【1日12時間立ち仕事で下半身デブ】いつも硬くて冷たいむくみ脚を柔らかくモデルみたいに変える方法

脚


スポンサードリンク


1日12時間以上の立ち仕事。
ずっと立ちっぱなしで、しかも残業続き
もう5年以上も脚がいつもむくんで太い
そして硬くてボコボコ、触ると石のように冷たいです

そんなあなたのための とっておきの食事方法をご紹介します。

これを実践すれば

ワンサイズ下のパンツが履けるようになりました!
むくんでるのに冷えている→細くなったのにポカポカ温かい!

実現できます!

もう下半身コンプレックスとはさようならです(*^^)v

足だけ痩せようとしても失敗するのはなぜ? →下半身デブの原因は栄養不足だから!

上半身に比べて下半身が異常に太い
でもダイエットしようとしても全然痩せられない
むしろ余計に上半身と下半身のバランスが悪くなる

じつは、ふつうのダイエットじゃ下半身デブは直せません。

原因が栄養不足だからです。
ダイエットするとついつい栄養を制限してしまいがちです。

だから体重は減るかもしれないけど、足の太さは変わらない。
BMIは減ったのに、ジーパンのサイズは変わらない

痩せる方法さえ合ってれば下半身太りはすぐ直せます。

まずはしっかり1日3食食べましょう。
そしてタンパク質の量を意識してください。

お肉・お魚の量を増やす。

糖質は身体を冷やします。
お昼ご飯や、夕方の軽食でおにぎりやサンドイッチはやめましょう。

ゆでたまご
チーズ

これだけで、あなたの足は柔らかく、温まってきます。

タンパク質の量を増やせば、上半身と下半身のバランスが良くなります。

上半身はそうでもないのに、下半身だけ異常に太い。

そんなあなたは間違いなくタンパク質不足です。

「私が下半身デブなのは、タンパク質が足りなかったんだ」

あなたもタンパク質を沢山とればきっとそう思えるようになるはずですよ♪

   

30kg痩せたい

ダイエットしながらタンパク質をたくさんとるには?→プロテインなら低カロリー

お肉や魚やチーズがタンパク質豊富です。

デメリットとしては

毎食100 G 以上食べないといけない
バラ肉やチーズはカロリーが高すぎる

なので、 ダイエットしながら下半身デブをスッキリさせるには、プロテインからのタンパク質を補給が一番おすすめですよ。

プロテインには余計な炭水化物や脂質がほとんど入っていません。
タンパク質の占める要素が多いのです。だから、意外に低カロリー食品なんです。

もちろんプロテインを飲んでいればお肉を食べる必要がないわけではないです。
でも、 プロテインを 毎日 午前中と寝る前の2杯くらい飲んでおきましょう。

まず、お肌の調子が全然違います。
根気よく続ければセルライトでボコボコになった足も 、生まれ変わったようにつるつるに治ります!

たんぱく質が不足すると、身体はむくみやすくなるんですよ。
そこに脂肪や糖質が固まって冷たいセルライトになります。

足だけ太いと悩むあなたは ぜひタンパク質摂取を心がけてください。

ビタミンE

石のように冷たくて硬い足は、血流が悪い状態です。

きっとカラダも硬いことでしょう。
冷え性もすごいのではないですか?

そんなあなたは、ビタミンEを摂るだけで嘘みたいに改善するかもしれませんよ。

ビタミン E には抗酸化作用があります この抗酸化作用は体中で 体内の老化を防ぎでくれます 体が硬くなったり冷たくなったりするのも老化の一種。

だからビタミン E は冷えにも効くんですよ。

「ビタミン E のサプリをたくさん飲むようになってから体が驚くほど温まった 」
「足先・指先からじんわりと暖かいような 感覚」

こんな声が続々と届いています。

そしてビタミンEは、リンパの流れをよくしてくれます。
全身の巡りが良くなって温まるんですね。

硬い・冷たい→柔らかい・温かい

この2つはセットです。

身体を温めるようにするのはもちろん、ビタミンEを摂るよう意識してみてください♪

ビタミンEが豊富なたべものはアーモンドです。
食べ物だけだと足らなかったり、カロリー多すぎて太ってしまうので、サプリで補給することもおすすめですよ。

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪