【サラダ作りが面倒】たったの5分で毎食野菜生活!ヘルシーダイエットが継続できる7つの習慣


スポンサードリンク


あなたは「野菜を食べることが続かない」と悩んでいませんか?

  • ダイエットのために野菜をたくさん食べる
  • 便秘改善のために食物繊維をたくさんとる
  • お肌の美容やアンチエイジングのために野菜を食べる

野菜をたくさん食べるのがいいと
どんな雑誌やインターネットの情報にも書いてありますよね。

でも、具体的にどんな野菜を食べればいいのか?
スーパーで実際に野菜を選ぶ基準は?

野菜を食べることはいいことです。

しかしそうといっても、

  • 実際に毎日食べるのは難しい
  • 何を買えば良いか解らなくて長続きしない

そんなふうに思っているあなた。

そんなに難しく考えなくても大丈夫です。

ある1つのルールさえ守れば、
買い物でスーパーに行っても
何も迷わずに、サラダの材料を買うことができますよ。

スポンサードリンク

その日スーパーに売っている「緑の濃い葉物野菜」を買う

美容やダイエットのためのサラダはグリーンサラダを第一に考えましょう。

濃い緑の野菜には、クロロフィル(葉緑素)成分が豊富です。
クロロフィルが抗酸化作用がありアンチエイジングや美容にとって大きな味方です。

クロロフィルは熱に弱いと言う特徴があるため
できるだけサラダで火を通さずに食べることが重要です。

「では具体的にどんな葉物野菜がいいの?」

その時にある葉物野菜なら、基本的にOKです。
そこで種類までを限定すると、選ぶことがかなり難しくなります。
種類よりも、とにかく「新鮮なものを選ぶこと」。これが重要です。

種類も1種類でもいいのです。
「組み合わせどうしようかな……」と悩むのがストレスになるくらいなら
いっそ1種類で十分なのです。


   

30kg痩せたい

毎日とってもお手軽にサラダを食べる少しの工夫

サラダは調理の中でも最も簡単な料理の1つですよね。

しかし野菜を切る手間さえ惜しいというときもあります。
特に忙しい朝。
しっかり朝食を摂る時間がなくても
最低限の食事にプラスでサラダがあれば一安心。

時間がない朝食のためにも
サラダはほんの1、2分で食卓に出せることが望ましいですね。


そのためにはちょっとした下準備をしましょう。
スーパーで野菜を買ってきたら、すぐ水で洗いましょう。

作るときになって洗うようでは、時間がかかってしまって
ついつい面倒になってしまいます。

最初から水で洗ってしまって、
ざるや水切りかごのまま冷蔵庫で保存してしまいましょう。

この時、包丁でカットしてしまうのももちろんありです。
しかし、葉物野菜であれば「食べる時にその場でちぎる」のも時短術です。
包丁で切らなければいけない理由はありません。

こうすれば朝の時間がないときでも、夜疲れたときも
お皿に移すだけですぐに食べられます。

さて味付けは何がいいでしょうか?

市販のドレッシングをかけてしまってもいいのですが
いろいろと添加物が入っているのは気になります。

それよりも、もっと単純に
塩とオリーブオイルだけを使いましょう。
ごま油やひまわり油でもokです。

さらにお好みによりコショウなどのスパイスも使いましょう。
毎日同じ味付けだと飽きますから、
そういう時にドレッシングも使えば良いかと思います。

量的にはこれを大皿半分程度の。
できれば毎日3食このサラダ食べるようにすると、
体やお肌が、1~2か月の間で確実に変わってきますよ。

1日1食からでもOKです。
完璧にする必要はありません。
30点を40点に、50点を60点にしていけばいいのです。

スポンサードリンク

まとめ

美容や健康のための野菜の摂取が長続きしないと悩むあなたに
毎日飽きないサラダを食べるためのルールをご紹介しました

もう一度まとめると次の通りです。

  • グリーンサラダを基本にする
  • スーパーで色の濃い葉物野菜をサラダにする
  • 野菜の組み合わせで悩むくらいなら、1種類で十分
  • すぐに食べられるように、買ってきたら水で洗う
  • 食卓に1、2分で出せるような準備をしておく
  • 味付けはドレッシングや塩+オリーブオイル。飽きないように。
  • 理想は1日3食だが、 1日1食でも始めよう

以上の7つです。

ダイエット・美容・アンチエイジング。
すべての美しさの基盤は野菜の摂取にあるといっても過言ではないでしょう。

とにかく野菜を食べることを習慣にしましょう。

この記事が、野菜を食べる回数を増やすための、ひとつのきっかけになれば幸いです。

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪