糖質制限ダイエットで老ける原因は?肌くすみが魔法みたいに消える15のコツ


スポンサードリンク


あなたは「肌のくすみが増えた」と悩んでいませんか?

  • ダイエットやストレスが原因で、顔の肌にハリがなくほうれい線がくっきり
  • 出産してから一気に老け込んだ
  • すっぴんになった時の肌のトーンが暗くなっている

せっかくダイエットしたのに老けてしまったらもったいないですね。

「ネズミが糖質制限したら老化した」というニュースが気になるあなたはこちらを読んでください。
(関連記事)糖質制限が肌の老化防止に効果なしのニュースはデマ!顔を若返らせる食べ物とは?

糖質制限は、徹底的にやりこめば、若返りできる食事法です。

  • 肌もやわらかくなって
  • ほうれい線、むくみ、くすみもなくなって
  • 血のめぐりもよくなり、顔色もよくなる

こんな肌を取り戻せますよ。

厳しくやらず、ゆるめにやっても、かなり老化を食い止められます。

「糖質制限してるのに老化が止まらない」

そんなあなたは、ちょっと食事法が自分流で間違った方向へ行ってるかも?

できることから始めてみましょう!

くすみをなくす食事法、15のコツ!

肉魚食べないダイエットは老化の原因!お肌が5歳若返る食べ方とは?

2017.05.08

くすみをなくす食事法をとりあえず、箇条書きにしてみました。
あなたができそうだと思うもの、すぐに始められそうな物から試してみてください。

  1. 水分は、常温以上の温度でゆっくり飲む
  2. 3食決まった時間にきちんと食べる。
  3. 毎食、野菜・サラダを100g食べる。
  4. ナッツ(くるみ・アーモンド)を1日20粒食べる。
  5. 毎食、たんぱく質(乳製品・ 肉・ 魚・ 卵)を手のひら1枚(100g)食べる。
  6. 毎食油を使った料理を食べる。(牛脂・バター・オリーブオイル・マヨネーズ)
  7. できる限り、海藻(わかめ・のり等)とキノコ類を食べる。
  8. 野菜は1日6種類以上食べる。
  9. よく噛んでゆっくり食べる。(ひと口30回、1食20分以上を目安)
  10. 果物や甘いものは、カフェイン(コーヒー・お茶)と一緒に食べない。
  11. ストレス解消に、1~2週間に1回好きなものを思い切り食べる。
  12. 夜8~9時までにご飯を食べる。(就寝の3時間以上前)
  13. 夕食後は水とお茶(ノンカフェイン)以外の飲食を避け、3~4時間を空けて23時台に就寝しましょう。
  14. 夜はテレビやスマホよりも「8時間眠ること」を最優先事項に考える。(たいてい「目標マイナス1時間」が「実際の睡眠時間」になります。7時間眠ると考えると、6時間しか寝られません)
  15. むくみ防止に、寝る前の水分摂取は控えめに。

全部やる必要は全然ないです。
できそうなものから、やってみましょう。

それで、特に大事なことを、これからご紹介しますね。

糖質制限は老けない。カロリー制限が老ける。

【年齢より老けて見える】老化の原因「血液の汚れ」を洗い流す食事法とは?

2017.04.02

糖質制限とカロリー制限の同時併用していると、老けます。

カロリー制限のダイエットをしていると、肌がくすみやすくなります。
栄養素には「炭水化物・タンパク質・脂質」があります。

この栄養素を気にかけず、とにかくカロリーだけを見ていると、ダイエットには失敗しやすいです。

  • ありとあらゆる食品のカロリーを覚えている
  • 1キロ歩くと何カロリー
  • 10分お風呂に入っていると何カロリー

こんなふうに消費カロリーまで覚えてる人もいます。

カロリーの知識を増やすほど痩せられなくなります。

「カロリーは身体を温めるもの」⇒摂取カロリーが多いほど代謝UP!

【老化肌に悩む方必見!】運動するほど老けていく人が犯す3つの間違いとは?

2017.04.05

くすみの大きな原因は「血行不良と栄養不足」。

これは食事で解決できます。

  • カロリーをたくさんとる。
  • 糖質を控える。

これだけです。

すると、たんぱく質と脂質からとらざるを得ません。

カロリーとは太る指標などではありません。
「熱量の単位」です。

「高カロリーなものは太る」という解釈もできますが、
「たくさんの熱を作れる」という解釈もあります。

女性ホルモンの影響で「女性は、脂肪を溜め込みやすく、冷えやすい」のです。
その上に「低カロリーなもの」ばかり食べて熱を作りにくくしてしまう。

すると体がさらに冷え込んでしまうのです。

代謝が下がって脂肪が燃えにくい体になってしまいます。
魚介やお肉など、脂身は剥がしちゃダメです。

油・肉・魚・チーズ・たまご。

バンバン食べましょう。

ダイエットによる老化を食い止めるにはたんぱく質が何g必要?⇒体重×2g

太ってるのがコンプレックスで辛い?1週間で自分の体型を好きになれる3つのダイエット方法

2018.03.18

50kgの人なら、100gたんぱく質。

これなら、老化を食い止められます。

体重×1gは、必要最低限だと思ってください。
ここからどこまで増やせるか?
これが、ババアになるか美魔女になるかの分かれ目です。

ただし、たんぱく質100gは相当きついです。

  1. 肉と魚 1日400g(たんぱく質60g相当)
  2. チーズ ベビーチーズ4個(たんぱく質10g相当)
  3. たまご 3つ(たんぱく質18g相当)

これでも、まだ10g足らないです。

さらにおとうふや納豆を食べつつ、
おやつにナッツや焼き鳥的なものを食べると良いですね。

これくらい食べましょう。1日で。毎日です。

糖質制限で老けるとかいう批判があります。
それは、

  1. 糖質制限を徹底していない。(どんなに多くても130g以下)
  2. たんぱく質が足らない。(どんなに少なくても体重×1g)

どちらかです。

野菜も大事ですが、野菜を食べてお腹いっぱいになってちゃダメです。
老化を食い止めるのは野菜だけではありません。
肉を食べなければ、いくら野菜食べてもしわだらけのカサカサ肌になっちゃいます。

プロテインと青汁が老化を食い止めるのに効果的!

「そんなに食べられない・・・」

40代以上の女性は、きっとキツイと思います。

そんなあなたは

たんぱく質はプロテイン
野菜は青汁

これで補充しましょう。

プロテインがあれば、タンパク質100gは大分楽になります。
スプーン1杯でたんぱく質6~10gくらい入ってます(商品による)
水分補給ついでに、お水にプロテインを混ぜるだけ。
それでたまご1個分です。
1日3杯くらい飲めば20g確保できます。

繰り返しますが、100g摂れば、老化はかなりの程度、食い止められます。

  1. 肌はピカピカのつやつや。ハリとうるおいが戻る
  2. 髪の毛はコシがあって太くなる
  3. くまがとれて目がキラキラ輝く
  4. 血行が良くなって全身ぽかぽか
  5. 身体の内側からエネルギーがあふれてくる

そして、青汁で野菜補給しましょう。
正直、わたしも野菜食べてると、お肉を食べられません。

食べ順ダイエットってありますよね。
あれで野菜食べます。
それだけでお腹いっぱいになっちゃったりしませんか?

それじゃダメだって、たんぱく質不足で肌がボロボロになって気が付いたんです。

だから、野菜は青汁。食事はたんぱく質第一に。

この方針で言ったら、本当にすべてが解決しました。

あの苦しみが何だったのか。
老化を食い止めようと化粧品も買いまくりましたけど、青汁とプロテインが全てでした。

青汁も20代・30代の女性向けのダイエット青汁が、一番いいと思います。

モデルも大注目のダイエット青汁です⇒【20代30代最後の本気ダイエット】始めるなら青汁が一番!中でもオススメの商品とは?

健康診断のBUN(尿素窒素)は「たんぱく質の不足」を表す

糖質カット炊飯器で痩せる仕組みは?米を食べても糖質制限ダイエットできる夢の生活

2018.02.05

血液検査などの数値がある人は、BUN(尿素窒素)という数値を見てみてください。
これがたんぱく質不足かどうかを測る指標になるんです。

正常値は5~20くらいと書いてあると思います。
でも実際、15以上ないとたんぱく質不足です。20以上あってもOK。
だいたい目安は

  1. 10以下=たんぱく質不足しすぎている。老化一直線です。ヤバいです。
  2. 10~15=たんぱく質不足。糖質制限して、肉を食べましょう。
  3. 15~20=たんぱく質はとりあえず足りてる。もっと増やしましょう。
  4. 20以上=たんぱく質は十分に足りてる。この調子でいきましょう。

あなたのBUNが10以下であれば、プロテインやお肉を食べて、たんぱく質をとっていきましょう。
10以下なら、体重×1.5gは欲しいです(50kgであれば75g)

こちらも合わせてどうぞ楽して痩せるのはプロテインが一番!⇒【徹底解説】なぜプロテインを飲むとダイエットが成功するの?
おすすめプロテインはこちら⇒【女性向けプロテイン】ダイエット効果抜群のおすすめを比較レビュー!
   

30kg痩せたい

アンチエイジングの食生活は、たんぱく質と脂質が美肌の材料

10年以上悩んだ肌荒れに劇的に効く食べ物と食事法を全部書く!秘密は糖質制限と鉄分摂取!

2017.09.22

糖質制限して、カロリーを肉と油でたくさん摂取する。
これがアンチエイジングには一番です。

カロリー摂取が少ないことの弊害。
もっとまずいのがお肌にも悪影響が出ることです。

その最もわかりやすい例がくすみです。

  • 加齢
  • 乾燥・お手入れ不足
  • 紫外線
  • 角質肥厚
  • 皮脂過多
  • 血行不良
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 栄養不足
  • ダイエット

などが原因でくすみが起こります。

くすみは乾燥や血行不良も原因の1つですが、基本的には栄養不足が原因です。

太りたくないからといって低カロリーなものばかり食べていませんか?

もうお判りだと思いますが、低カロリー食は、たんぱく質不足を招きます。
たんぱく質不足・ビタミン不足で、身体は冷えます。
冷えは体の代謝低下を招きますから、肌のターンオーバーが低下するのも必然です。

肌のターンオーバーの周期は、年齢にもよりますが、20代では一般的には28日と言われます。
年を重ねるごとに徐々に遅くなり、

  • 40代になると約40日
  • 50代になると約50日

はかかると言われています。

たんぱく質と良質な油の豊富な食べものの例

  1. たまご
  2. チーズ
  3. ナッツ
  4. オメガ3オイル
  5. 青汁(野菜補給)
  6. プロテイン

(関連記事)フルーツ青汁はどれがいい?ダイエット方法におすすめ市販品3つを本音で厳選!

ガンガン食べて飲んで、老化を食い止めましょう。
糖質さえとらなければ、ぶくぶく太ったりしません。

糖質制限なら、理想のプロポーションを手に入れられますよ。

まとめ

【ダイエットをして肌がボロボロ…老けた】スリム体型とアンチエイジングを同時に達成する超簡単な食事法

2017.11.11

「糖質制限ダイエットしてるのに老化する?」

考えられる原因

カロリー制限・脂質制限してませんか?
たんぱく質は足りてますか?

解決策は

「糖質制限で、タンパク質は体重×2g」

これで大丈夫。
たとえばうちの母親なんですけど、70才手前で糖質制限始めて約2年。おもしろいほど若返ってます。

深く刻まれたしわが、どこ行ったの? っていう感じです。
「疲れた」「ツライ」という口癖もなくなりました。

最初は白米食べないのに抵抗あったんですけど、
半年~1年くらいかけて、減らしていきました。

今では
「あんたのいうこと、聞いてよかった~。」と言ってます♪

それでご近所さんやお友だちに

  • 糖質制限
  • 青汁
  • プロテイン

広めまくってますよ。
私以上の普及力です(笑)

くすみの原因は様々あるので、
気が付くこと・できることからいろいろと生活習慣を改善していくこと。
これがあなたのお肌からくすみをなくすための最短距離です。

根気よく生活習慣を直していけば、
あなたの肌は「いつでも潤いを取り戻せる」のです。

まずは糖質制限しつつ、カロリーを十分に摂ることを心がけてみてくださいね。

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪