ハロウィンまでに痩せる。仮装衣装のサイズが小さい。服がきつくて入らない。ダイエット対策




ハロウィンまでに痩せる方法はあるのでしょうか。

仮装のコスチューム。衣装のサイズが小さいので入らない。

服がきついときはどうすればいいのでしょうか。

ダイエット対策はできるでしょうか。

 

ハロウィンまでに痩せる。仮装衣装のサイズが小さい。服がきつくて入らない。ダイエット対策

 

まさかのバイト先でコスプレ

去年のハロウィンで、初めて仮装をして渋谷に繰り出そうとその2週間前からピーターパンのコスプレの準備をしていました。ドンキホーテで一式揃えて準備は万端!前日になり当日の準備をしながら予定表を確認していると、なんとバイトのシフトをうっかり入れていました!替わってくれる人も見つからず渋々コスプレしながらバイト先で働きました。。。ハロウィンまでに痩せる。

悲惨!手作り衣装でハロウィン、

私はハロウィンで、子供の衣装を作ってあげたのですが、簡易的な布100円均一で買ったものを作りました。やはり、布の素材が良くないため、すぐに敗れてしまい、がっかりしてしまいました。子供は走り回るし、予想外の動きをするので、しっかりとした物を作ってあげたらよかったです。ハロウィンまでに痩せる。

 

コスプレに浮かれて注意力が散漫になった結果

数年前、とあるガールズバーで働いていたときのことです。 私にとっては初めてのハロウィンイベントで、好きな仮装してきていいと言われたので、私はネットでどんな仮装がいいか、可愛い衣装はないかと探しました。 同僚は自前メイクでゾンビの仮装、またはスチュワーデス、あるいはマリオ…ではなくルイージ。 私はといえば、どうせ一回きりしか着ないだろうからと、なるべく安くかつ可愛い衣装をネットショッピングで探しまくり、結果パッションピンクの女海賊風のコスプレにしました。 ワンピースタイプで帽子付き。帽子のつばが広く、魔女のようにも見えましたが可愛いだけじゃなくカッコいいなと思って若干脱げやすい帽子を被り、接客をしました。 私が働いていたバーは、かなりこじんまりとしていて、カウンターを挟んでお酒を提供したり話したりするのですが、カウンターの内側もお客さん側も結構狭いんです。 人が通ろうとするとき、途中に人がいたならどちらかが頑張って通り道を開けなければ通行に苦労します。 私は小柄な体型のため、いつもなら問題ありませんが、つばの広い帽子を被ったその日だけはいつも以上に気をつけなければいけなかったのです。 いつものように接客し、いつものように人を避け通ったとき、私が被っていた帽子のつばがカウンターとは逆側(壁側)にある棚に並べられたリキュールボトルにあたり、ヤバイと思って身を反対に引いた瞬間、道を開けるためにカウンターに身を預けていた同僚にぶつかり、さらに同僚はその勢いで前に倒れ、お客さんの手元にあった酒入りグラスを倒してしまったのです。 見事にお客さんにお酒がかかり、グラスは床に向けて落下、そして粉砕。リキュールボトルは無事でしたが喜べるはずもなく、私はすぐさま帽子を脱いでお客さんと同僚に謝り倒しました。 幸いお客さんは優しい常連さんで、同僚と共にすごく笑われましたが、店長にはこっそり注意され、帽子は二度と被りませんでした。 衣装は今でもタンスの肥やしです。

 

そして私も学校を去った

待ちに待ったハロウィンの日のこと。クラスのみんなで仮装して、お菓子食べてゲームしようと前から計画を、なっていました。当日、衣装とお菓子を持ってうきうきで学校に着いたところ、事件はすでに起こっていたのです。30人程度集まっているはずが、わずかその人数はたったの6人。季節外れのインフルエンザと風邪が大流行したのでした。悲しかったです。ハロウィンまでに痩せる。

楽しいハロウィンだったのに

高校2年生のハロウィン、1番浮かれていた時期というのもあり、友達と2人で血糊をつけたミニスカートのナースのコスプレをしました。もちろんそれに合わせてメイクにも血糊を使ったり、顔にあざのメイクをしたりと力を入れていました。ハロウィンの帰り、上着を羽織り歩いていると、後ろから声をかけられました。警察でした。あざがあったり、血糊をつけた状態でしたので、何かあったのかと職質を受けました。ハロウィンで浮かれていたとはいえ、職質されると頭冷やされるので、すごく恥ずかしくなりました。ハロウィンまでに痩せる。

デブはコスプレするな

コスプレをする前の年の冬にイベントで女子高生のこすぷれをしました。その頃から体重もそこまで増えてないし大丈夫だろうと思いハロウィンでも着ようと思いハロウィン前日に着てみました。着れるのは着れるのですが足の太さがラグビー部の足のように太っていてさすがにミニスカートでハロウィンで外を歩けないと思い風邪をひいたと嘘をついて断念しました。

ハロウィンってなに?

ハロウィンをしようという話が中学生の時に入ってた部活で話題になりました。ハロウィンって言うのは名ばかりで、バレンタインでチョコを渡しまくるみたいなイベントになってしまって、私の求めてたハロウィンとはかけ離れた仮装もしないただのお菓子を配る会になってやるせなかっです。

着れるものより実用性が大事!

居酒屋のバイトをしていた時です。お店の全員でコスプレをしようという話になりました。私は身長もありガタイがいいので女警官やナースのような細身の物は着れません。そこでワンピースならいけるだろうと魔女の宅急便のキキになりました。がしかし、当日ドリンカーだった私は振り向く度にドリンクのリキュール等にスカートが引っ掛かり一人イライラしていました。とても忙しい日で普段よりドリンクも通るのに!!と怒ってました。自分が着れるものを考えるのも大事ですがポジションのこと考えてズボン系統の物にしとけばよかったです。

突然の過激なスリット

USJのハロウィンイベントに、友達が手作りしてくれたお揃いの魔法使いの仮装で参加しました。いつもは履かないような短いワンピースにロングブーツでとっても嬉しかったのですが、休憩にベンチに座った瞬間、スカートがバリッと破れ、太ももの両サイドにビリビリのスリットが入ってしまいました。手作りしてくれた友達が応急処置で仮縫いをしてくれたのですが、イベントの最後までスカートが裂けないか気が気でなかったです。 帰りの電車の中でも座ると裂けそうなので、席が空いているのに立って帰ってきましたよ。ハロウィンまでに痩せる。

嬉しいような悲しいようなプレゼント

ハロウィンパーティーで友達と妹の友達とでプレゼント交換をしました。小学一年生と小学四年生でハロウィンコスプレをしながら音楽に合わせてプレゼント交換をしたのですが、小学一年生の子たちが用意したものが少し幼く小学四年生の子がもらい残念がっていたという思い出があります。

無理にみんなとサイズを合わせるな。

皆んなでハロウィンのパーティーをする時に、衣装を合わせる為試着をせずにお揃いで買うと、なかなか皆んながMサイズの中Lサイズは買いにくく痩せるぞと意気込みMサイズを買うが、結局そこまで痩せられずに後日一人でLサイズを買いに行くことになり二重に出費してしまいました。

仮装大会で恥をかいた

みんなでハロウィン仮装大会をやろうということで集まりがありました。私はみんな普通の仮装して、おかし食べてワイワイするようなパーティーの感覚でその仮装大会にのぞみましたが、想像以上にみんなの仮装の質が高すぎでした。なので、恥ずかしくて写真を撮る側ばかりをやった苦い思い出があります。

バイト先にホラー少女現る

学生時代、学校のハロウィンイベントで白塗りで血糊つけてホラーの仮装をしました。学校終わりにそのままみんなでプリクラを撮りに行ったりしていたんですが、気づいたらバイトの時間ギリギリで、急いでバイト先に行きました。自分がホラーな格好をしているっていうのをすっかり忘れて。笑 飲食店だったので同じバイト仲間もお客さんにもびっくりされちゃいました。
無理はしないで選ぼう 20歳の時、初めて仮装をしてハロウィンイベントに行くことになりました。その時着たかった仮装の服(ワンピース)を1ヶ月前に購入したのですが、ワンサイズしかありませんでした。無理やりなら入るという状態だったのでダイエットを決意し購入。しかし当日痩せることができたのは1.5キロほどで、切ることはできるがきついという状態でした。 当日、ハロウィンパーティを楽しんでいてお手洗いに行ったところ何人も並んでおり、我慢の限界が近かったのですか、いざ自分の番となった時、慌ててチャックを下ろしたら、きつかった後ろ側のチャックが壊れてしまうという事態。その日はすぐに帰宅するしかありませんでした。
10代には勝てなかったハロウィン 二十歳になった社会人の頃のハロウィンなんですが、後輩とコスプレをして夜のミナミに行こうとなりました。私は赤ずきんちゃんで後輩はナースでした。後輩は2個下の可愛い子です。コスプレして夜のアメ村に行きました。ナンパされるのはみんな後輩の方で、可愛いから納得いきますが、何となく切ない気持ちでしたが面白くなってきてお酒を飲もうってなり酔っ払いの赤ずきんちゃんでハロウィンは終わりました。笑
人生で最初で最後のコスプレ 僕は男ですが高校生の時に友達たちとコスプレをして街に繰り出そうという話になり、コスプレを買いに出かけました。 女の子もいたため僕たち男はみんな女の子に決めてもらいました。家に帰るまでは内緒だと言われたのでその時は自分が何を着るかわかりませんでした。 家に着くと女の子たちが「中身見ずに好きなのひとつ選んでね」と、いうのでどうせくだらないものだろうと軽く考え手にとりました。 しかし、選んでしまったのが胸元がめちゃめちゃ強調されるミニスカートの悪魔のコスプレでした。 着てみたら結構ぱつぱつでギリギリだったんでパンツもほぼ見えていたんですがみんなが大丈夫だというのでそのまま街にでかけました。 街についてしばらくして恥ずかしさもだんだん無くなっていった矢先、スカートが破れてしまい路上でパンツにキャミソール姿の変質者見たいになってしまいました。 もう二度とコスプレはしないと決めた日になりました。ハロウィンまでに痩せる。

カチューシャは大事。

101匹ワンちゃんのコスプレをすることになり、首輪や尻尾、カチューシャ、仮装に使うものが多く忘れ物しないように友達と話していました。当日になって忘れ物してないことを確認して家を出ました。現地に着いて着替えてる途中に気づきました。カチューシャがない。まだ尻尾を忘れるならいいんですけど1番目につくカチューシャを忘れるという大失態をおかしてしまいドンキがあったのでそれっぽい物を購入し少しマヌケな仮装になりました。

ハロウィンで職質。最悪

ハロウィンパティーの出来事です。 パティーの為に仮装(コスプレ)をして集合する予定でした。 その日は小雨でしたが雨が降ってました。私は仮装してることもあり、タクシーで行く予定にしてました。しかし、予定の時間になってもタクシーが来ないので電話してみると、渋滞してるので、あと15分くらいかかるとのことでした。 その為、私は車で行くことにしました。運転中には回りの人からビックリした感じで見られてましたね。 ちょうど信号まちの時に、警察官に停められ職質。こんな格好してるから怪しまれても仕方ないこも知れませんが、ハロウィンくらい警察官も解れよって思いましたね。

竹ほうきが邪魔な魔女

ハロウィンで子供と一緒に魔女の宅急便のキキにコスプレしました。黒い服に赤いリボンをつけるだけの簡単なコスプレだったので、よりキキに近づけるために、竹ほうきを2本購入しました。竹ほうきにまたがったて飛ぶ真似をしてみたりと、子供は大喜びでしたが、とにかく邪魔でした。しまいには、子供が竹ほうきを振り回して遊びはじめ、周りの人にぶつかるのではないかヒヤヒヤ。最後は飽きてしまい、私に竹ほうきを2本持たせるしまつでした。ハロウィンまでに痩せる。

横須賀での恥ずかしかったハロウィンの思い出

横須賀在住の友人から、横須賀でアメリカの海軍の人たちとハロウィンパーティーをやるから来ない?と誘われたときのことです。田舎者の私はそれまでハロウィンに関するイベントに行ったことはなく、正直どんなものかわかっていませんでした。コスプレしてくれると嬉しいという話だったのですが、恥ずかしさもあり普段着で参加しました。会場に着くとすごくクオリティの高いコスプレをした海軍の人たちがいて、そのとき初めてアメリカ人はハロウィンをすごく楽しみにしているという話を知りました。会場でコスプレしていないのは私一人だけ。普段着というだけで会場内ではすごく浮いた存在でした。恥ずかしいと言ってコスプレを避けてしまいましたが、まさか普段着の方が恥ずかしいと感じるとは思ってもいませんでした。郷に入っては郷に従えではないですが、その場にあった服装は大事だと気付かされた出来事です。

季節の変わり目はお大事に

上京して始めてのハロウィンイベントだったのでテンション上がってハロウィンのコスプレを張り切って、露出度の高い衣装を来て楽しんだのは良かったんだけど…。寒すぎて風邪を引いてしまって、数日間寝込むはめになってしましいました。

アラフィフのアタックNo.

1 5年程前、娘がハロウィンパーティーの為に、ネットで、レディーガガ風の衣装を注文した際、アタックNo1のパクリの様なオマケが付いていましたので、私もアラフィフでしたが、老後の思い出に、体操着とブルマーで一緒に参加しました。 でも、衣装が若干小さく、鮎原こずえバリのアタックや、レシーブの真似をしていると、体操着とブルマーの間から、妊娠線が見えてしまい、大いに笑われた恥ずかしい思い出があります。

ハロウィンイベントをなめちゃいけない!

子供と一緒に幼稚園イベントのハロウィンパーティーに出掛けました。幼稚園からのお手紙には「仮装は自由」と書いてあったので、私は面倒だし簡単なアイテムを身に着けていけばいいかなと思っていました。100均でハロウィンのヘアアイテムを購入し、服装は普段着のままで幼稚園に出発!いざ行ってみると、先生を含めみなさん全身仮装をしており、子供は「ああいうのが着たかった!」と機嫌悪くなってしまいました・・・最近のハロウィンってみなさん仮装に力を入れるんですね。子供に残念な思いをさせてしまい反省しました。

ナース服と主婦の対面

ハロウィンの日がちょうど土曜日だったときの話です。私は今年は気合を入れて友達と渋谷に行こうと思っていました。朝早くから起きて、ナース服を着て、メイクをしてバッチリ決めました。ガチャっとドアを開けると、土曜日だったのでお隣のおばさんもちょうどゴミ出しで外に出るところでした。まさかいると思わなかったので恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。ハロウィンまでに痩せる。

可愛くなりたかった私

数年前、中学生の頃から仲の良い友達3人とハロウィンイベントに参加することになりました。そして今回のコスプレは何にするかでグループLINEでわたし以外の3人は、アラレちゃんはどう?と盛り上がっていました。 わたしは可愛いディズニーキャラクターなど今で言うSNS映えするような、ヘアメイクもとにかく可愛さ重視な感じをイメージしていたので、やんわりと否定したのですが多数決でアラレちゃんに決定してしまいました。 当日になり友達3人はアラレちゃんらしくインナーをショッキングピンクのTシャツにデニムのオーバーオールを着て来ました。私はというと少しでも可愛く見えるように、なぜかインナーに黒のニットを着、さらにはアラレちゃんの象徴でもあるキャップも被らずに行ったのです。 今思えばわたし一人変に意地を張っていたのか、アラレちゃんでもないし、お洒落でも普通の着こなしでもないし、わたしだけがただただダサい人みたいになってしまっていました。写真にも全て残ってしまうという残念な思い出です。ハロウィンまでに痩せる。

耳なしミッキーのハロウィン

ディズニーハロウィンに仲良しの友達と二人でミッキーとミニーのコスプレで参加しようと約束していました。夜行バスにのってさぁ出発したのですが…用意していたミッキーの耳の部分をどうやら家に忘れ…ちょっと残念なコスプレになったディズニーハロウィンでした。

みんなの手、真っ黒事件

みかんをパンプキンに見立てて、ペンでパンプキンの顔をみかんに書いたのですが、水性ペンだったようで、皮を剥いて食べるときに、みんなの手が真っ黒になってしまいました。ペンの確認を怠ったことを反省しております。

無意味なハロウィンパーティ

初めて彼とハロウィンをきちんと楽しもう!って話になり、ドン・キホーテで衣装など買ったり百均で顔をペイントするものを購入したりして準備はばったりだったのですが、、いざペイントなどをして会場に向かったのですがもう終わりに近くて駐車場などを探したりしていたら時間がなくなってしまい、降りることもなく帰宅することになってしまいました。

やるなら本気のコスプレをしよう

数年前になりますが、友人達と渋谷にハロウィンに行こうということになり、その当時は今ほどメディアでも騒がれる前だったので、友だちとつっこんだ打合せもしないまま軽いコスプレでいいかな、なんて軽い気持ちで当日集合場所に行ったら、周りはみんな本気のコスプレで逆に浮いてしまった。辛い思い出があります。ハロウィンまでに痩せる。

意外とみんなガチだった!!

小学生の頃に友人を集めて友人の家でハロウィンパーティーをしたのですが、まだ小学生だし何かを被ったり身につければいいだろう……と思ってハロウィンぽいハットと黒っぽいマントを身につけようと思い持っていったのですが、友人の家に着くとメイクなどがっつりしていて自分だけ寂しい仮装になってしまったことです。

ハロウィンメイクで電車に乗ると…

ハロウィンだしということで、友達と気合いをいれてゾンビナースをやろう!ってなりました。 渋谷でやろう!ってなったんですけど、渋谷はニュース時で人が多いときいていたので、着替えとかメイクとかできないかも?ってことで地元でしてからいきました。 そしたら、地元か田舎なこともあって、電車てすごく見られたし、写真とられてさんざんな目に遭いました…せめて、メイクだけでも渋谷でやればよかったです。

仮装がきついときは注意して!

ハロウィンの衣装を買ったときに、少しきつかったんだけど、なんとかなるでしょ!って思ってそのまま着てクラブにいきました。 はじめは、全然なんともなかったんてすけど…お酒飲んで踊ったりしてるうちに、背中に違和感が…。そして、友だちに「背中破けてるよ!」って言われてビックリ!背中丸出しになってました…めっちゃ恥ずかしかったです。

やるからには一番で!!

年に一度の楽しみということもあり、仮装するならみんながびっくりするほどパンチのきいたものにしよう!という気合いのもと、よくある顔から血を流しているメイクを誰か分からなくなるほどがっつりをしたところ、待ち合わせでみんなが集まったときに、私と気付いてもらえなかったあげく、メイクがこわくて泣きそうになってしまった友達もいたことです。ハロウィンまでに痩せる。

楽しかったが、忘れたい思い出

ハロウィンで仮装をしたら楽しくて騒ぎすぎて衣装が破れた。 下が破れたので、下着が見えないかヒヤヒヤで、かなり不審な動作をしていたと思われる。 騒ぎすぎも良くないと考えさせられた1日になり、あれ以降仮装していません。

コスプレするなら準備が大事!

ハロウィンで着るコスプレ衣装を通販で買いました。 サイズ感などあまり気にせず購入したので、着る当日まで試着はしなかったのですが、これが間違いでした。 当日イベント会場で衣装を着てみたらスカートが短かすぎてお尻が丸出し状態に・・・ 慌てて見せパンを買いに行ったのは言うまでもありません(笑)

腕が太くてドレスが破けてしまった

子供が5歳の時娘にアナと雪の女王のエルサのドレスをネットで買いました。いざ着せてみたら腕がピチピチでキツイとのこと。レース仕様でピタッとしていて伸びないので困りました。何とかハロウィンには着せましたが、最後は脇がビリッと破けてしまいました。ムチムチの娘には細身のドレスだったようです。ハロウィンまでに痩せる。

フリーサイズはキケン

ハロウィンで仮装しようと思ってドンキホーテで衣装を買いましたが、フリーサイズでしたのでいざ着ようとおもうとピチピチになっていました。しかしかってしまって1回も着ないのはと思い着て街に出ましたが冷たい目で見られ恥ずかしかったのを覚えています。

ジャコランタンという種類のかぼちゃ

謎解きをしながら暗闇の迷路を進み、最後にジャコランタンのところに辿り着けばお菓子が貰えるというイベントがありました。自分はまだハロウィンに疎く、ジャコランタンのかぼちゃを食べれると思っていたことがバレたのが恥ずかしかったです。食べたことはないので味は今でも気になってます。結構な期間(特にハロウィンの時期は)ネタにされてました。ハロウィンまでに痩せる。

血糊の付けすぎに注意!

ハロウィンのイベントでゾンビ風の仮装をするために初めて血糊を購入し、衣装や肌に付けていました。 落とす時は簡単に落ちるものだと思っていましたが、実際にお風呂で落とそうとするとなかなか落ちず、イベント後も数日間腕や顔に血糊の跡があって完全に怪しい人になってしまいました。 調子に乗って血糊の付けすぎには注意ですね!

自分のスタイルを考えず…

会社の友達数人と盛り上がって、コスプレをすることに。お揃いでドンキで買った魔女のコスプレをすることにしたのですが、いざ着てみて、ひとりだけスタイルが悪すぎてドラム缶みたいになってしまい、悲しくなりました。当然SNSには載せられるし。ひとりだけ違うコスプレにすれば良かったです。

クラブロッカー事件。

何年か前のハロウィンに友達3人とコスプレして渋谷のクラブへ! クラブの外のコインロッカーに全員分の荷物や私服などをまとめて入れ、1人の子が鍵を持っていてくれることになりました。 2.3時間盛り上がっていましたが、気付くとロッカーの鍵を持った子だけ居なくなっていて、探すと知らないメンズといい感じに!笑 かなりイチャイチャしていて、怪しいと思って見ていましたが、なんせハロウィンのクラブで人も多くあっという間に見失ってしまいました。。。 その後はもうお察しの通りです! その子とは連絡も取れず、私と残された友達はロッカーの荷物も取れない。笑 結局、管理会社に電話して鍵を開けてもらいました。 それ以来ロッカーはひとり1個使う!というルールが出来ました!笑 今はもうクラブに行くことはないですが、今だにこのメンバーが集まると話したくなるネタです。 皆さんもハロウィンのクラブは色々お気を付け下さい!笑

びっくり!目が覚めてスマホを見ると…

1番思い出に残っているハロウィンは、会社の仲のいい同僚と2人でクラブイベントに行った時の事です。その子と遊ぶときは普段からもクラブだったので、ハロウィンだからハッチャける!という感じではなく、普通に音楽を楽しんでました。(いつもと違うのはコスプレをしてる事と周りの客層)しかし、偶然にも数年ぶりの友人を発見して一気にテンションが上がってしまい、ついつい飲み過ぎてしまいました。目が覚めたら同僚のマンションで、初めて記憶がなくなるまで飲んでしまった事に少し後悔しました。スマホを見ると覚えのない写メが沢山…。同僚が丁寧に一枚一枚説明してくれました。笑

簡単な仮装かと思いきや・・・!

職場で同僚たちと何かしらハロウィンっぽいことをやろうと話が盛り上がり、とある日にプチイベント的な感じで簡単に好きな仮装をしようという話になりました。 簡単な仮装でいいという話だったのでそれを信じて当日を迎えたら、自分以外のみんなの仮装がやたら気合が入っていてショックでした・・・。 ちなみに自分の仮装は魔女っぽいマントのみだったのでショボさ極まりなかったです。 小さくてもイベントをするならちゃんと打ち合わせをすることが大事ですね!

ギリギリ間に合っても、サイズ違い

インターネットで、人気のあるコスプレを調べて、少し可愛い魔女ならぬ、魔男のコスプレを頼みました。発注しても、なかなか来なくて、パーティーに間に合わないかと思い、問合せしたところ、パーティー当日に届くことになりました。ギリギリですが、間に合ったと、当日着たところ、サイズが小さいのが来て、着れませんでした。

やらなきゃよかったハロウィン

当時の彼とハロウィンの日にお互い仮装しようといってました。どんな仮装をしようか凄く悩んで彼に笑ってほしいと思い私なりに考えて仮装していきました。すると、当日、仮装をし彼の家にいくと彼は仮装せず、しかも私の仮装をみるなり「ほんとにしてきたんだ」と笑ってくれたのは失笑で失敗したなと思いました。

間違えて訪問してしまった

私が小学生の時に子供会に入っていてそこで行われてる毎年恒例のハロウィンパーティーでの失敗談です。私はマンションに住んでいて、各班に分かれてお菓子を頂ける家を一軒一軒訪問します。私は班長をやっていて、インターフォンを押す係をしていました。順調に訪問していたのですが、間違えて訪問しないはずのお宅のインターフォンを押してしまいました。その方に驚かさせてしまって、私たちの衣装もなかなかだったので、恥ずかしかったです。

白衣から Tバック丸だし

彼氏はDoctor、私はミニのナース服を来て行く予定でした。1ヶ月前に衣装を購入し、いつも道理に過ごしていました。仕事のトラブルと彼氏が浮気をしていて、ストレスが溜まり、ハロインの1週間前にどか食いをしてしまいました。彼氏とは仲直りでき、ハロインには参加できました。しかし、おしりが太り白衣は着れましたが屈んだ時に衣装が破れ、赤いTバックの下着が見えてしまった事です。ハロウィンまでに痩せる。

4年のあいだに、、、

去年友達とコスプレ何する?と話し合い 4年前に着たやつを着ようとゆー事になり 4年前と変わってないやろ!と思って プリクラを撮ったのですが どんなに盛れるプリクラでも 老いはカバー出来ないようで、、、 そのコスプレはすぐに捨てました、

ハロウィンの言い伝え

ハロウィンの夜にまつわる言い伝えでリンゴをかじって鏡を見ると後ろに将来の伴侶が現れるというものがあります。私はその言い伝えを元に付き合っていた彼女にプロポーズをしました。ホテル最上階スイートルームを確保し彼女をそこへ呼び、リンゴをかじらせるわけにはいかないのでりんごの指輪を用意しはめてもらい鏡を見ると後ろには花束を持った私が立っていて振り返ってもらってプロポーズ、というものです。そこでのプロポーズは大成功しましたが、彼女とはその数ヶ月後に大げんかをして婚約破棄。そして今付き合っている彼女にはそれ以上のプロポーズを求められる次第。あの時のプロポーズには40万くらいかけていました。ハロウィン大好きでしたが、毎年向かえると彼女にプロポーズしたことが失敗だったなと思い出ししみじみします。

コスプレと言うより変態やんそれ。

10人くらいで仮装する事になりましたが、 半数以上がかなりの露出で違う注目を浴びてしまいました。 そのグループと比べるとクオリティも低い自分達が恥ずかしくなってあまり楽しめませんでした。 もうハロウィンコスプレはいいかなと思いました。

ハロウィンでリバース ハロウィン夜の事。

子供向けのイベント(お菓子配り)が終わり近所の大人達で宅飲みをする事になり、Aさん宅に集まりました。自分は体調不良で行けなくなった母の代わりに父と参加をしたんですが、父を含むご近所さんみんな酒豪で、ワイン・泡盛・日本酒・焼酎といろいろ飲み、自分もその日はいつもより飲めたのでガバガバ飲んでしまいました。お開きになりAさん宅なら家まで距離約50メートル歩くたび気持ち悪くなり、家までもうすぐのところでリバース。まだ人前・人の家で吐かなかったから良かったけど、この日からお酒は控えるようになりました。

普通の服が痛い目を見るハロウィン

大学生の頃、英語の授業で外国人の先生から「来週はハロウィンだから、ハロウィンパーティーしよう!コスプレもウェルカム! 」という話になり、みんなでハロウィンにちなんだモノを何かしら持ってくることになりました。英語の授業と言えどもそこまでハロウィン感はなくても良いだろうと思い、またそこまでお金もかけたくなかったので、100円ショップでハロウィン仕様の髪飾りのシュシュを購入しました。授業当日教室に入ると、周りの友人たちはお揃いの衣装を身に纏ったり、黒いハットや猫耳のカチューシャなどをつけていて、ハロウィン全開でした。私もそれなりにハロウィンを意識したつもりでしたが、さらに派手な衣装の子がいて、逆に普通になってしまい浮いてしまいました。先生もハロウィン感満載の子とは笑顔でコミュニケーションを取っていましたが、私には苦笑いで、その日の授業は何だか肩身が狭い思いをしました。

ハロウィンパーティーでやってしまいました

保育士です。保育園でのハロウィンパーティーでの出来事です。 ハロウィンと言ったらおばけですが、おばけに変身した私。怖いおばけのお面を作りかぶりましたが、エプロンをしてたために、子どもたちに誰がやってたかすぐバレてしまうという失態をおかしました。ハロウィンまでに痩せる。

血だらけコスプレパーティー

学生の頃、友人と二人でハロウィンパーティーを主催しました。まだその頃はあまりハロウィンが浸透していなかったのですがコスプレをしてくると割引ということもあり当日は数百人が集まりとても盛り上がっていました。友人は血糊を沢山つけたナースのコスプレで私はオレンジと白を基調とした魔女のコスプレでした。来ている人はほとんど知り合いだったのでみんなで写真などをとりまくっていたのですが、参加者のひとりが服すごいことになってるよ!というのでトイレにいき鏡を見てびっくり!密着して写真をとっていたこともあり、友人の血糊が私にベッタリくっついていました…途中から周りの大多数が血だらけのコスプレになっていました。

ハロウィンの仮装でお面のみ

ハロウィンとゆうことで仮装しようかと思っていたのですが当日まで何の仮装するかも決まらずにずるずると来てしまって結局大きいアウトレットモールまで行ってなにかないかと探して怖い系のお面があってそれをつけて服は普通に私服とゆう中々にシュールな形の仮装したことがありました。

13日の金曜日の失態

去年ハロウィンの時期に、人生初の仮装をして外に出ようと思い、昔からジェイソンが好きだったのでジェイソンの仮装をしたのですが、天気があまり良くなかったせいか、あまり人もおらず早々に帰宅しようとしたら、警官に止められそのまま近くの交番に連れていかれ、事情聴取を2時間程受けました。 どうやら、仮装がジェイソンには見えず凶器がリアルすぎた為、銃刀法違反の容疑で連行したみたいです。 もう仮装はこりごりです。

ハロウィンでの着物女装での失敗

女装で着物を着せてもらい、ハロウィンに向かったのですが、途中でトイレに行きたくなってトイレに入ったところ、どうして良いのか分からず、一度脱いでトイレをすませたのですがあが、着方が全く分からず適当に着ていってしまい、途中ではだけて恥ずかしい思いをしました。

もっと詳しく教えて欲しかった

みんなで被らないように話し合ってコスプレを決めて自分はゴスロリ系と言われてゴスロリ系をネットで調べて買ってウィッグもセットで入ってて完璧〜って思って化粧も張り切ってたらなぜかみんな露出が多いコスプレで私だけすごい浮いてる感じになってた。みんなからも そういうゴスロリじゃないんだけどーって言われてどんなゴスロリだよってなった。

小学生で既に失敗した人

小学生の時に友達の家でパーティーをしました。勿論仮装してくるように言われたので唯一持っていたドレスを着て行きました。しかし、パステルカラーのドレスだったのでハロウィンとは真逆の色味で1人浮いてしまってました。それ以来ハロウィンは苦手です。ハロウィンまでに痩せる。

1人だけで、マジっすかー

ハロウィン前から1ヶ月。友達5人で何にするか話し合い、やっとのことで決まった仮装衣装。衣装は各自で買っておくことにして当日時間に集合し、みんな着替え終わったからと連絡があってトイレから出てきたら、誰一人衣装に着替えておらず、じゃあねと放置プレイされた。

 

以上、ハロウィンまでに痩せる。仮装衣装のサイズが小さい。服がきつくて入らない。ダイエット対策でした

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集