ダイエット中でもスイーツ食べたい!太るかもという恐怖なしに楽しむ3つの方法




あなたは「甘いものがやめられない」と悩んでいませんか?

スイーツはダイエット中の天敵です。
なのにダイエットしている時ほど、食べたくなりますよね。

  • 砂糖なしヨーグルトは求めてない!
  • 1日にこれ位なら食べてもいいよという目安はあるの?
  • ダイエット中でも食べられる甘いものが知りたい!

我慢するくらいなら食べちゃいましょう.

毎日食べたらいけませんが、
時々であれば大丈夫です。

我慢してストレスを溜めるよりかは
もっと気楽な気持ちでダイエットを楽しむようにしましょう.

ダイエットを楽しめれば続けられます。
継続さえできれば、あなたのダイエットは成功したようなものです。

この記事では
「ダイエット中に甘いもの食べる時に、覚えておいて欲しい3つのこと」
についてご紹介いたします。

これを知っていれば、
闇雲に甘いもの食べてしまう時よりも
はるかに太りにくくなりますよ。

ぜひ甘いものについての知識を深めて
あなたのダイエットを楽しいものに変えてくださいね。

スポンサードリンク

砂糖を食べるくらいなら人工甘味料がいい

甘いものには砂糖がはいっていますよね。

砂糖は糖質です。
確かに摂取しすぎると太ります。
砂糖の摂りすぎで良いことは何もありません。

いっぽう、人工甘味料を使用すれば、はるかに糖質が少なく済みます。

「人工甘味料は危険なんじゃないの?」

こんな風に心配される方も多いですよね。

「人工甘味料には発がん性がある」など、度々噂されます。

ダイエットの意識が高い人ほど、人工甘味料は口にしないかもしれません。

しかし、一切口にしてはいけないわけではありません。
人工甘味料も、基本的には安全性が確立されたものが使用されています。

例えばエリスリトール。
この人工甘味料は果物や発酵食品から抽出された天然由来のものです。

さらにエリスリトールは人工甘味料内で唯一糖質を全く含みません。
人工甘味料中では最も信頼できるものの1つでしょう。

他にもキシリトールはガムにも使われていますよね。
マルチトールというのもカロリーが砂糖の半分。(2kcal)
カロリーオフのお菓子などに、よく使用されています。

人工甘味料で気になるのはおそらく次の3つでしょう。

  • アスパルテーム
  • スクラロース
  • サッカリン

これらは、1日での摂取量に上限が設定されています。

たしかにサッカリンについては
ラットの実験で「発がん性」が確認されました。
ただし、

  • メスのラットには起こらない
  • 雄のマウスでも起こらない
  • 人間でも起こらない

一応この様な特徴はあります。

したがって、これらの3つは、
「積極的にじゃんじゃん摂取しましょう」というものでは決してありません。

しかしながら、そこまで恐れることはないかと思います。

  • 人工甘味料は怖いから砂糖を食べよう。
  • ダイエットコーラよりもコーラを飲もう。

あなたがダイエットを志すのであれば、これは間違った選択と言えます。

確かに人工甘味料は過剰摂取は危険です。
しかし同じように砂糖の過剰摂取も危険です。

時々の甘いものを食べたいという程度であれば、人工甘味料がおすすめです。

砂糖を使ったジュースやお菓子を食べるよりも、です。
それほどダイエット中に糖質を摂取して良いことはないのです。

砂糖よりも人工甘味料の方がずっと安全な食品であると言って問題ないでしょう。


どうせ糖質を摂るなら、ほかの栄養素も一緒にとる

でも人工甘味料を使ったお菓子やジュースにも限界がありますよね。

食べたいお菓子やジュースすべてに
人工甘味料での代替品が用意されてるわけではありません。

その時は糖質を思い切って取ってしまいましょう。
ただしそれでも工夫の余地はいくらでもあります。

どうせ甘いもの食べるなら、他にも栄養のたくさんあるものを食べるといいですね。


例1 ハイカカオチョコレート

たとえばハイカカオチョコレート。
「チョコレート効果」などが有名です。

カカオ分の高いチョコレートを、おやつとして食べる。
これならカカオ由来のポリフェノールや、
他の様々な体に良い成分が一緒に摂取できます。

ただしチョコレート効果はそんなに美味しくないかもしれません……。

どうせなら高級なハイカカオチョコレートを楽しみましょう。

手ごろなところでは明治 The チョコレートがあります。

でもせっかくですからもっとこだわりたいというあなたは
「ビーントゥバー(bean to bar)」チョコというのがお勧めです。

ビーントゥバーチョコというのは簡単に言うと
「カカオの豆からの栽培や産地や栽培にこだわったチョコレート」ということです。

豆から板チョコ(bean to bar)です。

10年ほど前からアメリカで話題になり、
ここ数年日本にもビーントゥバーバー専門のチョコレートショップ
というのも出来上がりつつあります。

今後のチョコレートスイーツの潮流になっていくことが期待されます。

ちなみに、ビーントゥバーチョコとは、
決してダイエット目的とか「健康食品」と言う意味合いはありません。

むしろ「カカオ本来の風味やおいしさを楽しむ」
ということを主眼に置いています。

なのでおいしさにはこだわっています。

健康食品としてのおやつは
どうしても味が2の次3の次になってしまいますよね。

ビーントゥバーチョコのような、
「本格的なチョコレート」を一度口にしたらどうなると思いますか?

市販の100円程度で売ってる安いミルクチョコレート。
「あれは一体なんなの? ほんとにチョコなのか?」と思うこと請け合いです。

ダイエット中にこそ、ぜひ試していただきたいチョコレートです。


例2 アイスクリーム

あるいは高級アイスクリーム。
高級といってもハーゲンダッツ程度でも十分 です。

乳脂肪分の高いちゃんとした「アイスクリーム」を食べましょう。
(アイスミルクやラクトアイスはダメ)

アイスクリームは意外に糖質も少ない上に、
乳製品由来のタンパク質や脂質が豊富に含まれています。
ハーゲンダッツはミニカップであれば、1パックあたり糖質が20g程度です。
半分程度の量なら、おやつとしてはちょうど良いかと思います。

「カップアイスを半分だなんて殺生な……」

と思うあなた。

全部食べられるアイスもありますよ。

低糖質のSUNAO(グリコ)がおすすめです。

  • 糖質10グラム
  • 豆乳使用
  • 砂糖不使用
  • 食物繊維配合

という4つの特徴をうたう商品です。


ちなみにもしあなたが「緩やかな糖質制限ダイエット」を実践中しているなら、
どうしてもおやつも「甘くないもの」を選びがちですよね。

チーズやナッツや無糖ヨーグルトをおやつにすることが多くなると思います。

「たまには甘いものも食べたいなぁ」なんて思うでしょう?

そういう時は是非ハーゲンダッツのようなちょっとお高いアイスクリームを試してみてください。

それと、サーティーワンのようなアイスクリームショップも
ちゃんとしたアイスクリームです。

しかし乳脂肪分としてはハーゲンダッツの方が高いようです。
(気にするほどでもありませんが)

また色々な様々な味の種類が楽しめるサーティーワンですが
その分フレーバーや香料などといった添加物も多く含まれていると考えられます。
(これもそれほど気にする必要ありませんが)

ただ、個人的には「ハーゲンダッツでいいんじゃないかなぁ」と思います。
(単にフレーバーが好きじゃないだけかも……)

スポンサードリンク

まとめ

「甘いものを食べたさ」に悩むあなたに
「ダイエット中に甘いものを食べるなら覚えておきたい3つのこと」

ついてご紹介しました。

もう一度まとめると以下の通りです。

  • ストレス感じるくらいなら食べちゃおう
  • 人工甘味料をうまく利用する
  • ほかの栄養素も一緒に摂取しちゃう
  • ハイカカオチョコレートはおすすめ
  • ミルクチョコレートは×
  • アイスクリームもおすすめ
  • 氷菓・アイスミルク・ラクトアイスは×

以上のような内容でした。

ダイエットを過酷にする必要はありません。

短期的にすぐ痩せたいのであれば多少の我慢は必要です。

しかしそうでなければ、「ダイエットは長期的に取り組むもの」と考えましょう。

そうすれば週に1日や2日くらいは甘いもの食べたって、どうってことありません。
100点主義・完璧主義は不要です。

「太るんじゃなかろうか」とハラハラして食べるのもだめです。

人工甘味料なら大丈夫。
ハイカカオチョコや乳脂肪の高いアイスクリームなら大丈夫。

こんな風に多少の知識を身につければ
不安になることもなく、
「美味しい!」と思いっきり 楽しむことができますよね。

ぜひぜひ、ダイエット中も甘いものも楽しんでくださいね。

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集