【起きても疲れが抜けない】翌朝スッキリ目覚められるたった1つの食べものとは?




あなたは「何をしても疲れがとれない」と悩んでいませんか?

  • 朝起きたときから疲れている
  • 少し運動しただけでヘトヘト
  • もうおばさんだから仕方ない

疲労感は体内毒素のせい
お供物で体内クレンジング→デトックス

「トシのせいだから・・・」

と諦めていませんか?

確かに、若い時に比べれば
疲れやすく回復にかかりますよね。

しかし、年をとっても活発でエネルギーに満ち溢れた人もいます。

「どうしてそんなに元気なんだろう?」

こんなふうに見える人がいるのも確かですよね。

  • 30歳でも疲れているように見える人
  • 50歳でもとても若々しく見える人

こういう方々が現実に存在します。
だから「年をとる」ということだけが疲労感の原因ではありません。
では原因はどこにあるのか?

「何をしても疲れが取れない」のは、

もしかしたら、体内が「毒素で汚れている」ことが原因かも。

現代は、空気にも水にも食品にも「化学物質」が含まれている時代です。

「カラダに入り込む毒素」に敏感になり
体内をきれいにしましょう。

そうすればあなたの体は一気に若返ります。

スポンサードリンク

翌朝も疲れが抜けない原因

あなたのからだが「疲労感でいっぱい」になる理由。

それは体中に毒素が溜まっているから。
毒素にもいろいろあります。

  • 自動車の排気ガス。
  • 水を殺菌するための化学薬品
  • 食品に残る農薬や食品添加物

などなど。

現代の生活では、私たちは

  • 呼吸をする。
  • 水を飲む。
  • 食べ物を食べる

このような「人間としての普通の活動」をしているだけで、

毒素がどんどん体内に入ってくるのです。

「それじゃ毒素をカラダに入れないようにすればいいの?」

もちろん毒素を完全にシャットアウトして
体内に取り込まないようにできれば、それが一番いいです。

しかし誰もがきれいな空気を求めて
「田舎や山間地帯に引っ越す」ことはできません。

毒素をカラダから出す

私たちは、普通に生活するだけでどうしても毒素を体内に取り込んでしまいます。

それならば「どんどん排泄する」しかありません。

毒素を排泄することに一番役にたつのは「便通」です。
お通じを良くすること。

これが「疲労感を取ることの第一歩」です。

お通じで毒素をどんどん出せる食材とは?

では、お通じをよくするためにはどうするか?

まずは食べるものを変えましょう。

体の疲労感をなくすために食べたいもの。

それは葉野菜です。

濃い緑色の葉野菜を生のまま、たっぷり食べる。

これが、あなたを「疲労から解放する」第一歩です。

葉物野菜には当然、たくさんの食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸内にとどまっている便の動きをスムーズにします。

食物繊維はその性質上、「体内に吸収されること」はありません。

なので食物繊維は腸内で便の「運び屋」になり、快調な便通をサポートしてくれます。

「それなら何も葉野菜に限らなくてもいいじゃん」

「食物繊維なら葉野菜よりも根菜類じゃないの?」

たしかに、食物繊維はごぼうなどの根菜類に豊富と言われますよね。

でも、私があえて葉物野菜をすすめる理由は、食物繊維だけではないのです。

緑の濃い葉物野菜には、
「クロロフィル」という物質も豊富に含まれています。

このクロロフィルという物質は
「体内の毒素を排泄すること」にとっても役に立ちます。

「食べ物による毒素排泄=デトックス」

この観点で考えれば
「葉物野菜を食べること」が最も効果的なのです。

「お通じ・毒素・疲労感」の三角関係

なぜ便通をよくすることが疲労感の回復につながるのでしょうか?

人間はだれでも便をします。

便は腸内にしばらく留まったのちに、直腸近くに運ばれて便意を催します。

ここで便が腸内に止まっている時間。

この時間が長ければ長いほど、あなたの体は「汚れて」いきます。

腸は「水分や栄養素を吸収する」器官ですよね。

排泄されるべき便が、不必要に長時間とどまる。

すると、便に含まれた毒素が、腸を経由して血流に入り込んでしまいます。

そして毒素が全身を巡り、体内のいろいろな場所で老化を進めてしまうのです。

その結果、

  • 体の働きが悪くなる。
  • 疲れが溜まりやすくなる。

などの現象を引き起こすのです。

あなたのカラダをすっきりさせるには、
まず便通を良くして血液をきれいにすることが必須です。

スポンサードリンク

まとめ「お腹スッキリ」は本当に大事

「疲労感がなかなかとれないあなたが食べるべき食材」をご紹介しました。

内容をまとめると以下の通りです。

  • 疲労感が取れない理由はカラダにたまった毒素が原因かも
  • 毒素をカラダから追い出すには、「濃い緑の葉物野菜」を食べるとよい
  • 葉物野菜には食物繊維と「クロロフィル」が豊富に含まれている
  • クロロフィルは「体内毒素の排泄」をサポートする物質

このような内容でした。

ところで、

「お腹すっきり」

という表現がよく言われますよね。

私が思うに、これは単なる比喩表現ではありません。

便通を良くすることは、

ほんとうに「体全体をスッキリさせる」のです。

「もう若くないから疲れが取れない」

あなたがこんなふうに悩んだり愚痴を言ってるのであれば
今すぐ食事を変えましょう。

緑の濃い葉物野菜をサラダでたっぷり食べましょう。
それだけで、あなたがある日

  • 朝起きると「カラダが軽い」
  • 仕事終わりに「まだ元気だ」

とふと感じることができるかもしれませんよ♪

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集