食後のデザート太らない!やめられなくても量だけ半分にできる3つの方法




あなたは「いつも食後にデザートを食べてしまう」と悩んでいませんか?

  • 食後の甘い物が別腹すぎて、やめられない
  • 学校帰り・仕事帰りの買い食いが習慣付いてる
  • 妊娠中・産後でお腹がすいて、ついお菓子を食べてしまう
  • お腹がいっぱいでも食後にデザートを食べないと気が済まない

食事のあとのデザートって、なんであんなにおいしいのでしょうね?

たいていデザートは冷たいので、
きっと火照った身体をスーッとリフレッシュさせてくれるんですよね。

それに、デザートを食べると、お口の中がさっぱりするんですよね。

でも、食後にスイーツを食べるのが習慣になっている方。

やっぱり、食べ過ぎが気になりますよね。

  • 外食時のレストランやカフェ。
  • 家でもコンビニスイーツ。

毎日食べていると、体重も心配です。
このまま何もしないと、どんどん太ってしまいます。
血糖値も上がりまくるので、
将来的な生活習慣病のリスクもかなり高まります。

でも大丈夫。

これからご紹介する3つの方法を実践すれば、

  • 強烈な「甘いもの欲しさ」が驚くほど和らぐ
  • 楽しみを減らさず、量だけを減らせる
  • 食べるたびに感じていた体重増加やお財布の心配がなくなる

いつものスイーツが、もっと幸せをもたらしてくれますよ。

スイーツを毎日食べてはいけない理由

それはアルコールを飲むのと同じような習慣です。
実は砂糖の分子構造式は、アルコールとよく似ているんです。
お酒がクセになりやすいですよね。
それと同じく、砂糖をたっぷり使ったデザートもクセになります。

「これがなくては1日が終わらない!」

という依存状態になる人がたくさんいます。
砂糖は怖い食べものなんです。

さらにダイエットしている方はつい、食べ過ぎてしまうことがあります。
それは普段の食事を制限しているために、カロリー不足になってしまうことが原因です。

「炭水化物は太るから、ご飯やパンを食べないようにしている。」

そのせいかなんとなく物足りなくて、デザートが欲しくなる。
こういう方はわりと多いです。
毎日2度も3度もデザートを食べるのは、決してお勧めできません。

しかし、デザートも食べ方にルールを設ければ、少しは食べても大丈夫。
甘いものは、ストレスの解消にもなりますし、何よりおいしいですよね。

ダイエットにはストレスは大敵です。なので、

「一切食べてはいけない!」

という極端な我慢を強いると、かえって失敗してしまいます。

量を調整したり食べ方を工夫すれば、デザートも食べてokです。

次からはお待たせしました。

「デザートの食べ過ぎを防ぐ方法」のご紹介です。

方法1 極端な食事制限(カロリー制限・糖質制限)をやめて3食満腹まで食べる

  • カロリーを1500kcal以下。
  • 炭水化物(糖質)を1日50グラム以下。

といった極端な食事制限でダイエットを実践中の方。

ここまで制限がきついと、
人によってはデザートなどの糖分を欲することがあります。
これではカロリー制限・糖質制限の意味がありません。

ちなみに、糖質制限ダイエットは、ダイエット方法として、とても効果的です。
しかし、元々は糖尿病の治療食として考えられたものです。
(とはいえ、糖尿病治療の主流は、昔も現在もカロリー制限ですが)

なので、若い方が、美容のためにダイエットをする。
この場合には、それほど極端に糖質を制限する必要はありません。

目安としては、1日あたり130グラム以内の糖質摂取。
お茶碗いっぱいの糖質が55グラムです。

なので、3食でご飯をお茶碗1杯半から2杯。
おやつは糖質10グラム程度のものを一度。

これでおおむね130グラム以内に収まります。

カロリーも、2000kcalはしっかり摂取するようにしてください。
栄養不足で、燃焼しにくい=痩せにくい体質になってしまいます。

方法2 デザートは半分ずつ食べる

デザート大好きなあなたが、デザート断ちをする。
難しいですよね~。。。
ストレスもたまります。

なので、半分だけ食べることをおすすめします。

ちょっと想像してみてください。

デザートを食べる時、一番おいしいのはいつですか?

きっと、最初のひと口目。
ここが一番おいしくありませんか?
ひと口食べれば、後は満足と感じることも多いです。

「ひと口ちょうだい!」っていうフレーズ。

私たちも誰かによく言いますし、
反対に誰かからも、よく言われますよね(笑)

ひと口食べた。
残りは

  • 「まだ残っているから食べている」
  • 「惰性で食べている」

という場合はありませんか?

量を半分にしても、きっとあなたは満足できるはずですよ。

方法3 毎日の安いデザートをやめて、週1回高級スイーツを食べる

毎日のデザート。
惰性で食べていることが多いものですよね。

1日1回~2回のデザートから、少しずつ間隔を広げていきましょう。

2日に1度。3日に1度。

理想を言えば、週に1度。
頑張った自分へのご褒美として、デザートを食べる。

デザートは時々食べるほうが、絶対おいしいです。
自分へのプレゼントという、特別な付加価値もつくきます。
すると、なおさら美味しくいただけます。

そしてここが重要。

デザートは高級なものを買いましょう。

1週間分のデザートにかける金額は、その週1回のデザートにかけるのです。
1000円あれば、相当おいしいものが食べられますね。

また「ひとりでは食べ過ぎてしまう……」
というあなたにおすすめの方法があります。

「仲の良いお友達とケーキ屋さんなどに行く」

これがお勧めです。

  • 食べ過ぎません
  • おいしいものが食べられます
  • 楽しいおしゃべりで良い時間が過ごせます

やっぱり人と過ごすと、食べものって何倍もおいしくなりますよね。

まとめ

  1. 極端な食事制限をやめて、満足できる食事をとる
  2. デザートは半分ずつ食べる。食べる前に分けて、残りは冷蔵庫にしまう
  3. 安いデザート毎日をやめる。週に1度高級スイーツを買う。友だちと出かけるのも◎

どれも、我慢は必要ないと思います。

ただただ我慢や縛りを強くしても、ダイエットはうまくいきません。

最後に、ダイエットの名言をご紹介します。

「続けること」が大事なのではなく、
「続けられる方法」でやるのが大事です。

「楽しくやる」ことが肝心なのではなく、
「楽しくやれる方法でやる」のが肝心です。

この記事が少しでもあなたのお役に立てば幸いです♪

ダイエット中の「耐え難い空腹感・おなかが鳴る音・ストレス」を何とかしたい!


ダイエット中に異常にお腹がすくこと、ありませんか?

・お昼前、10時~11時にお腹がグーグー鳴って止まらない……
・おなかがすいて余計なストレスがたまる……
・仕事終わりの18時、帰りの駅でついお菓子やパンを買い食い……

せっかくのダイエットが、空腹感のせいで台無しですよね。
空腹感の原因って、栄養不足であることが多いんです。
なので、そんな時は「栄養たっぷりのドリンク」を賢く利用しましょう♪
ひどい空腹感も、ピタリと止まりますよ!

私がおすすめしたいのは、「すっきりフルーツ青汁」です。
  • 飲んだ初日から「お昼休みまで全然お腹がすかない」で仕事に集中できる
  • ダイエットにつきまとう「イライラ・ストレス」が激減して気持ちよく1日を過ごせる
  • 帰りも余計な菓子パンやジュースを飲まずに、おいしい夕食をたくさん食べられる
  • いつの間にか「食欲がたくさんあるのに、おやつはいらない」と感じている
そんな嬉しい効果がたくさんありました!
「空腹感で悩む方」にぴったり、ダイエットが楽しくなりますよ♪

すっきりフルーツ青汁の公式サイトはこちら

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!