飲み会で太らない食べ方とは?メタボ気味におすすめ5つの方法




あなたは「お酒を飲むと食べ過ぎてしまう」と悩んでいませんか?

あるいはご主人。
「飲み会ではいつも必要以上に食べてしまうんだよね」
そんなことをおっしゃったことはありませんか?

アルコールには緊張をほぐす作用があります。
飲んでいるうちにだんだんと気が大きくなる。
結果的に食欲の増進につながります。

また居酒屋のおつまみ。
味がしっかりついているものが多いですよね。
食べているうちにだんだん喉が乾いてきます。
その喉の渇きからまたアルコールが進む。

こんなふうに、一度飲むといつの間にか
「食べ過ぎ・飲み過ぎのスパイラル」にハマってしまいます。
(ちなみにアルコールは、利尿作用があって水分摂取には全くなりません。)

こういった悩みは、特に男性の方に多いですよね。
40代、50代ともなると体重の増加による体調不良にも悩まされます。

しかし、仕事上の付き合いもある。
飲み会はなかなか断れません。
週に2回も3回も参加してしまうこともあります。

それに男性にとって、飲み会というのは決して嫌な場所ではありません。
普段は本音で語れ合いない方とも「腹を割って付き合える」
これは男性にとっては楽しみでもあります。
(お酒嫌いな方もいるので、全員ではありませんが)

ダイエットや健康のために、あまり我慢はしたくない。
これが男性の本音です。

なので、こう考えましょう。

  • 行きたい飲み会
  • いかなければならない飲み会

これを断る必要はありません。

そんな時でも、「食べ方と飲み方をちょっと工夫する」
これだけで食べ過ぎは防げます。

「今までダイエットの経験がなくてどうしていいかわからない」

こんな男性でも、簡単に実践できる5つの方法をご紹介します。

ぜひ、旦那さんに教えてあげてくださいね。

方法その1 飲み始めて気が大きくなる前に野菜のメニューをたくさん注文する

お酒の入る前。
理性がしっかり働くうちに、サラダやおひたしなど野菜メニューを注文しましょう。

サラダはドレッシングの量を控えめに。
塩分や油分の過剰摂取を防げます。
塩分を摂りすぎると、どんどん喉が渇きます。

またメインディッシュにおすすめなのは、
カニやエビなどの甲殻類。

  • 普段食べないおいしいグルメ
  • 低カロリー・低糖質。

唐揚げよりも、カニやエビの美味しいお店を選ぶのがオススメです。

方法その2 お酒は小グラスを1杯ずつ注文する

大瓶やピッチャーが目の前にあると、どうしても飲み過ぎてしまいます。
お酒は小さいサイズを1杯ずつ、ゆっくり味わいましょう。
そしてそれを飲みきってから注文しましょう。

とは言え、仲間内から

  • 「どうした? もっと飲めよ~」
  • 「あれ? 今日は勢いがないですね? さあさあ!」

などと言われます。(男は悪い生き物です笑)

ここはきっちりと断りましょう。
頑張ってください!(笑)

方法その3 お酒と同じ量の「水・お茶」を飲む

水分を摂取すると、お腹が膨れます。
なので、食べ過ぎ・飲み過ぎに効果があります。
また、二日酔いの予防にもなります。

アルコールの血中濃度が高まると、水分不足を起こします。
さらにビタミンB群をアルコール分解で消費してしまいます。

すると「疲れやすい・太りやすい体質」になってしまいます。
飲み過ぎのせいで、膝関節が痛くなったりします。

飲みすぎず、常に水分補給を忘れないようにしてください。

方法その4 食べ物は隣の人とシェアする

大皿料理は基本的に取り分けますよね。
1人用のメニューに関してもシェアしようという話です。

例えば居酒屋の締めに、ラーメンやアイスクリームを頼んだりしますよね。
これは、できれば避けたほうがいいです。
(できればどころか、本当は絶対やめてほしい)

夜に糖質を食べると、必ず太ります。
でも「どうしても食べたい」という気分のときは、隣の方や同席する方と分けて食べましょう。

大皿料理でも、基本はいつも小分けに。
「もったいない食べ・片付け食べ」は辞めましょう。

(関連記事)片付け食べを防ぐ5つの方法

方法その5 飲み会では幹事になる

飲み会の幹事になってしまえば、店選びに主導権が持てます。
お店選びで、

  • ヘルシーな野菜がウリの居酒屋
  • 甲殻類の美味しいお店
  • 焼き鳥屋さん

こんなふうに、炭水化物を食べすぎずに済むお店を選びましょう。

また

  • コース料理
  • 食べ放題

は選ばないようにしてください。
「食べたいものをその都度1品ずつ頼んでいく」スタイルの飲み会にしましょう。

飲み会の幹事は、結構面倒な仕事ですよね。
なので率先して引き受ければ、みんなからも好感度が上がります。

しかも幹事であれば、周りの引き立て役に徹することができます。
自分はそれほど食べ過ぎずとも、

  • なんか食べてる風
  • なんか飲んでる風
  • なんか中心的に楽しんでる風

を装えますよ。(実際楽しんでください笑)

それこそが居酒屋の本来の目的、
「周りの人との交流を楽しむ」という、本来の目的にかなっていると思いませんか?

よく噛んで、ゆっくり飲んで会話や雰囲気を味わいましょう。

(関連記事)居酒屋で食べたいおすすめメニュー

まとめ

「お酒を飲むと食べ過ぎる」と悩むあなたに
「断れない飲み会でも太らずに過ごす5つの方法」についてご紹介しました。

もう一度まとめると次のとおりです。

  • 飲み始めて気が大きくなる前に、野菜のメニューを注文する
  • お酒は小さいグラスで1杯ずつ注文する
  • お酒と同じ量の水やお茶で水分補給を忘れない
  • 食べるものはすべて隣の方や同席者とシェアするようにする
  • 飲み会幹事を率先して買い受けて、お店選びに主導権を持つ

以上のルールを1つでも意識して実践してみてください。
「飲み過ぎ・食べ過ぎ」は激減できますよ。

  • 毎回居酒屋に行くたびに、食べ過ぎの罪悪感
  • 翌朝の身体の重たさ

を感じずにすみます。

タモリさんが言ったとされる名言をご紹介します。

「酒だけじゃ太らない。おつまみで、から揚げだのポテトチップだの食べるから太るんだ」

ちょっとの工夫をするだけ。
それで、仕事もアフターファイブも何倍も楽しくなりますよ。

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集