コンビニおにぎり油と添加物は大丈夫?比較した原材料表示3つの違い


スポンサードリンク


スーパー&コンビニおにぎりの原材料
うるち米・ご飯・塩飯の違いは何?

あなたはスーパーやコンビニでおにぎりを買いますか?

  • 時間のない朝の通勤。
  • 時間のない昼休み。

駅前のコンビニでおにぎりを買い、
それを朝ごはんやランチにすることもありますよね!

「どのおかずにしようか?」と悩む。

  • 「しゃけかたらこか」
  • 「鶏五目か、昆布か」
うわ~、究極にどっちでもいいな!!
どっちでも良すぎて、逆に決められん!!!
電車来るのに!
何か決め手がないのか!?

そこで、判断基準として圧倒的におすすめしたいことがあります。

それは「原材料の表示」です。

裏側の原材料表示なんて、見たことないでしょ?

いや、こんな記事を見てくださるあなたは、きっと気になっているんですよね。
(しっかり説明します!)

おにぎりには、3種類のご飯の表示があります。

  1. うるち米
  2. ご飯
  3. 塩飯

はい。この3つ、それぞれ「何がどう違うのか」ご存知でしょうか?

違うんですよ。

全部同じじゃないですか

同じように見えて、実は全然違います。

「今日はどのおにぎりにしようか?」

選ぶヒントにしてください!

スポンサードリンク

おにぎり原材料3つの違い

  1. うるち米
  2. ご飯
  3. 塩飯

この違いは、それぞれ以下の通りです。

  • 米を炊いて原材料とするのが「うるち米」
  • 炊かれた米を仕入れて原材料にするのが「ご飯」
  • ↑の「ご飯」を塩などの調味料で味付けして原材料とするのが「塩飯」

いかがでしょうか。

・うるち米とご飯の違い。
・塩飯の定義。

全然違いますね。

塩飯に入っているのは塩だけじゃない。

また、塩飯の調味料は塩に限りません。

塩飯というと「塩が入ってるご飯かな」と思いますよね。

だまされてますよ!!

塩に限らず「複数の調味料的なものが使用されている」ケースがほとんどです。

「複合原材料」といって、塩だけでなく

「油」や「炊飯改良材」や「乳化剤」などが使用されています。

そしてその「複合」の中身、具体的に「何をどれだけ使っているか」。

これは、食品として表示義務がないので、消費者は知ることができません。

おにぎりには添加物たっぷり

おにぎりの添加物は、たいてい、こんな感じで書いてあります。

  • 品質改良剤
  • pH調整材
  • 食用油

場合によっては書いてありません。
でも原材料「ご飯」には、たいてい入っていると考えて間違いないです。

  • 品質改良剤は米をふっくらさせる添加物。
  • PH調整材は米を長持ちさせる添加物。
  • 食用油はツヤと舌触りを良くする添加物。

コンビニのおにぎりは言うまでもなく大量生産で、機械によって生産しています。
「うるち米」を使おうが、すでに炊かれた「ご飯」を使おうが、同じです。
大釜で大量の米を炊く場合は、空気の対流が悪くお米がこげつきやすくなります。

そこで

  • 油(酸化防止剤入り)
  • 乳化剤(水分と油分を分離させない添加物)
  • 炊飯改良材(お米にスプレーして長持ちさせる)

などを使用して、お米をなめらかにするのです。

はあ。書いてて食べたくなくなってきました……。
すいません。

いや、でも実際ね、食べない方がいいと思いますよ。

さらにテンションの下がる話でダメ押しします。

米の産地は分からない

また米の産地も不明です。
その時々により仕入れ先や生産者が仕入れた米を使うことができます。

「うるち米(国産)」などと書いてあるのは良質なおのです。
これなら「国産のどこか」であることは間違いありません。

しかし、何も書いていない場合は国産なのか、海外産なのか。
そしてその海外産が「どこ産の米なのか」ということは、私たちは一切知ることができません。

というより同じ商品でも「その時々によって変わっている」と考えた方が良いでしょう。

   

30kg痩せたい

コンビニで買うものがないなら、どうする?

正直言って、おにぎりやパンは、おすすめできないですね。
炭水化物に添加物を加えたものです。

コンビニでおすすめなのは、おかず系の食品。
そしたら、少なくとも「たんぱく質」「脂質」「ビタミンミネラル」といった栄養があります。

こちらで、コンビニおすすめおかずをまとめています。

スーパー・コンビニで買えるおすすめ惣菜

とはいえ、添加物を気にし出したら、コンビニやスーパーのデリ食品は、ほとんど食べられません。

そんなあなたにコンビニで買えるおすすめは

「ナッツ」です。

無添加のアーモンド・くるみ・カシューナッツ。

これが一番です。

  • 添加物なし。
  • 栄養価たっぷりで腹持ちよし
  • 地味に超うまい

三拍子そろってます。
じっさい、私も毎日・朝昼晩とナッツ食べてます。

  • 起きたらアーモンド5粒
  • 仕事中10時や11時ころにくるみ10粒
  • 3時のおやつにまたナッツ。
  • 帰宅直後にまたアーモンド

こんな感じですよ。バリバリ食べてます。

太る?

太りません!

わたし半年以上食べてますけど、全く体重は増えません。(BMIで19前後)

「軽食と言えば、炭水化物」

きっとあなたは無意識にそう思っているはずです。

そうじゃない、ナッツは

  • 良い脂質
  • 食物繊維
  • ビタミン

たっぷりで、軽食には本当にもってこいの食品だ
ということをお伝えしたいと思います。

まとめ

コンビニ・スーパーおにぎりの「米」に関する原材料表示。

  • うるち米
  • ご飯
  • 塩飯

3つの違いをご説明しました。

原材料として最も良質なのは一応「うるち米」である。
ということは言えると思います。

しかし「ご飯」や「塩飯」だからといって、直ちに健康に悪影響が出るようなことはありません。

この記事の趣旨としては、
「おにぎり選びのヒント」として、
「ちょっとした豆知識」として、

知っておいていただければ良いかなと思います。

そして、コンビニで軽食を買うなら、ぜひナッツを選択肢に入れてほしいと思います!

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪