1日で2キロ体重を落とす方法。20代が明日までに痩せるにはどうすれば




1日で2キロ体重を落とす方法はあるのでしょうか。

明日までに痩せるにはどうすればいいか、方法はあるのでしょうか。

ちゃんと、今日中に痩せられるとベストです

まともな体重を落とすダイエット方法はあるのでしょうか。

 

 

明日までに20代が2キロ体重を落とす方法。1日で痩せるにはどうすれば

20代  67キロ。15キロ痩せた

痩せた方法は、失恋からしばらく何も食べなかったこと。そのうち食欲が全く無くなり、食べようとすると吐き気を催すようになった。吐き気が止まらず病院で2回点滴を受けた。何も食べなくても便通はあり、どんどん減っていく体重計を見るのが快感だった。振られて落ち込んでいたが、痩せて綺麗になって見返してやろうと思っていた。

見た目は洋服のサイズが2つ下がり、ぽっちゃり体型から標準体型になった。くびれができ、今まで何をやっても痩せなかった二の腕や太ももが面白いように減っていった。一旦体重が減り始めたら、ごはんを食べても、食べた後すぐに寝たりしても体重は減り続けた。痩せたからできたことは、憧れだったスキニーパンツを買えたこと。

今までは絶対に試着をしないと洋服を買えないし、サイズが無くて買えないこともあったのに、試着無しで買ったり、ネットで洋服を買うこともできるようになった。洋服を見たままイメージそのまま着こなすことができるようになった。

周囲の反応は、どうして痩せたのか、どうやって痩せたのかたくさん聞かれた。会う人会う人に痩せたね、綺麗になったねと言われ、顔色は悪いし、痩せたというよりも痩けた感じだったのにすごく嬉しかった。

20代が1日で2キロ痩せるにはどうすれば。明日までに体重を落とす方法

20代 60キロあり、50キロまで落としました。

私の場合は毎日一時間のウォーキングと、食事制限で二年間で10キロ落とすことに成功しました。

まずウォーキングですが、当時は学生ということもあり、夜にウォーキングを行っていました。コースとしては家の周りをぐるっと回る形でちょうど一時間ほどだったので、毎日このコースを歩いていました。距離にするとだいたい3キロほどだったと思います。

たまに気分の良い時は、コースを変えて長めに歩いたりもしました。ただ歩くだけでは楽しくないので、携帯から音楽を流してイヤホンを付けて楽しみながら歩いていました。曲に合わせて歩くスピードを変えながら、無理せずにウォーキングしていました。

雨の日もカッパを着用して必ずウォーキングをしていました。さすがに台風の日などには出れませんでしたが、多少のことでは怠らなかったです。食事制限に関しては、夜だけご飯を抜いておかずのみを食べていました。

ご飯が大好きだったので、慣れるまではしばらく苦痛に感じましたが、それでも少しずつ体重が減ってきていたので体重計の数字を見ながら頑張りました。痩せてからは、周りの対応が変わりました。

痩せる前はデブキャラとして扱われていたのが、痩せてからは太っているということを言われなくなりました。

明日までに痩せるにはどうすれば。20代が1日で2キロ体重を落とす方法。

20代 当時55キロ→43キロ(12キロ減)

ポッチャリ体型で夜に食べ物を食べていたのを夕方18時までに夕食それ以降は食べないようにしていきました。

それだけで、あとは朝、昼、晩はしっかり食べ特に食事制限はしなかったです。

2年はこの生活でした

急にはやせませんがだんだん見た目が細くなり、当時働いていた職場の制服が一番小さい7号までいきました。回りも一瞬は誰だかわかんなかったみたいです。やせてからは飲み会に行ってもまわりからちやほやされたり、今の主人とも結婚できました。

しかも、生活を変えたからか10年以上たった今もリバウンドせず、キープしている状態です。やはり、引き締めるには運動が必要なようでお腹まわりなどは腹筋などをやっています。

痩せて嬉しかったのはやはり回りからもてはやされること。それまで化粧などもあまりしなかったけれども、するようになり、服装もサイズを確認しなくても何でもきこなせるので買い物も楽しくなりよく外出するようになりました。気分的にも明るくなりました。

やってよかったなと今も思っています。特に洋服はそれまではサイズがなかったりであきらめることもたくさんありましたが、何でもきれることにしあわせを感じていました。

今でも買い物は好きになりました。

1日で2キロ体重を落とす方法。30代が明日までに痩せるにはどうすれば

30代 ダイエット開始54キロから4ヶ月で6キロ減

毎朝子供の幼稚園へ急勾配の道のりを往復し、1度家のもどってから着替えてストレッチと軽い筋トレをやりました。それから近所の土手まで歩き一時間のウォーキングと軽くジョギングをして、家にもどりストレッチ。

雨の日は幼稚園の往復後に自宅でビリーザブートキャンプの1番軽いトレーニングをやりました。

食事制限は、まずは暴飲暴食に気をつけて食前にキノコをレンチンしてポン酢をかけたもを食べてから普通の食事をとりました。

白米はもち麦をいれて炊きました。

お昼はそのキノコのポン酢かけ、野菜スープの生姜入り、もち麦入りおにぎり、沢庵のメニューです。

最初の2週間ぐらいは一時間のウォーキングだけで体力の限界を感じましたが、1ヶ月を過ぎる頃から体の軽さを実感してきました。

元々お菓子がないと生きていけないような生活でしたが、その頃になってお菓子を食べたい禁断症状も減りました。

それから、食事に関しては夜18時半までには済ませる。これは守りました。
外食とコンビニ食は月1、2回ありました。

このような生活を4ヶ月続けたら体重はマイナス6キロ、見た目の変化はお腹回りがへこみ、内腿に隙間ができました。

背中のぜい肉も多少とれて、鏡で見る姿が全体的にスッキリしました。
普段接してる友人にはシルエットが細くなった!と言われ、数ヵ月ぶりに会った友人にはお腹回りすごい痩せたし見事に痩せた!と言ってもらえました。

お肌も運動をして代謝が上がったのか、化粧のりが良くなりました。
腹部のダイエットが成功したお陰で、好きな服装をイメージ通りに着れるようになりました!

ついに登場! すっぴん寝巻きでできる最強ダイエット

ダイエット、面倒ですよね。
それがついに、面倒じゃなくなりました!
自宅でダイエット動画を見るだけで、どんどん痩せられます。これはやばすぎる(笑)
ダイエットのプロが監修した動画なので、信頼性も抜群。
今なら30日間無料体験できます。まずはページをのぞいてみてください(^^)/


動画でダイエット詳細はこちら

 






今すぐ痩せ特集

 

3 件のコメント

  • 運動ではなかなか痩せることは難しく、食事制限も摂取カロリーを抑えるだけでは上手く痩せません。というかそんな食事は相当強い意志がなければまず続けることは難しいと思います。ダイエットを考えた際みなさんがまず思いつくことはどんな「運動」をどれくらい、なにを「食べるか」に焦点がいきますが、私はまず「出す(デトックス)」をおススメします。カロリー制限のための「これを食べれば、飲めば痩せる」的なダイエットは、確かに一時的には「体重」は落とせます。ただしそてれは一時的な「やつれ」であり本当のダイエットとは言えません。本来からだは摂取したもののバランスがよく、それを吸収する器官(胃や腸)が正しく機能していれば、不要なカロリーは排出するように出来ています。もし、排出できないということであればそれは「吸収する器官」になにか問題があるからです。色々なものをあれこれ考えて摂取するより、まず、正常に働く器官に戻してあげるために「出す」ことを考えてみてはいかがでしょうか?
    「出す」目的は正常な内臓器官を「作る」こと、まず「出して」リセット、その後正しく機能できる食材を摂取して太らないからだをつくることのできる消化器官を「育てて」あげるという発想が本当の意味のダイエットではないでしょうか。

  • 妊娠を機に退職し、
    時間がたっぷりあるので
    運動をかねて買い物はできるだけ徒歩、
    ウォーキングを必ずしに出かけようと思っていたものの、
    毎日の日課として欠かさず運動をするということがなかなかできず、
    気が向いた時に長いウォーキングをするぐらいになってしまっていますが、
    やはり体重が増えすぎてしまったので
    改めて気を引き締めてがんばろうと思いました。
    子どもが産まれたらしたくてもできなくなると思うので…。

  • 子供の頃から運動が苦手で、何事もなかなか続けられない性格でした。
    ダイエットの為、ウォーキングをしたりジムに通ったこともありましたが、雨が降ったとか忙しいとか色々自分に言い訳をしてどれもあまり続きませんでした。
    また、食事もカロリー高めのものが好きなせいもあり、食事制限もついつい明日から…みたいに先延ばししたり、また今度、と辞めてしまったりしてしまいました。
    それで、ダイエットする時は何日までに何キロと無理ない数値であまり長期でないように設定。
    そしてすぐに飽きたりして辞めないよう家族や友達に宣言しました。
    そうすると周りからも「ちゃんと運動した?」とか「それカロリーヤバくない?」とか言われるので、ダイエットを続けることができるようになりました。
    また、運動する!と意気込みすぎると辛いので、通勤時に一駅前で降りて歩くとか、歩幅を広めに腕を振ってウォーキングするとか簡単な事を続けました。
    食事については美味しいものや好きなものを一切食べないのは辛いので、たまにランチは好きなものを食べ、辞めてしまったり、それでリバウンドしたりしないようにしました。
    その代わり夜はあまりカロリーの高くない軽いものを早めの時間に食べるようにしました。
    ダイエットは無理しない事、周りの協力を仰ぐ事で続けることが一番だと思います。

  • かっぱかぼす にコメントする コメントをキャンセル