甘いもの食べても太らない3つの方法!スイーツとダイエットは両立できます


スポンサードリンク


あなたは「ダイエットするときにスイーツ・お菓子断ち」をしようと思いませんでしたか?

甘いものが好きな方ほど、この方法はストレスが溜まってしまいます。

ストレスがたまると反動でたくさん食べてしまうこともあり、続きません。

その結果、リバウンドしてしまう方も。。。残念ですよね。

「甘いものを一切食べない!」

こんな完璧主義は、挫折のもとです。

「甘いものを食べても大丈夫な方法はないかな?」

と考えると、意外にうまくいったりするものです。

この記事では、スイーツ好きの甘党の方がダイエットをする際に、
「スイーツを食べながらでもダイエット生活を送る3つのポイント」についてご紹介します。

こんな工夫してみましょう。

スポンサードリンク

スイーツはお店で食べよう

スイーツを食べる場合はできるだけお店で食べてみましょう。

「甘いものが食べたいなあ」

そう思ったら、お気に入りのお店へお出かけ。

美味しいお茶と一緒に、豪華なケーキを食べましょう。

  • プチ高級スイーツゆっくり味わいながらいただく
  • 友達とカフェでまったり話をしながらいただく。

こんな工夫をしてみましょう。

お店でスイーツを食べるときは、
カロリーなんか気にしないで、その時もっとも食べたいものを選びましょう。

ただ、ドリンクは無糖で。
できればカフェインも入ってないハーブティーなどが望ましいです。

お店にいけば、「丁寧に作られた質の良いスイーツ」があります。
しかもちょっと贅沢をしているので、リッチな気分で楽しく食べることができます。

これがお気に入りのお店で食べることの最大のメリットです。

リッチな気分を味わえれば、とっても満足できますよね。


安いお菓子なんかサヨナラしちゃおう

「スイーツは高級なものを食べよう!」

このように決意していただければ、その代わり、

  • コンビニやスーパーのスイーツ
  • ファミリーパックの袋菓子

こういうものを買わないことにしましょう。

「お腹が空いた状態で買い物をしない」のがポイントです。

高級スイーツをして毎週1回食べていたら安いスイーツなんかおいしくないと思いますよね。

おいしいものをおいしいと噛み締めながら食べること。

そうすれば「食べても食べなくてもどちらでもいい安いお菓子」には、段々興味も薄れてきます。


   

30kg痩せたい

スイーツを楽しむ時間を誰かと共有しよう

お菓子は、空腹やイライラを解消するために食べるものではありません。

お菓子って本来は、食べなくてもいいものですよね。
なので、とっても楽しい、ぜいたくなのです。

お菓子の目的は、栄養摂取ではありません。

人とのコミュニケーションの道具であったり、
楽しい時間を過ごすためのものです。

ぜひ、家族や仲の良い友人と一緒に、高級スイーツを味わってください。

ストレスに感じずに楽しんでダイエットすることが大切です。

スイーツは本当においしいと思うものをお店で食べましょう。

まとめ

「スイーツを食べながらでもダイエット生活を送る3つのポイント」についてご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • スイーツはお店で食べよう
  • 安いお菓子なんかサヨナラしちゃおう
  • スイーツを楽しむ時間を誰かと共有しよう

以上のような内容でした。

ダイエットは工夫次第で、いくらでも楽しくできますよ♪

 

季節は夏、ダイエットに挫折しかけてるあなたに朗報!

↓誰でも超簡単に痩せられます↓