ダイエットすると下痢が続く方必見!腸内環境を整えながら痩せるコツ


スポンサードリンク


美容目的でダイエットをしているあなた。

「肌荒れ」「便秘」「体調不良」などに悩んでいませんか?

美容のために痩せようとしているあなたの取り組みは、素晴らしいです。

でも、ダイエットで、色んな不調に悩まされていませんか?

「ダイエット中だから仕方ない」と思わないで。

色んな不調が出るということは、
あなたのダイエット法は、何かがおかしいかもしれません。

カラダに無理をさせてはいけません。

その不調の原因は、腸内環境が悪くなっているのが原因かも。

ダイエットの効果を思い切り高めるには、「腸内環境の改善」を考えましょう。
腸内フローラともいいます。

腸内環境が改善されれば、あなたは肌荒れや不調に悩まされることなく、
健康に美しく痩せることができるはずです。

自分でもどんどんきれいになるのが分かります。

この記事では、
「ダイエットと腸内環境の改善を両立させる考え方」についてご紹介します。

スポンサードリンク

ダイエットと腸内環境の関係

ダイエットのためには腸内環境が整っていなければなりません。

これは当サイトでもいくつか記事を書いています。

腸内環境はダイエット土台です。

腸内環境が悪く便秘や低体温を起こしがち。
こんな体では、代謝も悪く
ダイエットの効果や美容効果も半減してしまいます。

腸内環境の良し悪しを形作るのは「腸内細菌」です。
どんな人の腸内にも常時100種類以上の細菌が生息しています。

腸内細菌には3種類があります。

  • 体にとって良い働きをする善玉菌
  • 悪い働きをする悪玉菌
  • 良い働きもするし悪い働きもする日和見菌

100種類以上の腸内菌は、
大きく分けてこの3つのタイプのいずれかに所属しています。

その比率は健康な人であれば

  • 善玉菌が20パーセント
  • 悪玉菌が10パーセント
  • 日和見菌が70パーセント

というバランスになっています。

  • 腸内の環境を整える。
  • 痩せやすい体質を作る腸内最近を増やす。
  • すると自ずと痩せ体質になる。

このような話で腸内細菌が注目されています。


腸内フローラの改善方法とは?

では、その腸内環境を整えるには、どうしたらよいでしょうか?

よく言われているのは
「善玉菌の代表格=ビフィズス菌」を増やすことと言われます。

ビフィズス菌は整腸作用がある腸内細菌です。
お腹の下っている患者さんに治療として投与します。(ビオフェルミンなど)

食事でビフィズス菌を増やすためには
ヨーグルトなどの発酵食品を多く食べることが大事といわれています。

しかし

  • この食品を食べれば善玉菌が増える
  • この食品を食べると悪玉菌が増える。

このような考え方は、ちょっと違います。

というのも口から発酵食品を入れて腸内へ届ける。

これも意味がないわけではありません。
でも、ヨーグルトなら牛の腸内菌ということですが、
自分自身の腸内菌・自分自身の善玉菌を増やしていくことが重要です。

そういう意味で、善玉菌を増やすためにはもっと重要なことがあります。

それは体の内側から、根本から変えていくこと。

口から発酵食品を入れるのは
傷の手当てでいうと

  • 絆創膏を貼る
  • 消毒液を塗る

というようなものですよね。

そうではなく「体の中から治癒力を高める」
ということを考えましょう。
それがより根本的な解決になります。


では、腸内フローラを整えるための、根本的な方法とは?

それは糖質制限の食事です。

なぜなら、

  • 食後に血糖値が上がらない食べ方をすると悪玉菌は減る。
  • 血糖値が上がるような食べ方をすると悪玉菌が増える。

このような研究が発表されています。

食後の血糖値を増やす栄養素とはもちろん糖質です。
糖質以外の栄養素は、血糖値を上げません。

したがって糖質を摂取するのは控えることが、
自然と腸内環境の改善につながるのです。


   

30kg痩せたい

オリゴ糖で腸内環境が改善する?

また「腸内環境の餌」と言われる成分もあります。

  • グルタミン
  • 食物繊維
  • オリゴ糖

この3つです。

このうちのオリゴ糖は
「ビフィズス菌の栄養となり、ビフィズス菌を増殖させる効果あり」
と言われています。

そのため、オリゴ糖の健康食品やサプリがよく売られています。

しかしながら「オリゴ糖は糖質の一種」だということを同時に思い出してください。

糖質なので、摂取すれば血糖値が上がります。

なので、オリゴ糖を摂取しつつも、
その他の食材での糖質を摂取を抑えるようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

ダイエット中の体調不良や肌トラブルに悩むあなたへ
「ダイエットと腸内環境改善を両立させる方法」についてご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 腸内環境は美容やダイエットの土台
  • 腸内環境の根本的な改善には糖質制限の食事が有効
  • 糖質をたくさん摂取すると悪玉菌が増える
  • 糖質を控えると悪玉菌が減る
  • ビフィズス菌の外から吸収するのも有効だが糖質を抑える方が根本的な解決になる

以上のような内容でした。

糖質制限の食事をすれば
ダイエット中につきものの美容トラブルも
解決できるかもしれません。

もしあなたが肌トラブルや体調不良のために
「ダイエットの継続が難しい」と感じているなら

是非いちど糖質制限の食事によるダイエットを試してみてください。

糖質制限といっても完全に炭水化物を抜く必要はありません。
お茶碗半分くらいの量であれば毎食食べても大丈夫です。

この記事があなたのダイエットにとって、少しでも役に立てば幸いです。

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪