【ダイエット1日1食で眠い】日中の眠気は食事回数でコントロール!シャキッとできる3つのコツ




ダイエットでの食事制限と眠気の関係に、悩んでいるあなたへ!

ダイエットはうまくいっているけど眠くて仕方がない
今までは日中に眠くなるなんてことはなかった
ダイエットを始めて減量はうまくいっている。
その代わり、お昼や夕方になったら、
やたら眠くなってしまうようになった
ダイエット方法が間違っているのではないかと不安になります
このままでは仕事にも支障が出てしまう

結論からいうと、日中の眠気に効く最適な食事回数は1日2食か3食です。

それ以上に大事なのは、

「食事の中身と規則正しい生活」という2つ。

もう2度と眠くならないスーパー食事法!

3つのポイントにまとめましたので、ご紹介します!

【3つのコツ】もう2度と眠くならない一流の食事術・健康管理法を紹介!

その1 1日1食だとエネルギー不足で眠くなる

まずはカロリー不足。

ダイエットをしている方の8割ぐらいが陥りがち。

特に一日一食しか、しっかりした食事を取ってない方は要注意です。

カロリー換算で2000キロカロリー程度は取りましょう。
さもないと日中にエネルギー不足になって

  • ふらつき
  • めまい
  • 頭痛
  • 眠気

などが起こります。

私は1日2500kcal以上は確実に食べています。

カロリー換算したら、今頃70~80kgになっているはず。

でも、実際は標準体重以下。
BMIでいうと19.0前後をキープです。

カロリー計算は無意味です。私が証明です。

同じカロリーでも、太る人・太らない人がいる。
この違いは、「どんな食べ物でカロリーを摂取しているか?」にあります。

答えをいうと、糖質でカロリーを摂取してはいけません。

糖質によるエネルギー摂取は、血糖値を上昇させます。
血糖値の上昇と下降の過程で、

  1. 中性脂肪が体内にたまる
  2. 落ち着かなくなって、また甘いものが欲しくなる
  3. 無性にイライラしてくる
  4. 眠気が誘発される

こういった徴候が現れるのです。

ダイエットで眠気がひどい

と悩むあなたは、

  • カロリーの摂取量
  • その栄養素の中身

この2つを気にしてみてください。

カロリーが少なくて炭水化物に偏り気味

これが最も眠気が発生しやすい状況です

1日1食は、カロリー不足になりがち。
なので、眠気という観点では、1日1食はおすすめしません。

あなたの日ごろの生活にあわせて

  • 1日2食
  • 1日3食

どちらかにしましょう。

そして、お昼は炭水化物を抜く。

これが重要です。

なかなか食事をとる時間がない……

そんなあなたは手っ取り早いカロリー源として、ナッツ類をお勧めします!

  • アーモンド1粒で6キロカロリー
  • くるみは1粒で20キロカロリー

午前中やお昼過ぎの「お腹がすく頃」に一つかみ食べるのがおすすめです。(私もほぼ毎日食べています。)

その2 午後はカフェインを一切シャットアウトする

寝る前にカフェインを飲むと、なかなか寝付けなくなる。

これはご存知の通りです。

ところが寝る前でなくても、午後のカフェインは注意が必要です。

カフェインは血中に、最大で9時間残ると言われています。
(半減期=3時間〜7時間)

カフェイン血中に残っている状態で眠ると、疲れがとれにくくなります。
なぜなら、睡眠中に「疲労回復の役目を果たす成長ホルモンの分泌」が阻害されるからです。

12時に寝る方なら、午後の3時以降はカフェインを飲んではいけません。

カフェインはコーヒーだけではありません。

  1. 紅茶
  2. 烏龍茶
  3. 緑茶
  4. ほうじ茶
  5. エナジードリンク
  6. コーラ
  7. マウンテンデュー

ちょっとあげるだけでも、こんなにカフェインを含んだ飲み物にあふれています。

分かりやすく考えると以下の通りです。

ポイントお昼ご飯を食べた後は、
カフェインを含む飲み物は控える!

代わりにオススメなカフェインレスドリンク

  • ミネラルウォーター
  • 麦茶
  • ルイボスティー
  • 各種ハーブティー
  • 青汁

砂糖入りの甘いジュースも血糖値を上げるので、眠気を誘発します。
(ダイエット中のあなたは、そんなに飲んでないと思いますが)

ポイントは、午後はカフェインをシャットアウト!

今まで大量にコーヒーや紅茶を飲んでいたあなた。

その場合、少しずつ量を減らして行ってください。
いきなり0にすると離脱症状があって結構ツライです。

これを意識するだけでも眠気はかなり改善されますよ。

その3 早朝15分の日光浴が眠気を吹き飛ばす

日中に眠い。これは、

体内時計がうまくリセットできていない。

と言う場合が非常に多いです。

体内時計をリセットするためには?

一度早起きをして
朝の日の光を浴びることが1番です。

早起きして太陽光を浴びるのを習慣にする。

そうすれば「日中に眠い」ということは、ほとんどなくなりますよ!

とはいえ

  • 雨の日
  • 冬の朝

などは6時ぐらいに起きても、まだ真っ暗。
日の光が浴びられないですよね。

そんな時にオススメなのが「光目覚まし」です。

光目覚ましは太陽光に匹敵する明るさの光を出す。
それによって、自然に起きられる目覚ましなのです。

太陽光と同じ光の量によって体内にセロトニンが分泌されます。

セロトニンの効果

  1. リラックスさせる
  2. 自然と目が覚める
  3. 精神安定・うつ病予防

日光の代わりに、15分ほど光目覚ましの光を浴びる。
そうすれば、体内時計がリセットできます。

光目覚ましの効果!

  1. 自然と目が覚める
  2. 音で起きるよりはるかにストレスなし!
  3. 光を浴びることで体内時計がリセットできる!

誰もが憧れる「規則正しい生活」

これを本当に何の努力もなしに実現できるツールです。

私も使い始めてから朝の5時半に起きることがとても楽になりました。
今では習慣になりました。

詳しくはこちらで紹介しました。よかったらご覧ください。


毎朝のストレスから解放されたいあなたへ!
おすすめの目覚まし時計を紹介します♪

【5時半起きで朝を1時間増やす】光目覚ましは「生活の質を何倍にも高める」革命的グッズだ!

  • 寝てたのに疲れ切ってツライ朝……。
  • すべてがどうでも良い。ただただ、起きたくない……

毎朝、そんな思いを繰り返していませんか?

「何の努力もなしで、楽に、ストレスなく、自然とすっきり1時間早く目覚めて、人生を劇的に変えたい人」はいませんか?

かけがえのない朝の時間。
あなたの朝を100倍豊かにする「光目覚まし」をご紹介しています。

  1. なぜ光目覚ましが最強なのか?
  2. 布団の中で30分以上ムダにしていた時間がゼロになる!
  3. 「使ってよかった5つのこと」とは?
  4. 規則正しい生活で人生もダイエットもうまくいく!

大切な方へのプレゼントにも最適です。
あなたの毎日に感動をもたらす光目覚まし。
ぜひ一度、ご覧ください!

まとめ

眠くならない食事回数と生活のコツ!

  1. 1日1食だとエネルギー不足で眠くなる(1日2食か3食がベスト)
  2. 午後はカフェインを一切シャットアウトする
  3. 早朝15分の日光浴が眠気を吹き飛ばす

この3つの方法を実践すれば
あなたの日中の眠気は驚くほど速やかに改善されていきます!

是非試してみてくださいね♪


今度こそ痩せたいあなたに!
おすすめダイエット方法&記事紹介♪



青汁はダイエットを楽しく続けたい20代女子には最強のツールだと思う

↑ダイエットに完全成功できたのは、青汁のおかげでした。↑

わたしを綺麗にできるのは、わたししかいないのだ!

青汁は毎日の美しく幸せな生活を実現するための「一番手軽で簡単な、最強の飲みもの」です!

「運動も食事制限も続かなくて挫折ばかり……」と悩むあなただって、
ついにダイエットの楽しさに目覚める時です!

ダイエットは「継続」さえできれば成功します。
楽しければ続けられます。
でも「楽しみ」を見つける方法が分からない……。

そんな私がダイエットの楽しさに気づいたきっかけが、青汁でした。
そのエピソードを、ここだけでご紹介します。

おかげさまで「超面白い」と大評判!!


  • 「疑い半分で読んでた。でも普通に面白くて大笑いしました!
  • 「冒頭がすごい。共感しすぎて、ガタガタ震えた。
  • 「おいしい! もっと早く始めたかった!」
  • 「日本人で青汁知らない人、いないですよね。飲んで後悔はしないから、一生に一度は飲んでみて!
  • 「ダイエットって、こんなに楽でよかったんですね!(笑)」

ありがたいお声が続々と届いています。

「やろう!」と思ったその瞬間が、一番のチャンス。
今の気持ち、もう無駄にしないでください。

ダイエットを今度こそ成功させたい方。ぜひご覧ください。