【少し食べただけで太りやすい】7日で痩せ体質に生まれ変わるシンプルな鉄則




ダイエット中。
甘いものがやめられなくて悩んでいませんか?

女性がダイエット中でも
「甘いものをやめられない」。
これは仕方がないことなのです。

女性ホルモンのせいで、
女性はどうしても甘い物好きの傾向があります。

甘い物の食べ過ぎには、注意しなければいけません。

しかもスイーツには、とんでもない罠があります。

食べれば食べるほど、欲しくなるという……。

甘い砂糖のお菓子に立ち向かうためには、
たった1つの対策しかありません。

この方法は、ちょっと思い切った行動が必要ですが、

うまくいけば、甘いものの誘惑をかなり断ち切れます。

「スイーツ? いらない。食べていいよ。」
「ホワイトデー? ああ、素焼きナッツがいいな」

こんな次元でモノを考えることさえ不可能ではありません。

スポンサードリンク

女性の方が甘いもの好き?

当サイトでも紹介した「計るだけダイエット」。
このダイエットは面白い特徴があります。

それは、「男性の成功率が高い」こと。

その反面、女性から
「長続きしない」
「リバウンドしてしまった」

という意見がちらほら聞かれているようです。

リバウンドの理由は、甘いものの食べ過ぎがほとんど。

「男性よりも女性の方がスイーツが好き」
こういう傾向が一般にあるのです。

ここで動物の話をするのはちょっと恐縮ですが
ラットの実験でもこのことは確かめられています。

ラットのオスとメスを別々のカゴに入れます。

そしてそれぞれに水と砂糖水の入ったカップをおきました。

48時間カゴの中で放置して、
「水と砂糖水をどれくらい飲むのか」
これを確かめるという実験です。

その結果、水を飲んだ量には差がありませんでした。
しかし砂糖水のほうは、メスのラットがオスよりも
「2倍」も多く砂糖水を飲んでいたのです。

人間もラットも、オスよりメスの方が「甘い物好き」なのです。

なぜなのでしょうか?

女性ホルモンの誘惑

その秘密を握るのが女性ホルモンです。

これまたラットの実験ですけれども、

「卵巣を取り除いて女性ホルモンを作れなくした」
メスのラットを用意したそうです。

卵巣を取り除けば女性ホルモンは作れません。
このメスのラットは、砂糖水の飲む量が減ったそうです。

まだ続きがあります。
その後、同じラットに女性ホルモン注射しました。
すると、再び砂糖水をたくさん飲むようになったのです。

本当に実験というのは、すごいことをやりますね。

つまり男性よりも女性の方が甘いものを好む
これは「生理学的な現象」なのです。

女性の方が「太りやすく」、ダイエットを必要としやすいのです。

逆に言えば、男性の方は女性よりも甘いものを欲しがらずに済むます。
そのため、女性よりもダイエットが相対的に楽です。

  • どうして甘いものをこんなに欲しがっちゃうんだろう?
  • また甘いものを食べてしまった
  • 私はなんて意思が弱いんだろう!!

あなたが女性で、こんなふうに悩んでいるかもしれません。

それは仕方のないことなのです。
だって「生理学的な事実」なのですから。

甘いものが止められないからといって

自分を責めたり、
罪悪感を持ったり、

落ち込む必要なんてありません。

スポンサードリンク

糖質を遠ざけよう!

しかし、甘いものを食べていたら、痩せられないこともまた事実。
なのでもう一つ知っておいてほしいことがあります。

それは、甘いモノや糖質(炭水化物)は、
「食べれば食べるほどもっと食べたくなる」ということ。

1度糖質を食べてしまうと、快感を感じる物質が脳に届きます。

そして「もっと欲しい、もっと欲しい」と脳が命令を出すのです。

それでも我慢して糖質がなくなると、
脳は私たちを

とっても落ち込ませたり、
「私は不幸だー」という気分にさせてきます。

ほんとに脳みそというのは、敵に回すとひどいやつです。

なので、「初めから糖質の摂取を出来る限り控える」

これがダイエットにおいて最も有効な方法です。

「甘いものを避けるためには、甘いものを取らない。」
なんだか逆説じみていますが、これは真実なのです。

「それで止められたら苦労しないよ」

そう思われるかもしれませんが、
とにかく徹底的に炭水化物を遠ざけてみましょう。

おやつはチーズや無糖のヨーグルトやナッツをボリボリ食べる。

3度の食事は、できるだけ
ごはんやパンや麺といった主食を控えめに。

これを1週間だけ続けてみてください。
多分3キロくらいストンと落ちます。
(あなたが生理前の10日間のうちでなければ)

1度、糖質を控えて簡単に痩せる体験をすれば、

「甘いもの控えるだけでこんなに効果があるのか」

と実感できるようになります。

この小さな成功体験こそが、
ダイエットのモチベーションを高める最大の特効薬。

こうした糖質制限食が、あなたの体質や性格にあえば、そのうち

「甘いモノや糖質を食べる意味がわからない」

という気持ちにまでなるかもしれません。

  • 人間の体の仕組みや
  • 女性特有の現象
  • 正しい食事やダイエット知識

こういうことを十分に知って、
ダイエットを実践してくださいね。

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集