【必ず痩せる】体重が減らざるを得ない!糖質制限を成功させる10のコツ(前編)




  • 糖質制限ダイエットなんて知らないあなた。
  • 糖質制限ダイエットに興味を持ったあなた。
  • 糖質制限ダイエットをこれから始めるあなた。
  • 糖質制限ダイエットを実践中のあなた。

「糖質制限ダイエット」は、医学的な理論・知識にもとづいた
効果抜群で、なおかつ安全性の高いダイエットです。

正しく実践すれば、必ず体重は落ちていきます。

そして、ダイエットの天敵「リバウンド」も
基本的には心配ありません。

そんな夢のような糖質制限ダイエットですが、

正しく行わなければ、痩せることはできません。

「糖質制限ダイエットしているのに体重が落ちない!」

という方は、もしかしたら方法が間違っているかも。

糖質制限ダイエットを知らない・興味がないあなたでも、

これからご紹介する
「成功のための10のコツ」には、

あなたのダイエットに役立つ、
有益な情報がいくつも入っていると思います。

記事が長くなってしまったので、

前編と後編の2つに分けました。

ぜひご覧ください。

後編はこちら

糖質制限を成功させる10のコツ

糖質制限成功のためのポイントを押さえましょう。

これから紹介する「10のコツ」は、

「食材の選び方」と「糖質制限の基本的な考え方」

についてです。
糖質制限食は誰もが気軽に始められます。
さらに食事を楽しめる非常に効果の高い食事療法です。
10のポイントを覚えて是非試してください。

1 タンパク質や脂質が主成分の食品をしっかり食べる。

  • 魚介
  • 豆腐
  • 納豆
  • チーズ

などなど。

これらの食品は「食べても良い」 のではありません。

それどころか食べなくてはいけません。

このようなタンパク質や脂質が豊富な食品を食べないと
カロリー不足・栄養不足を起こします。

そうなるとダイエットどころか
日常生活でさまざまな不調や違和感を起こすリスクになります。

あなたがもともと大食いならまだしも、

あなたがもともと「少食」だと、
「食べなさ過ぎ」で逆効果になる可能性もあります。

おかずはしっかり食べる。

このことはぜひ心に留めておいてください。
(塩分の過剰摂取には気をつけて。)

2 炭水化物や砂糖入りのお菓子やジュースなど糖質の摂取は極力控える

  • ご飯
  • パン
  • 麺類
  • イモ類
  • 菓子類
  • 砂糖
  • ジュース

などなど。

「厳しい糖質制限」では、これらの食材はすべて控えます。

1日3食全て。
もちろん、間食やおやつでも食べてはいけません。

しかし、1日の糖質摂取量を130グラム程度に抑える。

このような緩やかな糖質制限(ロカボ)なら、
1日「お茶碗1杯~2杯」はokです。

  • 本気で痩せたい人
  • モチベーションが非常に高い人
  • 医者や栄養士のサポートがある人

    このような人は、ぜひ厳しい糖質制限から始めましょう。

また、自分1人で始める人は、事前に十分な知識をつけてから始めましょう。

スポンサードリンク

3 主食の摂取は少量にする。おかわりしない。

あなたが「緩やかな糖質制限」を考えてるならば、
「1日に1食か2食」は主食(糖質)を食べるでしょう。

その場合も、おかわりをしたり
大盛りをよそったりせず
できるだけ少なめに抑えましょう。

主食を少なめにする簡単なコツがあります。

それは、「初めからご飯をよそらないこと」。

食事の前は、たいていお腹がすいいますよね。

お腹が減っている状態では、ご飯をついつい「多くよそって」しまいます。

いわば、「何でも取れるバイキング」で、
「ついつい多くお皿に乗せてしまう」のと同じこと。

食事を始める前はお茶碗やパン皿は「空」にしておきましょう。

そして十分に野菜やおかずを食べた後で、

それでもごはんやパンを食べたくなったら、
このときこそ、「おもむろに」立ち上がりましょう。

炊飯器の前に立っても、
既にある程度おかずでお腹も膨れています。

自然と

「半分くらいでいいか」

などと思えるようになります。

初めから半分だと、

「少ないなぁ」

などと、ちょっとストレスを感じるかもしれません。

食事の終わりごろにご飯に手を出すことによって、
少ないことのストレスを感じずにすみます。

むしろ「少なめですんでよかったー」

などと逆に嬉しくなることも。
完全にストレスフリーです。

これは何の工夫もいらないのに効果が高いので、
とてもオススメな習慣です。

4 飲み物はジュースや牛乳やフルーツジュース果汁は避ける。水やお茶や成分無調整の豆乳が望ましい。

ダイエット中でも水分は欠かせません。

ただし砂糖の入った「清涼飲料水」は避けましょう。

糖質は、体内で吸収され「ブドウ糖」に変換されます。

この体内への吸収のスピードが早ければ早いほど、
血糖値も急速に上昇します。

血糖値の急激な上昇。
これは糖質制限ダイエットでは最も避けるべきことです。

「ダイエットをしてる・してない」にかかわらず、
「血糖値の乱高下」は健康に良くありません。

そして、糖質は固形物より、「液体」であると、
より吸収のスピードが速くなります。

したがって、 砂糖だらけの清涼飲料水・ジュースは、
体内の血糖値を「爆速で上昇」させるのです。

日常の生活では、できるだけジュースは避けましょう。

また、牛乳や果汁にも、糖質はある程度含まれます。

厳しくしなければ、1日1杯くらいなら大丈夫です。
しかし、いずれにせよ飲みすぎないに越したことはありません。

その代わりに、糖質が含まれていない「水」や「お茶」。
これらで1日に合計で2リットル程度飲むことが望ましいです。

便秘解消になります。
できるだけ冷たいものは避けましょう。
常温または温かいもの(白湯・お茶)で飲みましょう。

また、水分を摂取することで
ある程度「空腹感が和らぐ」のもメリットの1つです。

5 糖質の少ないサラダ野菜類をたくさん食べる。

ダイエットでは野菜をもりもり食べる。

これが常識ですね。

しかし「厳しい糖質制限」だと、
野菜に含まれる糖質にも厳しいチェックの目を向けます。

例えば

  • 根菜類は糖質が多いので控えめに。
  • 海藻やきのこ類は糖質が少ないので積極的に食べる。
  • 果物は少量にとどめる。

などなど。

こうした「厳しい糖質制限食」は、
野菜やフルーツさえ
「食べて良いもの」と「よくないもの」を分類します。

これが欠点ですね。

特に、初めのうちは

「何を食べていいか全くわからない。」

こんな悩みに直面すると思います。

だから糖質制限の「レシピ本」が
書店には山積みになってます。

糖質制限を長く続けている人でも、
あまり厳しくすると

「外食で食べるものがない。」
こんなふうに悩む人も多いものです。

なので「緩やかな糖質制限」をしている人は、
基本的には野菜の摂取は、たいして気にしなくて良いです。
いくら食べても大丈夫。

野菜はビタミンやミネラルが豊富ですから、
食べれば食べるほどよいですね。

あなたが「糖尿病の治療」ではなく、
「ダイエットが目的」でやっているのであれば、

あまり野菜にまで厳しく目を光らせる必要はありません。

あまりに糖質制限を厳しくして
「ストレス」が溜まってしまっては、
ダイエットにとっては逆効果です。

ストレスは美容の天敵ですからね。

ただし1つだけ食べ過ぎ注意な野菜があります。

それはじゃがいも。
じゃがいもはデンプンの塊です。
糖質がかなり高い野菜なので、食べ方に注意しましょう。

  • フライドポテト
  • ポテトチップス
  • じゃがバター

などなど。

こうした「じゃがいもだけを食べる」
ようなメニューはよくありません。

「里芋の煮っ転がし」なども注意ですね。
「甘い味付け」に、でんぷんたっぷり里芋なので。

このように「芋類」だけには、
少しだけ気を使いましょう。

それ以外は基本的には
何をたくさん食べても大丈夫です。

「その6」以降はこちら

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集