【歩きながら筋トレ】ダイエット効果を30%高めるウォーキング時間の有効活用5選!


スポンサードリンク


歩きながら筋トレ、できます!

むしろ歩くだけじゃもったいない!

歩くのはとても体に良いです。
有酸素運動はミトコンドリアの質を高めます。
どういうことかというと、エネルギーをちゃんと消費できる体質になれます。

すると、痩せやすい体質にもなります。
丈夫な体になります。

しかし歩いてる時は上半身をあまり使いませんよね。

歩きながら上半身を強化できる運動ができたらこれ最強じゃないですか?

ということで、ご紹介します。

「ウォーキング中でも上半身を強化できるトレーニング」

全部歩きながら、やってみてください。
立った姿勢でできる筋トレです。

仕事中も、廊下を10秒歩いているときに、トレーニングやストレッチができます。

1 お腹をへこませて腹筋に力を入れる(ウェストダウン)

お腹をへこませて、そのまま腹筋に力入れます。
そして10秒間へこませながらがんばって歩きましょう。

いつでも、どこでも、気がついたら10秒間へこませるだけでokです。
歩きながらでもどんどんウェストが引き締まっていきますよ。

2 片手で、手提げカバンや本を持ち歩く(握力・腕の力UP)

手提げバッグや書籍などを持ち歩いてる時は、握力が鍛えられます。

片手でバッグや本を、「親指と人差し指に挟んで10秒間」
思いっきり握ります。

歩きながら握力を鍛えられます。

3 かかとをあげたまま歩く(足首・ふくらはぎ・血の巡り)

要するにつま先歩きです。つま先歩きダイエットなんてのもあります。
かかとをあげたまま10秒歩いたらもとに戻してください。

これを何度も繰り返します。

足首を引き締めて、ふくらはぎの筋肉を鍛えられます。
ふくらはぎは血液循環を果たす役割をしています。
第二の心臓とも言われています。

ふくらはぎの筋肉を鍛えることで、全身の血液の流れが良くなることが期待できます。

冷え・むくみに効果大。

特に女性にはオススメのトレーニングです。

4 両手を後ろの腰につけて前方に押す(バスト・背中)

両手を腰の後ろ、お尻の少し上につけます。
いわゆる体育の「休め」の指示です。

休めなので、肘が曲がっているはず。
この状態で、両手でお尻を、全力で10秒間押してください。

手のひらで押しても、手の甲で押しても構いません。
そしてその押し込みに負けないように、お尻と腰で押し返してください。

こうすることでバストや背中の筋肉を鍛えられます。

5 スピードを上げて歩く(心肺スタミナ)

ゆったりと歩いたのでは心臓や肺の運動にはなりません。

「3分間早く歩くようにする。」

これだけで足全体の力を強めてスタミナがつきます。

「インターバル早歩き」「インターバル速歩」とも言います。

普通に歩いていて、気がついたらスピード上げて歩くのが良いですね。
特に例えば仕事帰りに家まで徒歩15分のお宅に住んでいるあなた。

「今日は10分で帰ってみよう」など、
「いつもの所要時間の3分の2を目標」にして歩いてみる。

するととかなりいい感じでやる気ができますよ。

   

30kg痩せたい

補足:手荷物持ってるときのウォーキング筋トレは?

買い物の時や片手に鞄を下げているとき。
片腕に偏ることのないようにしましょう。

  • 右手で持ったり
  • 左手でもったり

左右の腕の力を均等に用いましょう。

特に右利きの人は左うでを。左利きの人は右うでを意識して使う。
すると全体的なバランスが取れて、均整な体型が作れます。

肘を伸ばして、荷物を手に下げているとき。
このときは、特に肩の筋肉が使われています。

これを肘で曲げて持ち上げてみましょう。
すると上腕での力こぶの部分が鍛えられます。

まとめ:勤務中も、廊下を10秒歩けばトレーニングはできる!

「歩きながら上半身まで鍛えてウォーキングの効果を最大化する方法」をご紹介しました。

1 お腹をへこませて腹筋に力を入れる(ウェストダウン)
2 片手で、手提げカバンや本を持ち歩く(握力・腕の力UP)
3 かかとをあげたまま歩く(足首・ふくらはぎ・血の巡り)
4 両手を後ろの腰につけて前方に押す(バスト・背中)
5 スピードを上げて歩く(心肺スタミナ)

筋トレのコツは、「ながら」です。

時間かけてジム通うのも素晴らしいです。
でも、まずは「ながら」もよいですよ。

カラダを動かすことを少しでもいいから、習慣にしていきましょう。

プロテインを一緒に飲むこともおすすめです。

「運動」「プロテイン」セットで考えると、続きます。

歩く時間は、一番時間のあるときです。

歩き方次第で、ダイエット効果も抜群です♪

ぜひ有効活用してみてください。

こちらも合わせてどうぞ楽して痩せるのはプロテインが一番!⇒【徹底解説】なぜプロテインを飲むとダイエットが成功するの?
おすすめプロテインはこちら⇒【女性向けプロテイン】ダイエット効果抜群のおすすめを比較レビュー!
   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪