産後の体型が恥ずかしい!家族に幻滅されずに美と自信を取り戻すダイエット方法




あなたは産後の体型が戻らなくて、いやな思いをしていませんか?

  • 産後に太って、自分の体に自信がなくなった
  • 旦那さんに幻滅される/されたくない
  • 出産でお腹周りがたるんでくびれもなくなった

本当に自分で見ていて自分の体型が情けなくて恥ずかしくなりますよね。

  • 産後はお腹はたるむし、
  • 胸も垂れ下がってくるし、
  • 予防しても肉割れができちゃうし
  • おなかも胸もしぼんでシワシワ

外に出たくないとさえ思うこともしばしば。

お風呂の前後、鏡に自分の体が映るたびに1人で涙を流してしまうこともあります。

でも、大丈夫!

これからお伝えする3つの方法をご紹介します。

本当に楽な方法で、あなたは産前よりも美しくなり、大きな自信を取り戻すことができますよ。

産後の体型を1か月で元に戻す3つの方法

1 旦那に1ヶ月で痩せると宣言すると体重が落ちる

旦那が痩せろとうるさい!1か月で夫を見返す簡単ダイエット3つの方法

旦那に1ヶ月で痩せると宣言しちゃいましょう。

馬鹿にされていようとも、協力してくれようとも、どっちでも大丈夫です。

  • 馬鹿にされていたら、怒りをエネルギーに変えて見返してやれば良いです。
  • 協力してくれたら、感謝をエネルギーに変えて、一緒に変化を喜べばよいです。

宣言することで、モチベーションが生まれますよ。

ダイエットに大切なのは、モチベーションと知識です。

  • モチベーションがなければ、実践できません。
  • 知識がなければ、痩せません。
  • 痩せてくれば、モチベーションが上がります。

だから、正しい知識で、楽してすぐに痩せましょう。

きっと、こんな会話になるでしょう。

  • 「わたし、ダイエットするから」
  • 「え? はいはい」
  • 「バカにして。本気で痩せてやるから」
  • 「何キロ痩せるつもりなの」
  • 「1か月で3kg痩せる」
  • 「3kg痩せたって何にもなりゃしないだろ」
  • 「何もしないよりはマシです。だから、邪魔したりからかったりしないでね。」
  • 「はいはい」

非協力的な旦那なら、こんな感じでしょう。

こうやって宣言してあげれば、こちらもやらなきゃ、と思えます。

まずは、わたしは痩せる、と言葉に出しましょう。

言えなければ、1人で鏡の前で、自分に言って聞かせてあげるだけでもOKです。

2 炭水化物を半分にしてたんぱく質を増やすとたるみがなくなる

続いては、具体的な方法です。

食事で痩せるのが、大事です。

たるんだ腹や脇や胸をしっかり戻すには、栄養が必要です。

  • ハリのある肌を作るのは、タンパク質と脂質。
  • ブヨブヨの肌を作るのは、糖質です。

運動よりも、食事が大事です。

  • 毎日10㎞走ろうが
  • ハーフマラソンに出ようが、

お菓子とカップ麺ばかり食べてたら、一生痩せません。

それどころか活性酸素が出すぎて、見るも無残に老け込んでしまいます。

痩せてキレイになるのは、超簡単です。運動は要りません。

糖質を減らすこと。

理想は、3食抜きです。

ただ、女性がいきなり3食主食を抜くと、食事量が減って辛いかも。

なので、次の3つだけ守ってください。

  1. 普段の食事で、主食(ごはん・パン)の量を半分にする(めんは食べないほうが良い)
  2. 主食を減らした分、おかず(肉・お魚・卵などのたんぱく質)を2人前食べる
  3. 甘いお菓子やジュースは飲まない(糖質オフならOK)

悔しいから痩せてやる!太ってると馬鹿にされた時に1か月で周囲を驚かせるダイエット方法

いかがでしょうか?

簡単そうに見えますか?

全く、食事量は減らさなくていいです。むしろ減らしたらいけません。

このように炭水化物(糖質)を減らすだけで簡単に痩せられます。

あなたが太る理由は、糖質の取りすぎなだけなのです。

「でも、糖質を我慢するのが大変・・・」

けれどそれはおかずをたくさん食べることで解決します。

おかずを食べれば、甘いものが欲しいという欲求を抑えることができます。

おやつには糖質の少ないおやつを食べましょう。

  • チーズ
  • アーモンド
  • クルミ
  • プロテイン
  • 青汁・スムージー

などがお勧めですよ。

3 加圧シャツを着るとお腹まわりのブヨブヨを燃やす

今売れている話題のダイエットグッズ!

産後の体型をすぐさま戻すには加圧シャツを試すのもお勧めですよ。

着用してみた瞬間、「これはいける」という実感があります。

食事内容を変えると、脂肪が減って筋肉が付きやすくなります。

ただ、体型を引き締めるには多少のトレーニングが必要です。

でも毎日毎日筋トレはできるものじゃありません。

むしろ、筋肉痛なのに無理してやっても、逆効果なんですよね。

そこで、加圧シャツを毎日着るのが圧倒的におすすめです。

加圧シャツなら、着ているだけでOK。

それだけでたるんだお腹まわりや脇肉をグングン押してくれます。

熱を帯びて、体温も少々上がるんです。それがカロリー消費になるんです。

1か月に1500kcalほどのカロリー消費効果もあります。

食事と加圧シャツのWの組み合わせで、1か月目から面白いほど痩せることができますよ。

家族も周りもビックリ、なによりあなた自身が一番びっくりすること間違いありません。

まとめ

産後の体型が恥ずかしいから、何とかしたい、その解決策をご紹介しました。

  • 1 旦那に1ヶ月で痩せると宣言すると体重が落ちる
  • 2 炭水化物を半分にしてたんぱく質を増やすとたるみがなくなる
  • 3 加圧シャツを着るとお腹まわりのブヨブヨを燃やす

痩せると宣言して、お肉を食べて、加圧シャツを着る。

これでバッチリです。まずは1か月、やってみましょう。

スーパーでお肉を買って、加圧シャツも試してみてください。

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集