すき家糖質制限&松屋ロカボメニューはダイエット中に超おすすめ!

すき家牛丼新メニュー


スポンサードリンク


ダイエット中のあなたに朗報です!

牛丼チェーン「すき家」から、ダイエット中でも食べられる新メニューが開発されました。

その名も「ロカボ牛麺」(490円)と「ロカボ牛ビビン麺」(590円)。

「ロカボ牛麺」は、1食あたりの糖質量22g
「ロカボ牛ビビン麺」は1食あたりの糖質量28.5g。

とのことです。

ロカボとは、ローカーボ。
つまり、低炭水化物のことです。

  • ダイエット中に牛丼なんて……!
  • いくら糖質が低いからといっても無理でしょ
  • カロリー・脂質。どれだけあると思ってんの?

あなたがこんなふうに思ったら、

「あなたのダイエット方法が大丈夫かな」と少し心配になります。

この記事では、

すき家の新メニューを確認しながら、

どうして「このちょっと変わった牛丼」がダイエットに良いのか?

あなたのダイエット方法を見直すきっかけになればと思います。

スポンサードリンク

「ロカボ牛麺」と「ロカボ牛ビビン麺」の特徴

すき家は、変わり種の牛丼が豊富なことが特徴ですよね。

・吉野家は、スタンダードな牛丼で勝負

・松屋は、かならず味噌汁が一緒についてくる。
(最近は「プレミアム牛めし」がアツい)

というイメージです。

それに対してすき家は、1つの同じ牛丼を

  • キムチ
  • おろしポン酢
  • きざみねぎ

などいろいろなトッピングを楽しめる店

というイメージでした。

また、とても特徴的なメニューとして

「牛丼ライト」があります。

これはごはんの代りにお豆腐を敷き、

さらに
キャベツやにんじんの千切りや
ブロッコリーなどをはさみ、

最後に牛皿をのせるという

いままでの牛丼の常識を覆す、ヘルシーメニューを打ち出しました。

この牛丼ライトは、本当に、野菜が多くて、

太りにくいメニューです。

外で、食べるものに困ったら、
とりあえず「牛丼ライト」食べとけば正解
というくらい、すぐれたメニューでした。

そして今回の「ロカボ牛麺」と「ロカボ牛ビビン麺」。

・ロカボ牛麺は、
米粉入りのこんにゃく麺に牛肉をのせて、
油揚げと揚げ玉をトッピング。

・ロカボ牛ビビン麺は、
キムチと野菜、牛肉、
こんにゃく麺にコチュジャンだれを合わせた。

とのこと。

ごはんの代りに、こんにゃくめんを利用したわけですね。

牛丼ライトは、豆腐を代りに使っています。

今度は「めん」という。

こんにゃくは、イモ類なのに糖質がほとんどありあせん。
イモ類はでんぷんが多く含まれているので、基本的に糖質が高いです。
じゃがいも・さつまいも・さといも。いずれも糖質高めな食品。

ダイエットでは、あんまり食べちゃいけないよ、とされる食品です。

しかしこんにゃくいもだけは例外的に糖質がほぼないんですね。
(こんにゃく自体は、あんまり食べるとお腹をこわす人もいます)

スポンサードリンク

体重が減らない理由は「脂質」ではなく「糖質」

さて、糖質が少ないという新メニュー。

なぜ糖質が少ないと太らないのでしょう?

「こんなにお肉をたくさん食べたら太るんじゃないの?」

牛丼の肉って、牛ばら肉だと思いますが、
牛バラ肉というのは非常に高カロリーな食材です。

そのカロリーの中身は、ほぼたんぱく質と脂質。
牛肉自体に糖質はほとんど含まれていません。

そして、タンパク質や脂質のカロリーというのは、
肥満とは直接関係はないのです。

これを意外に知らない人が多いです。

体重が増える理由は、カロリー摂取が多すぎるというのは不正確。

「糖質によるカロリー摂取が多すぎる」というのが正確です。

人間が太るのは、中性脂肪がたまるから。

中性脂肪は、ブドウ糖が変化したものです。

ブドウ糖は、糖質を摂取することで作られます。

たんぱく質や脂質は、ブドウ糖にはなりません。

たんぱく質はアミノ酸になり、
脂質は脂肪酸になります。

このように、糖質が直接肥満の原因なのです。

だから、牛丼ライトや
今回の新メニュー「ロカボ牛麺」と「ロカボ牛ビビン麺」
は、食べても太らないのです。

 

   

30kg痩せたい

松屋も糖質オフの豆腐定食が全国展開!

※2017年5月11日追記

松屋でも、ついに低糖質メニューが始まりました。

定食を注文したとき、+50円で「ライスを塩だれおろし湯豆腐」に変えられるサービスがスタートです。

松屋定食ライスをプラス50円湯豆腐に変更できる

素晴らしいサービスです。

牛丼好きの皆さん、ライスを豆腐に変えることが、どれほど素晴らしいか、ご想像できますか?

「カロリーオフでヘルシーなんでしょ」

いやいや、違いますよ。

ご飯を豆腐に変えること。それは

「高糖質・高カロリーでお腹パンパン&午後眠くなるメシ」

だったメニューが、

「低糖質&たんぱく質たっぷりの、スーパーフード」

に変身するということです。

  • 何を食べても太らない、むしろ痩せすぎと言われる20代男性
  • お腹がぷよぷよしてきて筋トレに関心を持ち始めた30代男性
  • 健康診断の前にいろんな準備を始める40代男性
  • ついにメタボ判定を受けた50代男性

こんな方々には、超絶おすすめです。

そして女性の方も。

  • 植物性たんぱく質は、余計な糖質や悪い油を摂らずに、お肌のハリの材料になる
  • 大豆イソフラボンは、美しさの源である女性ホルモンに材料になる

こんないいことがあります。

すごいですよ、豆腐定食は。

本当に、その辺のレストランや定食屋では、
お米を避けることができません。

あとは吉野家だけですね。期待したいところです!

スポンサードリンク

まとめ

すき家と松屋の新メニューを紹介しつつ、

  • なぜ太らないか?
  • 太る理由は糖質のとりすぎ

ということを説明しました。

すき家は意欲的なメニューが多くて、楽しいですね。

こんど昼食や夕食に迷ったら、すき家で新メニューを試してみてはいかがでしょう?

松屋の「プラス50円で定食ライスを湯豆腐へ変更できるサービス」も、ぜひ試してみてください。

こちらもどうぞ↓
(関連記事)【牛丼もハンバーガーも】ダイエット中でもヘビロテで通えるファストフードとは!?

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪