【糖質制限ダイエットで食欲が止まらない】食べ過ぎにピタリと歯止めをかける3つのテクニック

食べ過ぎ


スポンサードリンク


糖質制限ダイエットで食欲が爆発した……

「お腹いっぱい食べるダイエット」(糖質制限など)を実践中のあなた。

最近食欲が出過ぎて食べ過ぎると悩んでいませんか?

ダイエット始めたら、前よりも食欲が増えた
糖質制限でおかずが美味しくて食べすぎちゃう

こんな悩みをお持ちでありませんか?

実は私がそうだったんです。

糖質制限だからといって、無制限に本能のままにバンバン食べていると、危ないかもしれないです。

ということで食欲を満足させつつ、胃腸に負担のかからないような食事法。

食べ過ぎのリスクを抑えるために私が行った3つの方法ご紹介します。

低糖質だからって食べすぎると胃腸が危ない

主食を減らせば、おかずは食べ放題な糖質制限ダイエット。

ダイエット方法としてとても優れています。
なのでこのブログでは糖質制限主体とした様々なダイエットの悩みと解決策をご紹介しています。

さてさて、糖質制限ダイエット。問題は食べ放題のおかずです。
ぶっちゃけ、米よりおいしいですよね、

  • おいしいからついつい食べすぎちゃう。
  • 食べ終わったあと最近お腹が張るようになった。
  • 食べ過ぎて苦しい。

私も何回か痛くなって。
食べた直後に30分ぐらい歩くのも辛いような胃の痛みを経験しました。

「やばいなこれは……」と思いまして。

こんなダイエットの格言もあります。

1回の食事で食べ過ぎたことよりも、毎日「ちょっと食べ過ぎちゃった」が継続するほうが遥かに良くない。普段から小食を意識するべし!

糖質制限ダイエット、お米やパンや麺類を食べません。

その代わりに

お肉・お魚
チーズ
ナッツ

といった高カロリーで糖質が低いおかずやおやつの量を増やします。
(高たんぱく質・高脂質・低炭水化物)

これがまたおいしいですよね。
糖質制限が気に入ってしまうと、お米やパンや麺類って味気ないじゃないですか。
よく噛んで噛んで、やっと「ああ、甘ったるい味がしてくるかな」というくらいです。

糖質制限食が日常的になって来れば、もうお米なんか甘くて甘くてしょうがないですよね。
「お米? あ、デザートね。」っていう感覚です。

血糖値の上がり方も意識しますから、当然炭水化物を最後に食べることになります。
やっぱり必然的に「主食のデザート化」が始まりますね。

実際、わたしは糖質制限始めてから、食事量が明らかに増えました。
ごはんやお菓子を食べない代わりに

ナッツやチーズをめちゃ食べて
料理も2人前くらい食べちゃう。
家族が残したおかずを全部さらっちゃう

あなたも思い当たるのでは?

食べ過ぎや飲み過ぎには注意が必要。
ストレスに対する抵抗力も低下させてしまうといわれます。

ストレスで食べ過ぎる。
食べ過ぎてストレス耐性が落ちる。

最悪のループだ……。

病気になる前に、自分でセーブしましょう。
すこしの意識で、簡単に対策できますよ(^^♪

1日1食は腹5分目でおさえる

食べ過ぎていると本当に胃腸に負担がかかります。
毎食毎食おいしいものをお腹いっぱい食べていたらそれは体に悪い

体には代謝酵素と消化酵素というものがあります。
食べ過ぎると食べ物を消化するために、消化酵素のほうに酵素を使わなければいけません。

そうすると結局代謝が悪くなります。
それが様々な体の不調をいずれ引き起こすことになってしまうんですね。

「糖質制限食で美と健康を手に入れるはずが、食べ過ぎで体をこわす。」

正直、何やってるんだって話ですよね。我ながら、あほです。

なので、1日に1食は、ちょっと食欲をセーブしましょう。

具体的な方針として次の通り。

  1. 主食は当然食べない
  2. 野菜は小鉢いっぱい分くらい
  3. お肉・お魚は80グラム以下
  4. できれば大豆や乳製品や卵でタンパク質をとる

朝昼晩のどこかで、お肉やお魚を1食だけセーブする。
どうせ残りの2食でたくさん食べるわけですから、1食分くらいは外しても大丈夫。

やりやすいのは朝ごはんか夕ご飯ですね。
休日はお昼ご飯と朝ご飯をいっしょにするブランチで取るのもお勧めです。

例えば

  • 朝ご飯は、ゆで卵3つとチーズ・ナッツ
  • 晩ご飯は、お刺身の盛り合わせと冷奴100g

こんな感じで、タンパク質を中心とした少量の食事で1食を過ごしましょう。
それだけであなたのお腹の張り・「食べ過ぎた……」という感覚

全然なくなりますよ。食欲的にも全く問題ありません。

「少なすぎるかな?」 くらいでちょうどいい。

   

30kg痩せたい

減食した分、間食する

おなかがすいたら、おやつはOK。
ナッツは食べすぎるきらいがあるので、10粒以下に。

小魚やスルメイカがとってもお勧めです。

第1に、よく噛めること。

噛むことは脳の満腹中枢を刺激します。
よく噛まないと、脳の満腹中枢を刺激するのに時間かかり、その分たくさん食べてしまうことに。
いわゆる早食いの弊害です。

つまりよく噛むことで少ない量で満腹になります。
食べ過ぎの防止にもつながります。
「どんなに柔らかいものでも30回噛む」というクセをつける。
これは無条件に体にとって良いことです。

第2に、小魚やスルメイカに含まれるグルタミンというタンパク質の成分。
グルタミンは、満腹感を与えて、糖質への渇望を減らしてくれます。

いたずらに断食するのは控えましょう。
エネルギー不足でフラフラになってしまっては元も子もありません。

カロリー自体は2000kcalは維持しましょう。

食べ過ぎの時の栄養補給には青汁が最強

糖質制限中の食べすぎで悩むあなた。
ぜひ青汁を試してみてください。

野菜といえども食べ過ぎると体を壊す。
便秘になると言われています。

糖質制限食がうまくいったあなた。
次は食欲をうまく抑えていくというコントロールができれば、あなたの食生活は理想的なものとして完成します。

青汁は、1杯10キロカロリー程度。糖質は1グラム以下。
野菜由来の各種ビタミンやミネラルがたっぷり。
天然のマルチビタミンみたいなもんです。

さらに青汁は食物繊維と水分。
食事前に飲めば、満腹感を早く感じさせてくれるのです。
もし食べ過ぎた場合でも大丈夫。
青汁に含まれるクロレラという成分はじめ様々な酵素が胃腸を保護し、消化をサポートします。

それに加えて、

  1. コラーゲンやセラミド・プラセンタといった美肌成分が加えられていたり、
  2. 100種類近くもの熱に弱い酵素が生きたまま配合されていたり、
  3. お腹にやさしい乳酸菌が配合されていたり

食べ過ぎてしまう生活の対策として、青汁はぴったりです。

実際、私も1日1杯は必ず青汁を飲むようにしています。

特に、食べ過ぎを感じた時。
朝食や夕食を少量の食事で抑えようというとき。
青汁は欠かせません。

青汁のおすすめの飲み方は?

  1. 食事の前の青汁がお勧めです。糖の吸収を穏やかにしてくれるし、食べ過ぎ予防にもなりますよ。
  2. 飲み会の翌日は絶対青汁でリセット! 遅くまで飲んだり食べたり。どーしても食事のリズムが狂ってしまいます。そんなときカロリー・糖質のオーバーを無かったことにしてくれます。

さらに毎日野菜を食べられない時もあります。
野菜って結構高いですし、鮮度も落ちてしまうので、あんまり大量にも買えませんから。

そういう時に青汁があるだけで、野菜不足の心配が要らなくなる。
常に体にとってプラスになるのはもちろんですが、精神的に、メンタル面・マインド面でもかなり安心できる。

これが結構自分の中では大きいです。

糖質制限食するなら、ぜひ青汁を飲んでください。強い味方になりますよ。

モデルも大注目のダイエット青汁です⇒【20代30代最後の本気ダイエット】始めるなら青汁が一番!中でもオススメの商品とは?

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪