コンビニおかずのおすすめは?「困った時に助かるお惣菜」9つの状況別にご紹介

コンビニエンスストア




あなたは「コンビニのお惣菜のオススメ」を探していませんか?

  • 風邪をひいたときに使えるコンビニおかずは?
  • ガッツリ食べたいときにセットで買うといいおかずは?
  • ダイエット中の食事にぴったりなおかずは?
  • 残業中に食べたくなるスイーツでいいものは?
  • 飲み会の日は朝食昼食はどうする?
  • コンビニおでんのおすすめは?

 

毎日働く社会人は、食事の用意が大変ですよね。

自炊をする時間はなかなか取れません。

コンビニのご飯を利用することもしばしばかと思います。

 

でも

「コンビニのご飯ばかり食べていると栄養が偏りがちになる」

というイメージがありませんか?

 

しかし、上手に活用すれば大丈夫です。

 

困った時ほど、コンビニのご飯は意外に役にたつものです。

この記事では、困ったシチュエーションを9つ取り上げ、

それぞれのコンビニごはんの活用をご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

風邪をひいたときに役に立つコンビニ飯

風邪をひくと自炊ができません。
そこでコンビニで販売しているお鍋のお弁当を買うことをおすすめします。

お鍋には野菜と肉がたっぷり入っていてバランスのいい食事がとれます。
またあっさりした味なので、風邪をひいて体調が悪い時も手軽に食べられます。

お鍋といっしょにお米やおにぎりを買っておくのもいいと思います。
お鍋がもしも1度で食べきれなかったり、食べきったとしてもスープが残っていますよね。

その残りスープに買ってきたお米や塩おにぎりを投入。
またタマゴなんかも加えれば、雑炊のできあがりです。

これでお鍋とご飯があれば風邪をひいてる時の2食分になりますよね。
2食も食べれば、軽い風邪であればだんだん良くなってくると思います。

風邪をひいたらお鍋とおにぎりを買う。
かぜをひいた時こそ、手軽で栄養満点な食事をとりましょう。

 

就寝前にちょっと食べたいとき

寝る前なんだけれども、お腹がすいて何かを食べたいときにオススメなコンビニのご飯は?

さてこれから寝るっていう時に少し夜更かしをしてしまう。

そこで、お腹が空いたこと、ありませんか?

 

そういうときはご飯とめかぶと卵を使った雑炊を作りましょう。

めかぶやわかめなどの海藻は、美容効果があります。
またカロリーもほとんどなく、ミネラルや食物繊維が豊富に取れます。

それに加えて卵を入れましょう。
見た目も味も整った玉子雑炊になります。

寝る前の夜食としては低カロリー。
でも満足できると思いますよ。

 

カット野菜をスープにして食べよう

普段何も考えずに一人暮らしで食事していると、どうしても野菜が不足しがちですよね。

そういう時はコンビニで見ているサラダパックを買いましょう。

サラダパックは単純にそのままサラダドレッシングにかけて食べるのもいいです。

けれども、たとえばコンソメスープをいっしょに買う。

そしてスープを作ってみるのもアリです。

「サラダを毎日食べるのは結構厳しい……」

という方も、野菜スープであれば意外と飲めたりしませんか?

 

特に冬場の時期ですと、野菜は身体を冷やしかねません。
暖かいスープで食べるのがおすすめ、

スープの味は、コンソメでもいいですし、味噌汁などでもいいと思います。
塩分は控えめを意識しましょう。

 

(関連記事)コンビニで買える「体を温める食べ物」

 

肌荒れしたときに使えるコンビニ飯

寝不足や仕事の疲れで肌が荒れているとき。

食物繊維を取りましょう。

そこでオススメなのが、果物とヨーグルトです。
乳酸菌は消化を助け栄養の吸収に役に立ちます。

果物はみかんやリンゴ、パイナップルといったカットフルーツがコンビニに売っています。

それを朝食昼食のデザートや間食に食べるといいかと思います。

 

(関連記事)肌荒れの「おやつ」にはナッツが効く?

 

ダイエット中で低カロリーに抑えたいときは?

ダイエット中でカロリーを抑えたい時。

サラダに納豆を合わせて食べるのがおすすめです。

納豆はタンパク質が豊富な食べ物ですし、満腹感も得られます。

さらに、納豆に醤油かければドレッシングは必要ありません。

ドレッシングを控えめにすることで余計な油分や塩分を抑えることもできます。

 

残業中に甘いものを食べたくなったら?

残業で疲れているときには甘いものが食べたくなりますよね。

そういう場合にはコンビニの洋菓子と濃いめのコーヒー(無糖)がおすすめです。

洋菓子はプリンやエクレアなど、砂糖以外にも卵などが使われている商品です。

これらは1つ100円~200円程度で買えます。

 

あるいは、ハイカカオのチョコレートもおすすめです。

「チョコレート効果」「明治THEチョコレート」など

カカオ50%以上のチョコレートが理想的です。

 

でも、カロリーや糖分が気になりますよね?

それなら、少しずつ食べるようにしましょう。

ゆっくり食べることによって満腹感をできるだけ長く持続させましょう。

 

反対に一気に食べてしまうと、その分もう少し食べたいという欲求が増えます。

結果、食べる量も増えてしまいますので注意しましょう。

 

そして無糖のコーヒーをいっしょに飲むことで集中力アップの効果も期待できます。

ただし「糖質+カフェインのしゃっきり効果」。

持続は2時間です。そして毎日やると確実に太ります。

「ここぞ」という時にだけ、やってくださいね。

 

(関連記事)甘いものとカフェインの組み合わせはデブ一直線!

 

ガッツリ食べるときには海藻をセットに!

たまにはガッツリと食べたい時もあると思います。

ガッツリ食べるものは唐揚げでも牛丼でもステーキでも……コンビニにはなんでもあります。

 

重たくておいしいものを食べる時は、一緒に「カリウムと食物繊維」を摂取するといいです。

具体的にはワカメやもずく・めかぶといった海藻です。

 

海藻には、カリウム・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に入っているスーパーフード。オススメです。

 

コンビニでは、単品というよりも「海藻サラダ」として売っています。

サラダを買うときは、積極的に海藻入りのものを選んでみてください。

 

飲み会がある日は食べすぎないほうがいい?

飲み会のある日。

揚げもののようなカロリーや油分の高いもの。

たくさん食べなければいけないと思います。

 

しかしその際、「夜にたくさん食べるから」といって

  • 朝ごはんや昼ごはんをほとんど取らない
  • 完全に抜く

という方もいるのではないでしょうか?

夜にたくさん食べるからといって、朝食や昼食を抜く。

これは決して良いことではありません。

 

むしろ食べたいのを我慢することで、
変な時間に間食やおやつを食べてしまったりする場合があります。

それであれば、しっかり食事をとることをおすすめします。

 

たとえば朝昼をおにぎり1つで済ませる。

昼過ぎや午前11時ぐらいにお腹が空いてポテトチップスやチョコレートやゼリー。

これではかえって逆効果ですよね。

 

それだったら最初から食事をきちんととったほうが絶対肌にも体にもいいはず。

したがって、飲み会の日であっても食事はきちんととる方がいいと思います。

むしろ飲み会でそんなに食べないようにしたほうがいいですね。

 

そして飲み会が始まる前、事前に乳製品をひと口ふたくち食べておくのがおすすめ。

具体的にはチーズであったり、また小さい牛乳を少し飲むというのもオススメですよ。

 

乳製品を取っておくことで、お酒を飲んでも悪酔いしないという効果が期待できます。

 

コンビニおでんのオススメは何?

コンビニといえばおでんですよね。

寒い冬場は特に、レジ前に売っているおでん。

ついつい手が伸びてしまうこともあるかと思います。

おでんのオススメの具は何かといえば、こんにゃくと昆布です。

どちらも食物繊維が豊富に含まれています

  • こんにゃくは糖質がほぼゼロ&食物繊維がたっぷり
  • 昆布はミネラル・ビタミンがたっぷり

おでんを食べるときは、王道のダイコンや卵に加えて、

こんにゃくと昆布をいっしょに食べるのがオススメですよ。

こんにゃくは、しらたきでもOKです。好きな方を選びましょう。

 

(関連記事)すき焼きに「しらたき」を入れても肉は硬くならないという衝撃の発見

スポンサードリンク

まとめ 組み合わせでバリエーションを楽しもう

 

コンビニでの食べ物をよく利用するあなたに

「困った時シチュエーション別のおすすめおかず」を9つご紹介しました。

上で紹介してきた以外にも、コンビニは単品のおかずがパックでバラ売りされています。

スティック野菜とか、きんぴらとか、魚の煮つけとか、サラダチキンとかですね。

 

そこで2つ別々のものを組み合わせて一品料理として食べるということも考えられます。

単品のチキンとサラダを買えばチキンサラダになりますよね。

ドレッシングも5種類くらい、20円とか30円で売っています。

同じチキンとサラダでも、毎回違う風味で味わうこともできます。

 

ダイエット中であれば鶏肉はお薦めですから、ぜひ試してみてください。

コンビニのおかずは、手軽で値段もそんなに高くなく、時短料理にも最適です。

是非上手に活用してくださいね♪

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!