10年以上悩んだ肌荒れに劇的に効く食べ物と食事法を全部書く!秘密は糖質制限と鉄分摂取!




糖質制限と鉄分摂取があなたに美肌を作り出す!

  • ノンオイル心がけているのに荒れる一方……
  • 野菜も果物も、食べているのに全然良くならない……

それ、全部間違っているかも!?

  • 最近急に硬いニキビができるようになり、どんどん増えている。
  • 化粧していてもすぐ鼻が脂でテカる
  • 肌荒れヒドすぎてコンプレックス。外出時はマスクで顔を隠す

そんなあなたに、肌荒れを劇的に改善する食事をご紹介します!

私自身 10代の頃から口周りにニキビが非常にできやすい体質でした。

なぜ?
自分はそれほど不規則な生活をしていない。
寝不足もない。
栄養不足も野菜不足もないはず。なのにいつも何かしら吹き出物が顔にできている。
ほっぺたやあご周りの乾燥肌がひどすぎてカサカサ粉吹きサハラ砂漠。
なのに鼻周りは脂ぎっている。

そんな最悪の肌コンディションが10年以上続いていました。
たしか転職がきっかけで、「いい加減、なんとかしなきゃいけない!」
と思いたち、肌荒れを改善できる方法を徹底的に調べました。

その時の私の方針はこんな感じ。

  • 薬には頼らない
  • 面倒なスキンケアはしない
  • 根本的な解決策を見つける

正直、病気でもないのに病院受診をすると言うことに抵抗がありました。
もちろん皮膚科に行ってはいけないわけではありません。

でも私の場合は、皮膚炎などではありませんでした。
そのため、薬に頼るよりも「日常のスキンケアや食事でなんとかしたい」という思いが強かったです。

そして、肌に良い食べものや刺激の少ないコスメなどを徹底的に調べました。

その結果、肌荒れを根本的に改善するには食生活を変える。
食事の中身を変えるのが最も効果的であるという結論に達しました。

その内容と言うのはいたってシンプル。
ポイントはたったの2つ。

糖質制限と鉄分摂取です。

そして、鉄分吸収を効率化するための腸内環境改善。

たったこれだけで、長年の肌荒れが治った!

今では冬場に丸一日スキンケアをしなくても乾燥してない肌になりました。

そんな糖質制限と鉄分摂取について、詳しくご紹介していきます。

美肌食の基本:糖質制限食で長年の肌荒れが1ヶ月で劇的に軽快!

ポイント

まず、基本は糖質制限食です。

糖質制限をして

  • 1年で体重10kg減・髪の毛やお肌がツヤツヤに!
  • 糖質制限3か月で8キロ減、全然きつくないのに肌が見違えるほどきれいになった!
  • 首と胸元の赤いぶつぶつ・乾燥肌が1か月でほぼ完治!
  • こんなすべすべの肌を鏡で見るのは何年ぶり!?
  • 顔もきめ細かで化粧ノリがすごくいい!

こんな報告が、続々です。

私はさすがに1ヶ月ではそこまではいかず、
明らかに肌が変わりだしたのは1年ほど経ってからでした。
(ゆるい糖質制限だったので)

「なんでこんなに糖質制限がいいの?」と不思議に思いますよね。

理由は簡単。
あなたの肌を汚肌にする原因は、糖質だったのです。

油ではありません。

肌荒れを起こす原因の1つは血行不良です。

体内には隅々まで血管が行き届いています。
そしてお肌の血行は、その一番末端にある毛細血管によって支えられています。
ふだんは臓器や筋肉といったカラダの大事な部分から血を巡らせます。
お肌の毛細血管に血が巡るのは1番最後です。

そのため、たとえば低体温・悪い食事・睡眠不足などが原因で血行不良になる。
すると、きれいな血液の循環をお肌の隅々まで行き渡らせることができなくなる。

その結果、肌が荒れてくるのです。

糖質の過剰摂取はこんな形で、肌荒れの原因になります↓↓

  • 身体を冷やし低体温の原因になる(冷えによる血行不良)
  • ブドウ糖は血液をドロドロにして、血管の内側を傷つける(血管炎症による血行不良)
  • 鉄分をはじめとするビタミン・ミネラルの吸収を邪魔する(鉄分不足による肌荒れ)

「糖質の過剰摂取ってどれくらいよ?」

基本的には、1日あたり糖質摂取量が130g以上は、過剰摂取と言ってよいです。

「130gってどれくらいよ!」

お茶碗1杯の白米が、糖質55g。
市販の野菜ジュース1本が、糖質20g
お茶碗2杯+野菜ジュース1本で、もう130gです。

実際、日本人の普通の食事であれば、平均的な糖質摂取量は「250グラム程度」と言われています。

130gのちょうど2倍くらいですね。
つまり、糖質を半分にすれば、最低限の糖質制限食になります。

まずは、ここから始めましょう。
私もここから始めました。

  • ご飯・パン・めんといった主食は、量を半分にする
  • 夕食では主食は抜き
  • おやつや軽食で小麦粉や砂糖を食べない

これだけで、糖質摂取を100g程度にできるはずです。

あ、やれる人は、
3食一切主食抜き!
おやつも完全砂糖・小麦断ち!

チャレンジしてみてください。

これくらいやると、冒頭に掲げた

「1か月で肌荒れが劇的に改善!」

という方と、ほぼ同じ条件になります。

まずは、糖質制限から始めましょう。
続いて、「積極的に摂りたい食べもの」を具体的にご紹介します。

肌トラブルを完全解決するスーパーフードを紹介!

ここからは、鉄分の話。

  • ニキビ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

といった各種肌荒れに効果テキメンの食品をご紹介します。

鉄分の吸収がどうとか、堅苦しい話もあるかもしれません。
でも、この辺りを理解すれば、
お肌のコンディションをご自身でかなりの程度コントロールできるようにもなります。

大丈夫。基本は、糖質制限です。
それに、以下の栄養素を意識すれば、鬼に金棒ということです!

鉄分こそが肌トラブルを完全解決するスーパー栄養素である!

女性の不調の8割は鉄不足が原因!

鉄分。
肌トラブルは、鉄分を摂ることによって、多くの人が改善しています。

とりわけ女性は、鉄分不足になるとよく言われます。

「別に私は貧血はないけど 」

いいえ。実は、貧血症状のある・なしは、あまり関係ないんです。

貧血がない=鉄分十分とは言えないのです。

鉄不足になると、

  • 不妊
  • 冷え性
  • 不眠
  • 肌荒れ
  • のどの痛み
  • イライラ
  • 慢性疲労

といった体調不良の症状が出ます。

「鉄分摂取を意識しただけで、あんなに悩んだ肌荒れがどこかへ行ってしまった!!」

「何をしても痩せなかったのに、鉄不足にならないよう心がけたら、すべてがうまく回りだしました!」

女性と鉄は、切っても切れないのです。

鉄分の推奨摂取量の目安はレバー100g

日本人の食事摂取基準2015年概要鉄分摂取量の目安

鉄分摂取量の目安
「日本人の食事摂取基準2015年版概要」より

日本人の食事摂取基準によれば
20代30代の女性が摂取すべき鉄分の量。

6.5mgから10.5mg

実際、鉄分を日常の食事でとることって、難しいです。
どんな食品食品に鉄分が豊富かも、あんまりイメージが湧かないですよね。

代表的なのは、レバー。

豚肉レバー 13.0mg
鶏肉レバー 9.0mg
しじみ 5.3 mg
あさり(生) 3.8mg
大根の葉っぱ(生) 3.1 mg

( ↑いずれも可食部100g あたりの 含有量)

レバーは最強! 苦手でも細かく刻んで一口だけ食べてみよう

レバーといえば鉄分。
鉄分といえばレバー。

そんな感じですが、じつはレバーは鉄分だけじゃないんです。

本当に、最強の栄養食材なのです。

  • 豊富なたんぱく質
  • ビタミンB群
  • 葉酸
  • コエンザイムQ10

ぜひ、お肉料理のときに、筋肉部位と一緒に、レバーも用意しましょう。

好きな方は、1日100g以内を目安にたくさん食べましょう。
2週間もすれば、身体の内側が根本的に変わってきますよ。

問題は、苦手な方。
もうね、嫌いなものは仕方ないんですよね。

でも「ああ、やっぱりレバーって大事なのね」

と感じてくださったあなた。

一口でいいから、食べておきませんか?

0と1は、やっぱり違います。

ほんの少しでも、レバーを食べないよりもずっといい。

  • 焼き鳥のレバーを1本だけ買う。(1個だけでも食べてみる)
  • 細かく刻んで、ほかの食材に混ぜる
  • 冷凍して1日1口分ずつ使う。

こんな風に試してみてください。

あさりやしじみのお味噌汁は鉄分吸収率が半端じゃない神スープ

レバー以外に鉄分豊富な食材は、魚介類。

とくにあさりやしじみのお味噌汁は、最高に効率が良いです。

鉄分不足の救世主と言っても過言ではありません。

なぜか?

まず、あさりや、しじみ自体が鉄分豊富。
そして、地味にすごいのが、だし。

だしって、原料、魚や海藻ですよね。

  • かつお
  • 昆布
  • 煮干し

全部鉄分たっぷりじゃん!!

だしは、ザ・和食な「乾燥だし」をおすすめします。

これで鉄分が2重3重になりますよ。

みそで腸内環境改善すると鉄分吸収率がアップ

さらにさらに、おみそ。

発酵食品。植物性乳酸菌。

鉄は十二指腸で吸収されます。
鉄は体内バクテリアのエサにもなります。
なので、腸内細菌の少ない十二指腸で吸収されるようになっています。
したがって、十二指腸は、腸内環境が悪化しやすいんですね。

腸内環境が悪化すると、鉄分の吸収効率が激減してしまいます。

そこを、おみその植物性乳酸菌でカバーできるわけです。

しじみやあさりのみそ汁がいかに最強であるか、伝わりましたでしょうか?

おみその重要性は、発酵食品であるがゆえの乳酸菌。
乳酸菌が腸内環境を改善して、鉄分吸収率を高めます。

腸内環境改善には、その他にもヨーグルトや青汁が最高にいいです。

ヨーグルトなら、特にうわずみの乳清(ホエイ)
これ、絶対捨てないで!!
ここにヨーグルトの全栄養素が凝縮されています。

青汁は、乳酸菌やオリゴ糖を配合した、
「腸内環境改善のための青汁」もあります。

そんな肌荒れ改善にぴったりの青汁は、こちらでご紹介しています。

効能・目的別! おすすめ青汁徹底比較

その他の鉄分豊富な食材(基本は肉と魚)

鉄分豊富な食材。
これまでは、レバーと貝類について、ご紹介しました。

カツオやマグロにも鉄分が豊富です。

  • お刺身
  • たたき
  • 焼き魚

と積極的に食べましょう。

また豚もも肉。
レバーほどではありませんが 鉄分は入っています。

要するに肉料理・魚料理といった動物性のタンパク質。
これを食べることが鉄分不足解消につながるのです 。

ダイエットや美容を気にする女性。
ついついお肉やお魚を控えがちです。

もったいない!!
っていうか損しまくり!!

美しくなる秘訣は、むしろお肉やお魚をたくさん食べる必要があるのです。

お米やパンはいくらでも食べられる上、いくら食べてもきれいにはなりません。

でもお肉やお魚は、適量で満足する上、食べればあなたの肌の栄養になります。

※とはいえ、食べ過ぎは肌荒れの原因になります。野菜といえども食べ過ぎは禁物。
 糖質を控えて、腹八分目を意識してみてください。

まとめ

肌荒れを劇的に改善する食べ物とは鉄分である。

これをテーマに鉄分豊富な食材を紹介しました。

  • レバー
  • あさりやしじみの味噌汁
  • お肉と魚
  • ヨーグルト
  • 青汁

これらの食事の何がいいって、同時に食べられること。

「レバーを食べる日はアサリの味噌汁が飲めない」
なんていうことはありませんよね 。

今回ご紹介した食材をどんどん組み合わせて、毎日何かしらを食べるよう、意識してみてください。

それだけであなたの鉄分不足は改善されます。

その結果 肌荒れは 改善していきます。

もう、悩まなくて大丈夫。

希望をもって、 食生活を変えていきましょう!


今度こそ痩せたいあなたに!
おすすめダイエット方法&記事紹介♪



青汁はダイエットを楽しく続けたい20代女子には最強のツールだと思う

↑ダイエットに完全成功できたのは、青汁のおかげでした。↑

わたしを綺麗にできるのは、わたししかいないのだ!

青汁は毎日の美しく幸せな生活を実現するための「一番手軽で簡単な、最強の飲みもの」です!

「運動も食事制限も続かなくて挫折ばかり……」と悩むあなただって、
ついにダイエットの楽しさに目覚める時です!

ダイエットは「継続」さえできれば成功します。
楽しければ続けられます。
でも「楽しみ」を見つける方法が分からない……。

そんな私がダイエットの楽しさに気づいたきっかけが、青汁でした。
そのエピソードを、ここだけでご紹介します。

おかげさまで「超面白い」と大評判!!


  • 「疑い半分で読んでた。でも普通に面白くて大笑いしました!
  • 「冒頭がすごい。共感しすぎて、ガタガタ震えた。
  • 「おいしい! もっと早く始めたかった!」
  • 「日本人で青汁知らない人、いないですよね。飲んで後悔はしないから、一生に一度は飲んでみて!
  • 「ダイエットって、こんなに楽でよかったんですね!(笑)」

ありがたいお声が続々と届いています。

「やろう!」と思ったその瞬間が、一番のチャンス。
今の気持ち、もう無駄にしないでください。

ダイエットを今度こそ成功させたい方。ぜひご覧ください。