この2択をしなければならないのです。

あなたにとって負担のないほうを選択してください。


自分から食べものじゃないお土産を用意する

ちなみに自分が旅行に行くときに「ダイエット向きのお土産を買う」のが良いでしょう。

要するに、食品ではない、ご当地特産物などを選びましょう。

たとえば入浴剤などのお風呂用品がお勧めです。

自分から行動すると、
知らず知らずのうちに、別の方のおみやげも、同じようなものに変わってきたりします。

「そういえば〇〇さんは前に入浴剤くれたなー、じゃあ私もお土産は同じのにしておこうかな」

なんて思うものです。

職場のお土産の選び方って、「無難なもの」ですよね。

だから、「相手からもらったもの」はとても参考になるわけです。

先にこちらから、食べ物よりも入浴剤をあげれば、
こちらがもらうときも同じものをプレゼントしてくれたりします。

これが意外と知られていない「お菓子のお土産を上手に避けるテクニック」です。

スポンサードリンク

まとめ

「押し付けられる職場お菓子を上手に避ける3つの方法」についてご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 正直に打ち明けて断る
  • いっそのこと捨てる
  • 自分から食べものじゃないお土産を用意する

以上の3つでした。

変えられないと思う環境でも、案外ちょっとしたことで変わるものです。

ぜひ「こちらからお土産を渡す」というアイデアを試してみてくださいね♪

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。