足が太い原因は歩き方にあり!靴を変えるだけで美脚になれる5つのコツ


スポンサードリンク


あなたは「足が太い」と悩んでいませんか?

  • 足がとても太いので、コーディネートに悩む
  • 足が太めなのでスキニーを履くときはヒール必須
  • 足長効果のあるショートパンツや膝上のスカートばかり履いてる

痩せている人でも、下半身には悩まされますよね。

「色々試したり調べたりしたけど、なんとかできないの?」

「足が太いと悩んでいる」なら、まずは靴を見直してみてください。

「ヒール以外は無理。ぺたんこ靴なんて履いた日には、まわりからどう思われるか……」

しかしですね、合わない靴を履いていると、
せっかくのマッサージやエクササイズも効果半減してしまうのです。

この記事では
「足のライン改善のために、靴を見直すときの5つの視点 」についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

靴が合わないと足が太くなる!?

あなたの足といつも一緒にいる靴は、
あなたの脚のラインに影響を与えています。

もし合わない靴を履いていると、足が太くなることがあるんです。

チェックするのは、まずは「靴の裏側」です。

ソール(かかと)の外側が擦れ、斜めにすり減っていませんか?

その場合は、「太ももとふくらはぎの外側が張り出しやすい歩きかた」をしています。
いわゆる「がに股歩き」に近い歩き方。

小指側、足の外側の方に重心をかけて歩いている可能性があります。
これではふくらはぎや、ももの外側を使っています。


合わない靴での不自然な歩き方が、骨盤や筋肉を歪ませる

しかし、歩き方には、どうしてもクセがありますよね。
この癖を直すためには、

  • 歩くときは重心を内側(親指)にかけるようにする
  • 椅子に座るたびに、必ず足を揃えるようにする

などなど、コツコツ地道に続けましょう。

外側が擦り減った靴を履き続けていると、外側過重になりやすいです。


靴は気軽に修理に出そう

「でもどう気を付けても外側がすり減るんだけど……」

外がわがすり減ってしまうと思うと、
お気に入りの靴も、なかなか履けないですよね。

なのでお気に入りの靴は、「定期的に修理に出す」といいですね。

ボロボロになって壊れるまで履き続けるのは、実はよくないのです。

「ボロボロになる前に、修理に出してください」と、靴屋さんも言っています。

街の自転車屋さんにタイヤのパンクを直してもらうように、気軽に頼んでみましょう。

  • 足に合わない靴
  • かかとがすり減った靴
  • 中敷きが壊れた靴

こんな靴をだましだまし履き続けてはいけません。
骨盤が歪み、足の筋肉のバランスが悪くなる原因になります。

大切にしたい靴を買ったら、最初にソールを補強するのもおすすめです♪


ヒールの高さは揃えよう

ヒールは足を長くみせ、ふくらはぎのきれいなラインを作ってくれます。

足に悩んでいる人は、ヒールばかり履いてしまいがちですよね。

その際、気にして欲しいのは「ヒールの高さ」です。

高さのある場合は、5センチまでなら背筋が伸びやすくなります。

ヒールがある靴はかっこいいです。

しかし長時間歩くのにはツライですよね。
前ももが張る原因の1つになります。

8センチ以上のかなり高いヒールを履いて歩く場合は、
「ウォーキングシューズをバッグに忍ばせる」というのもアリです。

長く歩きたい時は、はきかえるのです。

そして大事なことは、
「美しい脚を作りたいなら、ヒールの高さを統一すること」

ヒールの高さがバラバラだと、ふくらはぎの緊張のかかり方が変わってきて、
歩き方が定まりません。(歪みの原因に!)

まずは「履きやすくてカッコよく見える、あなたにピッタリの高さ」を見つけてください。


   

30kg痩せたい

スリッパだって適当に選んじゃダメなのです!

またお家でのスリッパのことにも気をかけてみてください。

「スリッパなんかどれも同じじゃないの?」

と思ったあなたは要注意。
実は違います。

スリッパにも「男性用・女性用」がありますよね。
同じように、サイズも「S・M・L」と大体3種類ありますよね。

なるべく自分に合ったサイズのものを選ぶべきです。

スリッパが大きいと、脱げないように足を外側に回した歩き方になってしまいます。

なので、「フリーサイズの安いスリッパ」はあまりおすすめできません。

たかがスリッパです。
しかしかかとがない分、足には靴とは違った負担がかかります。

(できればかかとがあるものを選びたいところです。)

お部屋や職場で履く習慣のある人は、とても長い時間履いているものですよね。

スリッパにあまりこだわりのない方は、
ワゴンにどさどさ載っているものを試着せずに選んでしまいがち。

スリッパとはいえ、できれば試着をして良いものを選ぶことをお勧めします。

スポンサードリンク

まとめ

「足のライン改善のために、靴を見直すときの5つの視点 」についてご紹介いたしました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 靴が合わないと足が太くなる!
  • 合わない靴での不自然な歩き方が骨盤や筋肉を歪ませる
  • 靴は気軽に修理に出そう
  • ヒールの高さは揃えよう
  • スリッパもサイズを考えて(かかと有がおすすめ)

以上のような内容でした。

「ウォーキングや下半身ダイエットを頑張っているのに、なかなか足が美しくならない……」
と悩むあなたは、今履いてる靴を見直してみましょう。

あなたにぴったり合った、素敵な靴を履いていると、気持ちまで嬉しくなりますよ♪

 

季節は夏、ダイエットに挫折しかけてるあなたに朗報!

↓誰でも超簡単に痩せられます↓