【ダイエット中、空腹時の口臭】クサイともう二度と言われない!?劇的効果3つの食べ物


スポンサードリンク


ダイエットをしていたら口臭が出てきた……

ダイエット中のあなた。自分の口の匂いに悩んでいませんか?

なんだかダイエット始めたら途端に口の中が荒れるようになってきた
歯を磨いてしばらくするとネバネバしてきて気持ちが悪い
いくら水を飲んでも口の中が渇く
自分でも臭いんじゃないかという不安がある
家族に「歯磨いた?」「おならした?」ってよく言われるようになった
「ガム食べる?」と言われると不安
誰かと喋ってる時に相手が鼻をかいたりするのが気になって仕方がない

もちろん毎日ちゃんと歯磨きはしている。

いろいろ調べてみると、
「ダイエットで出る口臭は極端な食事制限のせい」
という情報を多くみる。

けど私、そんなに極端なダイエットをしているかな?

ダイエット始める前まではそこまで自分のお口の臭いについて意識したことはなかった。
けどダイエットするようってなんとなく「あれ? 自分息臭いかなぁ……?」と不安になるようになった。

そんな方は割と多いんです。

それはダイエットによる食生活の変化が原因であることが多いです。

口の匂いは食生活によって変えることができます。

今回は口臭の原因を見極めて、口の臭いを1発で消去するとんでもない食べ物についてご紹介します。

息が臭い原因は腸内環境の乱れにある

口臭の原因は色々あります。

虫歯
歯の汚れ
ストレス
唾液不足
喫煙
お酒

口は消化器官の入り口です。
尾籠な話ですが、口からお尻の穴まで、一本につながってるんですよ。

なので、口臭を防ぐには、口内だけじゃなくて、胃腸もきれいにすることを意識しましょう。
そのためには食べものを変えることが最も重要です。

唾液を分泌させるような食事法
→よく噛む

胃腸にダメージを与える食べものは避ける
→砂糖・高熱で酸化した油・お酒・大量の刺激物は控える。

などです。

マウスウォッシュは毎日使ってはいけない!

マウスウォッシュを毎日使うのはやめましょう。
マウスウォッシュ剤を3週間使うと、口臭がひどくなる、というとんでもない報告があります。

なぜ?

それは、口内の細菌を無差別にやっつけてしまうから。
腸内細菌には

善玉菌
悪玉菌
日和見菌

がいますよね。
それぞれが役割を持って共生しています。
悪い菌も、ゼロになったら、おかしくなります。

口腔細菌もまった同じ。
良い菌・悪い菌がいます。

それを抗菌剤の入ったマウスウォッシュでやっつけてしまうと?
口腔細菌が減って、

  • むし歯や歯周病になる
  • 口臭がひどくなる

と考えられているのです。

口臭が気になるから、マウスウォッシュ。

悪循環です。これは、断ち切りましょう。

必殺の匂いとり! 口の臭いに効く食べ物3つ

ここからは具体的な食べものです!

1 タンニンの消臭効果! 秋冬は柿が最強です

柿にはタンニンという渋みが含まれています。
このタンニンというのはお茶にも入っていますよね。
タンニンはものすごい消臭効果があるのです。
そのタンニンの中でも最も大きな力を発揮するのが柿なのです。

焼肉・餃子などのニンニク料理の後に、デザートとして柿を食べる。

これだけでその晩や翌日の口の中。驚くほどスッキリします。

デメリットとしては、柿は糖質が非常に高いこと。
ダイエットにとっては相性が悪いのです。くれぐれも柿の食べ過ぎは注意です。
また、季節が限定されてしまうのも欠点ですね。春夏は柿食べません。

通年口にできるタンニンはお茶。
ですが緑茶のタンニンは、柿に比べたら効き目が少し弱いことです。
(お茶飲むくらいで息が臭くなくなるなら、そんなに悩まないですよね……)

2.レモン果汁をたくさん使う

レモンは酸っぱいので唾液分泌を刺激します。
新鮮なレモンを絞るのが一番。

ですが、鮮度の問題もあります。
毎日フレッシュレモンをギュギュッと絞っていたら経済的にも負担になります。

そこでポッカのレモン果汁みたいなものを買うわけですが、レモン果汁にするとどうしても鮮度が落ちてしまいます。
また、濃縮還元では意味がありません。買うなら100%有機レモン汁を買いましょう。(400円〜500円くらい)

レモン汁のおすすめの使い方

野菜のドレッシングとしてレモンを使う。
いい感じに酸っぱくなってとってもおいしいです。

あるいは焼き魚にレモン汁をかけたり
唐揚げにレモンをかけたり。

レモンは油の分解と吸収を促進するので揚げ物料理・油料理にはピッタリなのです。

こんな話をするだけで、なんとなく口の中からよだれが出てきませんか?笑

レモンは唾液分泌には、やっぱり高い効果があるのです。

デメリットとしては果物のレモンを毎日用意するのが大変であること。
あとレモン果汁のビン商品の場合、
加熱処理されたり、濃縮還元であったり、最初から鮮度が損なわれてる可能性も高い。

   

30kg痩せたい

ヨーグルトにパセリを添えるだけでとんでもない消臭効果がある

タンニンやレモンは、外側からニオイをガードする方法でした。

ここからは、それに対して、腸内環境で内側から根本的にニオイをとる方法です。

腸内環境と言えばヨーグルト。乳酸菌ですね。
乳酸菌は基本的に腸内環境にすむ微生物たち(プロバイオティクス)のバランスを整えてくれます。

ヨーグルト毎日食べるようにするだけで、だんだんと腸内環境が改善されてきます。
ただしこれでは少々気が長いですね。ヨーグルト自体に消臭効果はありませんから。

口の臭いを1発で止めるためには、このヨーグルトにパセリを載せましょう。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌由来の微生物とパセリに含まれている酵素。
これがなぜか非常に相性が良くて、驚くべき消臭効果を発揮するのです。

是非いちどパセリとヨーグルトを同時に食べるということを試してみてください。

パセリはもちろん、生のパセリをスーパーで買ってください。(粉チーズみたいなボトルパセリは効果なし)

注意点としては、ヨーグルトを選ぶときは砂糖が入っていないものを選ぶこと。
砂糖は体を冷やし、腸内環境を悪化させる原因の1つです。
小さい安いカップに入っているヨーグルトなどは、たいてい砂糖入り。

大きなパックに入っている400グラムとか500グラムのファミリータイプのヨーグルトであれば、プレーンで砂糖が入っていません。
こちらを買うようにしてください。

また、ヨーグルトは冷たいですよね。
なので体を冷やします。これもデメリット。

さらに乳製品と相性が悪い方もいます。
ヨーグルトを毎日食べてもあんまり効果を感じられない、という方も結構多い。

そんなときは毎日ヨーグルト食べてもいいことはありません。
1ヶ月ぐらい食べたけど、何の効果も感じない。
そんな調子であれば、ヨーグルトを毎日取る必要はないでしょう。 2~3日に1回でも十分です 。

まとめると、パセリヨーグルトはすごい消臭効果。

デメリットとしては、

  1. ヨーグルトが体に合わないことがある。
  2. 体を冷やしてしまうことになる。

この2点がデメリットです。

まとめ 口臭とダイエットを両立するには青汁がおすすめ!

以上いくつか口臭に効く食べ物を紹介してきました。

  1. レモン
  2. ヨーグルト

これらはいずれも効果抜群です。

ですが、

  • 経済的に負担が多かったり、
  • 毎日の食卓で用意するのが難しかったり、
  • 体を冷やしてしまって体質に合わない

という場合もあります。

そういうデメリット全部解決して、すべての食べ物のいいとこ取りができるのない?

むちゃくちゃな要求ですが、青汁ならその願いが叶います。

青汁は野菜由来のビタミンやミネラルがたっぷり含まれています。
さらに乳酸菌や酵素も豊富に含まれていて、腸内環境の改善にものすごい力を発揮します。

「でも青汁も飲み物なんだから体を冷やすんじゃない?」

これは常温のお水などで青汁を溶かせば全然大丈夫。
冷たい状態で飲まなければ体を冷やすことはありません。

青汁なら体を冷やさない上、乳酸菌も酵素もたっぷり。
内側からニオイを無くせて、腸のデトックスがはかどります。
青汁を毎日飲む習慣を3か月程度続ければ、あなたの体の中は確実に変わります。

腸内環境が良くなれば、
「お腹の中に溜まった悪い食べ物の腐敗したガスが口の中に上がってくる」
なんてこともなくなります。

想像してください。

旦那の朝の寝起き。
とても近づけないような、酷い悪臭を発していた。

それが青汁飲ませていたら、やがて「あれ? おかしいな?」

と、思わず顔の近くで匂いを嗅いでしまうことでしょう 。

さらにあなたの場合、日中の嫌な口の中がねばつく感じ汚れてる感じも消えていきます。

口が臭いのが直せれば人生変わりますよね。

ぜひその第一歩として、以上紹介した食べ物や青汁を試してみてくださいね。

モデルも大注目のダイエット青汁です⇒【20代30代最後の本気ダイエット】始めるなら青汁が一番!中でもオススメの商品とは?

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪