お尻のサメ肌ぶつぶつを治す3つの方法!内側からのケアに秘訣!




あなたは「お尻の肌トラブル」で悩んでいませんか?

  • お尻の肌が汚くてザラザラ
  • ニキビ跡のようなぶつぶつがあって治したい
  • 長時間座っていると真っ赤な座りタコができて痛い

お尻は座っているときに、私たちの体重を支えています。
それだけに、圧迫されています。

さらに下着とズボンで湿度が高く、じめじめしがちですね。

でも大丈夫。

お尻を外側からケアする対策も大事ですが、
内側から変えていくことで、お肌全体が生まれ変わります。

お尻をケアする方法を3つご紹介します。

これであなたも

  • すべすべで、きれいなおしり
  • カッコイイ水着が似合うカラダ
  • 毎日お風呂あがりのケアが楽しい

目立たないところこそ、ケアするのがステキ女子です。
美尻になりましょう!

スポンサードリンク

その1 座りっぱなしを防ぐ

デスクワークや勉強などで、長時間座っていると
お尻はやはり疲れてきます。

私も1日中仕事などで座っている日は、おっきいおできができてしまうこともあります。

経験ある方、いらっしゃいますか?

あれ、痛いんですよね。
3日くらい消えないし。

これを防ぐには、当たり前の話ですが
座りっぱなしにならないようにする。

30分に一度は、立ち上がって別のことをしたほうがよいです。

集中が途切れるのでは?
仕事や勉強の効率が落ちちゃうか心配……

いえいえ、大丈夫。

人間は30分以上、どんなに長くても1時間以上は集中できないようになっているんです。

だから、一息つくのは、お尻だけじゃなく、肉体的にも精神的にもいいんです。

できる人ほど、休みどころを知っています。

むしろ長時間の集中は危ないんですよ。

労働法ってありますよね?

あれには、「1時間以上の単純労働をさせてはいけない」
と書いてあるんです。

1時間以上、ずっと同じことをさせてはいけないんです。

だから仕事も勉強も、適度に立って休みましょう。

例外的なのは、ゲーム。
あれは、いろんな刺激を与えて、集中を途切れさせない仕掛けがあります。

気がついたら3時間ぶっ通しでプレーしてた。

なんてこともザラですよね。

危ないんですよ笑

座っている時間が長いな

こう思ったら

  • 用がなくても立ち上がる
  • 行きたくなくてもトイレへ行く
  • のどが渇いてなくてもお水を飲む

こんなことをしてみてください。

3分でも5分でいいです。

それだけであなたのお尻への負担は激減します。


その2 下着はオーガニックコットンを選ぶ

直接肌に触れるのは下着。

刺激の強い繊維だと、お尻が荒れてしまう原因になるかも。

どんな繊維が、あなたの肌に合うかは、それぞれです。

でも一般的には、「化繊を避ける」ことを意識するとよいですね。

また、あんまり保温性が高いのも、お尻をサラサラの湿度に保てません。

肌ざわりのやさしい、オーガニックコットンのような素材を選べれば理想的です。

こんどお洋服を買いに行くときは、下着コーナーものぞいてみてください。

きっと下着についても、また新しい発見ができるはずです。


その3 油を変えれば根本的なお肌のケアに有効

ここまでは外側からのケアの話でした。

ここからは、内側。
つまり、食事の話です。

肌トラブルの原因の多くは
お肌を健康に保つ栄養素の不足です。

特に、女性は油が不足しがち。

油不足が、お肌のざらざら、ぶつぶつの原因です。

油をもっと取りましょう
というと、かなり驚きかと思います。

あなたがダイエットも意識していたら
油は真っ先に控えてしまいませんか?

油が大事。

頭では分かってても

油=太る、健康に良くない
というイメージがありますよね。

でも、きれいなお肌になるには、絶対に油が必要です。

  • 体を温め、心臓を動かすのも油です。
  • 脳の半分も油でできています(!)
  • お肌を潤すのも油です。
  • 女性ホルモンの原料も油です。

女性にとっては本当に油が大事なのです。

  • 人生の後半から肌が衰え始めるのも、
  • 中高年になると太りやすくなるのも、
  • 爪や髪の毛にツヤがなくなるのも、

女性ホルモンの減少と深い関わりがあります。

本当に油は女性にとって大切な、
無くてはならないものです。

痩せたいからといって、カロリーを抑えて極端に油をカットしたり

安いお菓子で質の悪い油ばかりをとるとどうなるでしょうか?

肌を守ってくれる女性ホルモンが作られず、心身に悪影響が及んでしまうのです。

反対に、良い油をしっかりとるとどうなるでしょうか?

女性ホルモンの分泌を促し、質を高めるばかりではありません。

急激な減少食い止めて健康に美しく、若々しく生きることにつながるはずです。

若い方でも、生理前には肌が荒れがちですよね。

特に顔は目立つのですぐ分かりますが、
お尻は見逃しがち
気がついても後回しにしがちです。

顔はいつもケアできますが、
お尻はもっともじめじめしがち。

だからこそ、外側からも内側からも、ケアしてあげましょう。

お肌のためには、よい油をしっかりとる。

これをふだんの食生活で、意識してみてください。


では「良い油」をどうやって選べば良いでしょうか?

おすすめは、「酸化防止対策がしっかりした新鮮なオメガ3油」です。

もっとも理想的なのは個別包装になったオメガ3油。
これなら、いつでも最高品質の鮮度を保てます。

良質で新鮮な油こそが、あなたの美容を支える土台。
「身体が喜ぶ食べもの」というのを「油」で実感できるのです。

鮮度の問題を徹底的に解決した商品が、1つだけあります。
それがRITANプレミアムオイルです。

熱に弱いし、青魚以外では摂りにくいオメガ3オイルですが、これなら最もフレッシュな形で摂り入れられます♪ ページ自体もオメガ3について詳しく書いてあるので「良い油についてもっと知りたい」場合も、とても参考になりますよ。

スポンサードリンク

まとめ

お尻のぶつぶつやおできという肌トラブルで悩むあなたに
「ざらざらお肌が1ヶ月で生まれ変わる3つのケア」をご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。
– クスは立派な子を防ぐ
– 下着はオーガニックコットオンを選ぶ
– 宵櫓を食べれば音本的にお肌のケアになる

以上のような内容でした。

お尻の悩みは他人にも言えない、人知れずひとりで悩む問題ですよね。

この記事が
あなたの悩みを少しでも軽くすることができれば幸いです。

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!