冷え性なのに汗かき暑がりを内臓から改善させた3つの方法とは?


スポンサードリンク


あなたは「汗かきなのに冷え性」だと悩んでいませんか?

  • 上半身は熱くてほてっているのに腰回りが冷たい
  • 頭から汗が流れて涼みたいのに、足首はじんじんするほど冷えてしまう
  • 暑がりだから「靴下を履いて寝る」「暑いところで温かい飲み物を飲む」なんてできない

汗かきと冷え。本当に、どうしていいかわからないですよね。

しかし、対極のようで、意外に密接な関係があります。

その原因はもしかしたら、あなたは「隠れ冷え症」なのかもしれません。

冷えを自覚している方は、まだ対策を立てられるのですが、
冷えを全く自覚していないと、なかなか気がつきにくいものです。

逆に言えば、冷え性かもしれないと自覚すれば、
冷えないよう、いろんな対策をできます。

今まで全く対策をしてこなかった方ほど効果てきめんですよ。

冷え性が治れば、お通じの調子も良くなりますし、
気になる下半身のむくみなども改善されていきます。

スポンサードリンク

暑苦しい人ほど冷え性かも

冷え症の人は痩せていたり
元気がなかったり、動きが悪くなりそうなものです。

しかし

  • 暑がりでやたらと汗をかく
  • 顔の血色が良い
  • 手足も暖かい

こういう方でも、冒頭の悩みをお持ちであれば、要注意です。
実は内臓が冷え切っているのかもしれません。

こうした「隠れ冷え症」は冷えの中でも最も厄介なパターンです。


隠れ冷え性を一瞬で確かめる方法とは?

「もしかして私も隠れ冷え症かもしれない」
と思いあたるようであれば、確かめるために簡単な方法があります。

ちょっとお腹を触ってみてください。

「手足は特に冷たくないのに、お腹が冷たくなっていませんか?」

いちばん簡単に確かめる方法は、朝起きてすぐです。

布団の中で構いません。目が覚めたら、お腹や太ももを触ってみてください。

脇の下より冷たいようなら、あなたは隠れ冷え症の可能性があります。

隠れ冷え症の方は自律神経の働きが乱れている、
そのため体温調節がうまくいってない可能性があります。

「でも手足も暖かいのに?」

もしかしたらそれも、内臓をあたためるべき熱が
手足や顔に逃げているだけかもしれません。

あるいは、暑がりで汗をかきやすいので

  • やたらと冷たい飲み物を飲む
  • 夏はクーラーで冷えた部屋に長時間いる

こういう場合は、もうほとんど隠れ冷え症の可能性大。
ますます内臓を冷やしてしまいます。

内臓が冷えると胃腸の働きが悪くなります。
すると食べ物をきちんと消化できません。

その結果

  • ますますお通じが悪くなる
  • 代謝や美肌に必要な栄養が吸収されない
  • 痩せにくくなる
  • お肌の調子が乱れる


隠れ冷え性に当てはまる方が最初にやるべき3つの保温対策とは?

以下の3つを、試してみてください。


手足が冷えていなくても、できるだけ冷たい食べ物や飲み物は控えましょう。

自分の体温より冷たい飲み物をできるだけ飲まない。
この考えを意識しておけば、それだけでだいぶ口にするものが変わってくるはずです。

手足のような末端の冷えは、内臓の冷えからくるものです。

内臓を温めなければいけないので、手足が血行不良になり、熱が回らなくなってしまうのです。

まずは身体の内側から、十分な栄養と、保温対策をしましょう。


たとえ真夏の暑い盛りでも、暖かい食べ物や飲み物で内臓からしっかり温めましょう。

真夏は外は灼熱ですが、室内に入ればエアコンが効いていて、
長時間いると寒いくらいですよね。

なので、屋内に入ったら、冷たいものを食べる必要はありません。
むしろ暖かいもので体を冷やしすぎないよう準備をしてください。

あんまり暑いようであれば、食べ物で体を冷やすよりも、
エアコンにしばらく当たっているだけで十分です。


   

30kg痩せたい

いざという時、羽織れる長袖をつねにカバンの中に入れましょう。

暑いからといって、薄着をしすぎるのも考えものです。
電車内やデパート・スーパーの中などでは寒くなりがち。

お腹や下半身は冷やさないように常に心がけてください。

「寒いなと感じる前に羽織ること」がポイントです。

スポンサードリンク

まとめ

隠れ冷え性に当てはまる方が最初にやるべき3つの保温対策をご紹介しました。

  • 手足が冷えていなくても、できるだけ冷たい食べ物や飲み物は控えましょう。
  • 真夏の暑い盛りでも、暖かい食べ物や飲み物で内臓からしっかり温めましょう。
  • 羽織れる長袖をつねにカバンの中に入れましょう。

まずは内臓を温める。
そのためには、食事を変える。

身体を温める食材を、試してみてくださいね。

この記事が、あなたの悩みに少しでも役立てば幸いです。

   

1000円で1ヶ月ダイエットしませんか?

1週間で3kg痩せたいあなたは、以下の2記事をご覧ください♪