水太り解消できるお茶は?水分補給してもむくまない飲みもの

のどが渇いた水分補給炭酸水


スポンサードリンク


水太りで悩むあなたに、朗報です!

あなたは「お水のかわりにスポーツドリンク」を飲んでいませんか?

美容・ダイエット・健康のために水分をこまめに取ることは非常に大事ですよね!
しかし水分なら何でもよいわけではありません。

  • ジュースで水分補給をするのは、糖質の取りすぎ。
  • お茶やコーヒーで水分補給をするのは、カフェインが余計。

こんな問題点があります。
これが、水太りやむくみの原因になっているかもしれません。

逆に言えば、正しい水分補給の方法を知れば、むくみや水太りとは、スッキリさよならできます♪

この記事では、正しい水分補給の方法について、ご紹介します。

夏も冬も、かわきがちな身体。
上手に水分補給をしましょう。

夏に限らず、1年中使える知識ですよ♪

スポンサードリンク

ポイント1 日常の水分補給はジュースではなく水かお茶

あなたは「ペットボトル症候群」という言葉をご存知ですか?
スポーツドリンクや清涼飲料水など大量に飲み続けることにより「急性の高血糖状態」を起す症状です。

甘い物を飲み続けるのは危険です。
特に水分になってると、より糖の吸収が早くなります。
血糖値が上がりやすいので注意しましょう。

知らなかったあなたに、もう1問。

「清涼飲料水(ジュース)にどれくらい砂糖が入っているでしょうか?」

清涼飲料水とは

  • コーラ
  • ジュース

などですね。

これ実は、容量の約1割が糖分です。

糖分というのは、砂糖・ブドウ糖果糖糖液などです。

わかりやく言い換えると500mlのペットボトルの炭酸飲料。
これには角砂糖が16個以上入っています。

1.5リットルのペットボトルだと、角砂糖50個食べた計算になります。

しかも、これが炭酸ドリンクになると、さらに落とし穴があります!
「炭酸のおかげで」爽快感がありますよね。
そしてそんなに甘みを感じません。
しかも冷たいものは、さらに甘みを感じにくいのです。

冷たい状態で甘いと感じさせるには、大量の砂糖が必要なのです。
コーラでも何でも、ぬるいとやたら甘ったるくておいしくないですよね。
「ぬるい状態での甘さが本当の甘さ」なのです。

だから、清涼飲料水は、飲みすぎないようにしましょう。

じゃあどうすればよいでしょうか?
簡単なルールがあります。

「清涼飲料水は外や体育館で、汗をかく運動した時に飲むもの。」

こう決めておいてください。

そして、日常では「ノンカフェイン・無糖のお茶かお水」を飲む。

これが水太りやむくみ予防のコツです。

ダイエット中の天敵? スポーツドリンクの落とし穴

健康的なイメージのスポーツ飲料でも、5%~6%程度、糖分が含まれています。

炎天下で1時間運動すると、1リットル近い汗をかくと言います。
人間の汗は、99%が水です。

それ以外に水分の吸収をスムーズにするカリウムやナトリウムなど、ミネラルが含まれています。
スポーツドリンクにミネラルが含まれているのは、汗で出たミネラルを補うためです。

しかしこれが、「汗をあまりかいていないのに水がわりに」スポーツリンクを常飲しているとどうなるでしょう?

どんどん身体に糖分がたまっていってしまいます。

もしあなたが「むくみ」「水太り」に悩んでいて、
スポーツドリンクを飲んでいるとしたら。

それをやめてみるだけで、驚くほどカラダの調子がスッキリしますよ!

水太り解消の水分補給5つのコツ

水太りは気になるけど、水分補給は絶対必要ですよね。

水太りせずに、水分補給できるコツは、次んお5つです。

  1. ノンカフェイン/カフェイン少なめ
  2. 無糖
  3. 1日の水分摂取量は「体重×30ml」
  4. スマホのアラーム通知を利用する
  5. すこしずつ飲む(1回100ml程度)

それぞれ説明すると、

1 ノンカフェイン/カフェイン少な目

カフェインがたっぷり入ったお茶やコーヒーは、水分摂取には含みません。
利尿作用があるからですね。

ちなみにカフェインの目安はこんな感じです。

飲料別カフェイン含有量

飲み物 カフェイン量
コーヒー 40mg/100ml
紅茶 50mg/100ml
せん茶 20mg/100ml
玉露 160mg/100ml
番茶 10mg/100ml
烏龍茶 20mg/100ml
健茶王 13mg/100ml
コーラ 10mg/100ml
栄養ドリンク 50mg/100ml

せんちゃ・番茶・ウーロン茶などが良いですね。
コーラも少ないですが、糖質が多いので、飲みすぎ注意です。

ハーブティーなら、カフェインレスか、ほとんどないものばかりで、おすすめです。

2 無糖

先ほど説明したとおりですね。

3 体重×30ml

1日の水分摂取量の目安です。

こちらの記事も参考になります。

4 スマホのアラーム通知を利用する

水を飲む習慣が無い方には習慣をつける方法があります。
例えば携帯・スマホを利用することです。

アラーム機能で

  • 12時までに700ml
  • 17時までに500ml

などと通知設定しておくと、水を飲むことを思い出せます。

スマホ活用ダイエットはこちらもどうぞ。

5 少しずつ飲む

一気に飲むと腸が水分を吸収しきれません。
すぐに排出されてしまいます。
いっぺんに飲んでも無駄にならない量は、コップ1杯分が限度です。
それ以上、たとえば食事の最中に、お水を2杯3杯飲んでも、排出されるだけです。
1回に50ml~100mlくらい飲むのが理想的です。

水で食べ物流し込んだりするのもNG。
早食いの人に多かったりしますが、胃液が薄まり消化に負担がかかると言われます。

スポンサードリンク
   

30kg痩せたい

水太り解消にはこのお茶がおすすめ!

先ほどの5つのコツをまとめると、おすすめの水分補給は

「カフェインゼロ(少なめ)で、無糖のもの」
と言えます。

  • この条件をばっちり満たす
  • 酵素やハーブの使われたお茶なら◎

これなら、水太りや下半身のむくみに悩む方に、安心しておすすめできます。

「でも、そんなのあるの?」

確かになかなかないんですけど、1つおすすめがあります。
「酵美爽茶」というお茶です。

詳細はこちら

まとめ 足のむくみ解消にはハーブティーを試してみて

水がわりにスポーツドリンクを飲まないようにというお話をご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • ジュースでの水分補給は糖質の取りすぎで太る
  • 冷たい炭酸ドリンクは、大量の砂糖が入っている
  • ぬるい状態での甘さが本当の甘さ
  • スポーツドリンクを飲むのは大量の汗をかいた時だけで良い

水分補給の5つのコツは以下の通りです。

  • ノンカフェイン
  • 無糖
  • 体重×30ml
  • スマホのアラーム通知を利用する
  • すこしずつ飲む(1回100ml程度)

以上のような内容でした。

これで、あなたの水太りやむくみの悩みは、ばっちり対策出来ます。

水分補給は毎日行う大切なことだからこそ、あなたの体が喜ぶものを選択して下さいね。

 

季節は夏、ダイエットに挫折しかけてるあなたに朗報!

↓誰でも超簡単に痩せられます↓