【ブルーライト対策食材】眼のダメージがすっきり回復!いつも冷蔵庫にある意外な食べ物とは?


スポンサードリンク


あなたは目の疲れに悩んでいませんか?

  • パソコンやスマホの画面を見ていると目が疲れる
  • 目が霞んできて、ぎゅーっと目をつぶる回数が多くなった
  • 老眼気味になってきて心配

眼精疲労や視力の低下は悩みますよね。

ちなみに私は高校生くらいから視力が落ちました。
それ以来ずっと落ち続けており、
23年に1回、さらに度の強いメガネやコンタクトに変えています。

  • どうしてこんなに視力が落ち続けるんだろう?
  • どうして目のいい人は、ずっとパソコン見ていても視力が落ちないんだろう

不思議で仕方がありません。


ところで、目に良い食べ物としてブルーベリーが知られていますよね。

ビタミンAは目に良い効果があるといって、積極的に摂取を勧められています。

しかしこのビタミンAが視力や瞳に及ぼす効果はあまりないのではないか
ということが最近知られてきています。

では、いったいどんな食べ物が目に良いのか?

もし目に良い食べ物があるのだとすれば、
それを少しでもとりたいですよね

実は、私たちが普段食べている、ある食品が、
目に良いポリフェノールを含んでいることがわかったのです。

その食品とは「卵」。

卵には目の老化を予防するポリフェノールの成分が含まれていたのです。

スポンサードリンク

下記クリックで好きな項目に移動

   

30kg痩せたい

卵は目の老化を予防する

卵と言えばコレステロールをたくさん含んだ商品食品。
ながら1日1つまでしか食べてはいけない

私は子供の頃そんなふうな情報持って、それを素朴に信じていました。

しかし食品から摂るコレステロールは一切気にする必要はありません。

1日に2つ3つ卵食べても全然いいのです。むしろ積極的に食べるべきなのです。

ただ、いっぺんにゆで卵を5個も10個も食べる板東英二さんのような食べ方が、
果たして健康にかどうかまではわかりませんが(笑)


さて、卵の栄養というと真っ先にタンパク質があげられますよね。

しかしタンパク質以外にも重要な成分があるのです。

卵に含まれているポリフェノールとは「ルテイン」というもの。

このルテインは「目の老化を予防する成分」として知られています。

私たちの瞳は、いつも紫外線に直接さらされています。

なので体の中でも活性酸素が特に発生しやすい部分なのです。
活性酸素とは細胞を傷つける物質のことです。

しかも現代では、コンピュータやスマホから光の刺激を受けています。
目はどんどん老化を続けているのです。

そうした目の疲れや目のダメージからくる老化。
これを予防するのかルテインなのです。

そしてルテインが豊富に含まれている食物。
この第1位が卵(卵黄・卵の黄身)なのです。

ちなみに2位はほうれん草。
しかし卵の方がルテインの含有量が圧倒的多いのです。


さらにさらに、卵はルテインだけではありません。
ビタミンも含まれています。

それはビオチンというビタミン。
ビオチンとは代謝を助けるサポートする酵素です。

糖質や脂質やタンパク質体の代謝を活性化させるビタミン。
これがビオチンなのです。

ビオチンはダイエットやアンチエイジングの強い味方です。

しかもビオチンは卵2つ3つ食べておけば十分な量を摂取できます。

ちなみに、卵に含まれるビオチンは、生のままだと吸収できません。
そして、加熱すると吸収できるという変わった特徴があります。

生だと「ナイアシン」という物質とがっちり結合しています。
ところが少し加熱すると、ビオチンとナイアシンとの結合が解かれて、
どちらをも摂取することができるのです。

  • 半熟のゆでたまご
  • とろとろのスクランブルエック
  • ポーチドエッグ

このように「少し加熱して卵を食べる」
これが理想的な卵の食べ方です。

スポンサードリンク

まとめ

「目の疲れや老眼に悩むあなたには、卵がいい」ということをご紹介しました。

もう一度まとめると

  • 卵にはポリフェノールの1種「ビオチン」が含まれている。
  • 瞳は体の中でもダメージを受けやすい部分。
  • 紫外線やブルーライトが目の老化を促進している。
  • ルテインはその老化を予防する働きがある。
  • 卵は1日1個以上食べても全然オーケー。
  • さらにビオチンという代謝促進効果のあるビタミンも摂取できる。
  • 食べ方としては少し加熱して食べることがおすすめ

以上のような内容です。

私たちは普段、卵を日常的に食べていますよね。

その卵が目の老化を予防するという働きがあるのです。

眼精疲労や視力低下が気になっているあなた。

これから少し意識して、
卵をたくさん食べるようにしてみてはいかがでしょうか?

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪