かかとのひび割れを治す方法は?食事と栄養で乾燥角質がプルプル潤い劇的改善!


スポンサードリンク


あなたは「かかとのひび割れ」で悩んでいませんか?

  • ヒビケア塗って安静にしてるけど、痛みがすごい
  • ドライアイスを踏んでいるみたいにヒリヒリする!
  • ひび割れないようにケアしてるのに、なんで?

「1日でもサボっちゃうと、ひび割れで1か月悩む」

本当にこんな感じですよね。

私も乾燥肌で超悩みました。
冬は指のささくれが痛いし、唇は乾燥して真っ白。
顔もあごまわりを中心に粉ふきまくり。

食事に気をつかうようになったら、乾燥系の肌トラブル症状はだいぶよくなりましたよ。

その秘訣をご紹介しますね♪

肌がガサガサになる原因は? 食事

  1. 踵・指のひび割れ・パックリ
  2. ヒジ・すねががさつく。
  3. 唇の皮剥け。
  4. 口唇ヘルペス。
  5. ささくれ

どれもしっかりスキンケア商品を使っているのに、このような症状に悩まされる。
そんなあなたは、食事を見直してください。

外からのケアも大事です。
でも、内側からのケアは、もっと大事です。

なぜなら、肌や細胞は、食事で摂った栄養で作られるからです。

何十万円するエステに通っていても、ポテトチップスばかり食べていたら?
絶対肌荒れしますよね。

逆に言えば、食事で栄養をたっぷり摂れていれば?
雑誌で紹介されるような1000円くらいのプチプラコスメであっても、肌はいつもしっとり。

最低限のスキンケアで済みます。

さすがに冬は、スキンケアないと厳しいですが、(まだ体質が改善しきってない)
1年中乾燥肌だった私が、冬だけ乾燥肌になりました(^^)/

食事が変われば、体質は変わります。

クリーム
ワセリン
オロナイン

どれも素晴らしいです。大いに使いましょう♪

でも、それと同時に、食事で内側からもケアしていきませんか?
ぜひ食事を見直しましょう♪

大丈夫、全然つらくないです。
むしろ、がんばって食べなきゃいけないくらいです(笑)

ということでポイントを3つに分けてご紹介します!

1 肉食女子になればいつでも肌しっとりつやつや! 

まずは肉!

なにはともあれ、タンパク質です。
肌や細胞の材料。

材料がなければ、どんなにクリームを塗ってサランラップを巻いても、新しいみずみずしいきれいな肌は生まれてきません。

おかずをたっぷり食べましょう。

太らずに、おかず(肉)をたっぷり食べるコツ

「でも太らない?」

いえいえ、太らずに、おかずをたっぷり食べるコツがあります。

それは、糖質を避けること。

糖質とは、お米・パン・めん類といった主食。
それに加えて、甘いお菓子やジュースです。(おせんべいも米菓で糖質)

炭水化物を避けて、おかずでお腹いっぱい食べましょう。

こうすれば、たんぱく質はしっかり摂れます。
しかも太りません。

中性脂肪の多くは、ブドウ糖が余ったものです。
ぶどう糖は、糖質を分解したもの。

ちなみに油など脂質を分解したものは、脂肪酸といって、中性脂肪にはなかなかなりません。
脂肪酸はエネルギー源、ホルモン、細胞膜などの材料に使われます。

脂質をたっぷり摂ることで肌が劇的に生まれ変わる

「肉なんて食べたら、油で肌ギトギトにならない?」

大丈夫です。
食べものから脂肪分をとると、信じられないほどお肌がツヤツヤになります。
女性ホルモンもたっぷり出て、女性的な魅力も出てきます。
脂質もあんまり大量に摂ると、太ります。でもその太り方は、美しい体型です。

反対に糖質で太ると、肌はガサガサ、かかとはバリバリ、身体はぶよぶよ、醜い太り方をします。

なので、かかとのバリバリなどの肌トラブルに悩んでる方は是非、肉食女子になってください!

主食を控えて、お肉を食べるだけ。

こんな簡単な方法ないですよね!!

2 潤いコラーゲンを大量生産! お肌がキレイになる食事法

うるおいたっぷりのお肌の秘密といえば、コラーゲン。
コラーゲンはタンパク質で、できています。

たんぱく質は、体の様々な材料です。
コラーゲンを作るときは、特別に別の栄養素も必要なのです。

それがビタミンC。

コラーゲンでぷるぷる肌を実現するためには

たんぱく質とビタミンCの合わせ技です。

タンパク質は先ほど言った肉食女子になって十分に補えます。

問題はビタミンC。
これが食べ物だけじゃなかなか補えません。

レモン1個でビタミンC、50㎎です。

ビタミンCは本当に人体の中でよく利用される物質。
1日1000㎎は欲しいです。(私は1日5gほど摂っています)

レモン20個食べられますか?
無理です。。。

ということで、ビタミンCはサプリで補うのが最も有効です(^^)

3 糖質を減らすほうが良い理由⇒糖質がコラーゲンを老化させる!

なんで糖質制限をすすめるかというと、糖質は老化物質だからです。

「糖化」という言葉、聞いたことがありますか?
AGEという、アンチエイジングの大敵、お肌のシミの原因。身体の病気の原因でもあります。

糖質を取りすぎると、エネルギー源に使われず、余ってしまいます。
その余った糖質は、不良みたいに血管内をたむろして、うろうろします。

すると、そこへやってきたたんぱく質にからんで、因縁をつけます。
そしてたんぱく質を悪の道に引きずりこんでしまいます。

糖とたんぱく質がくっつくと糖化が起こります。
タンパク質は絶対に必要な栄養素です。
タンパク質がなければ、本当に生きていけません。(人体では自力で作れない、必須アミノ酸が存在するため)

逆に、糖質は必要最低限でよいです。必須糖質はありません。

糖は老化物質。

これを納得したうえで、

「糖質制限+肉食+ビタミンCサプリ」やってみましょう!

これであなたは内側から体質が変わってきます。

   

30kg痩せたい

(補足)足のひび割れが痛いときに保湿クリームを塗ってよい?

はい、ぜひ塗ってください。

おすすめの乾燥肌対策もどうぞ(^^)/

【ダイエットのニキビ跡】砂糖パックを肌に塗るだけ!1か月の保湿効果がスゴすぎた

まとめ

「糖質制限+肉食+ビタミンCサプリ」

  • 主食・甘いお菓子・ジュースは減らす!
  • たんぱく質とビタミンCで、コラーゲンを作る!
  • たんぱく質は肉! 魚! 卵! プロテイン!
  • ビタミンCは、サプリで補給!

これであなたの肌は生まれ変わりますよ♪

「冬の季節は、かかとがひび割れて血が出る」
「寝起きで口ゆすいだら、唇の内側が切れて出血」

そんなあなたも、見違えるように良くなりますよ(^^♪

------------------

ひどい背中の乾燥肌、食事で完治させた方法をご紹介!
たった1晩で、「全身のガサガサ」が「しっとりツルツル」に!?

この冬おすすめのスキンケア商品をこちらでご紹介しています。