糖質制限でダイエットコーラは身体に悪い?アメリカでの最新ノンカロリージュース研究




ダイエット中のカロリーの飲み物飲んで良いのかなぁ?と悩んでいませんか?

いくらゼロカロリーとは言え人工甘味料使っている。
これって結局、体に良いんだろうか?
それともやっぱり体に良くないんじゃないか?

どっちかわかりませんよね。

ゼロカロリージュース。たとえばこれだけあります。

  • コカコーラゼロ
  • アクエリアスゼロ
  • ダカラゼロ
  • 三ツ矢サイダーzero strong
  • カラダカルピス
  • C.C.Lemonリフレッシュゼロ
  • ウィルキンソンドライコーラ
  • スプライト ゼロ
  • ファンタゼログレープ
  • ペプシNex
  • 大人のキリンレモン
  • カナダドライ ジンジャーエールFIBER8000
  • Red Bull Sugarfree
  • モンスター アブソリュートリー ゼロ
  • ダイエットペプシ
  • トクホのメッツコーラ

列挙するとキリがないです。

コーラを始めとする炭酸ジュースの国といえばアメリカ。
そのアメリカでは人工甘味料入りの炭酸ジュースについて最新報告が出ました。

結論から言うと、

「確かに体に決して良くは無い。だけどそこまで悪くもない」

なんだか微妙な言い方ですが、思ったよりも心配はいらないというニュアンスでしたよ。

記事抜粋:ダイエットコーラの危険は、信じられないほど小さい!

元記事はこちら(英語です)

タイトル:ダイエットコーラはあなたの健康のためにそれほど悪くないかもしれません

インディアナ大学医学部の教授である小児科医のアーロン・キャロル教授(Aaron Carroll、MD)は、新刊「Bad Food Bible:罪深く食べる方法と理由」で挑発的な立場を取っている。

「私は子供たちに同じ選択をするだろう」(ジュースを飲ませるならゼロカロリーのジュースを飲ませる)
「(ノンカロリージュースを飲む)危険があれば、それは信じられないほど小さい」

本当の危険は糖尿病であり、糖尿病や肥満に強く結びついている
一方、人工甘味料は人間に有害であることは証明されていない。

最もよく知られているのは

  • サッカリン
  • スクラロース
  • アスパルテーム

いくつかの種類の人工甘味料があります。

「人工甘味料は、ただ体の中を通過するだけです。吸収・代謝しません」
「しかし、アスパルテームは代謝されていなくても、体になにか影響を与えるかもしれません。(ラットの場合はそうだった)」
「一部の研究では、アスパルテームが腸内の微生物を変化させる(腸内環境を悪くするかも)と報告してます」
「腸内環境の変化などが、もしかしたら身体が血糖値を調節する能力を低下させるかもしれません」

ラットの実験では、これらの人工甘味料は健康へのリスクを高めたと言う報告があります。
でも気になるのは人間の場合ですよね。

いったい、ゼロカロリー飲料どれくらいの量を飲めば、健康に悪影響が出るの?

なんと1日ダイエットコーラを5本~10本(500ml)

これだけ飲んで「もしかしたら身体に悪いかも」というレベル。
これだけ飲めと言う方が辛いですよね。

記事の結論:

「ダイエットソーダ類は、実際にはさほど悪くはないよね」

私の意見:ゼロカロリージュースは飲みたくなったら飲んでよい! 我慢してストレス溜める方がよっぽどダイエットに悪影響!

以上の記事を受けて、人工甘味料飲むべきかどうか?

私の意見としては、以下の3点です。

  • 飲まないに越したことはない
  • 飲みたいなら我慢しない
  • 飲んだら後悔しない

安全な量の人工甘味料といえども、飲むのが習慣にするのは避けたい。
何か1つの食べ物や飲み物について、

「飲みたいなー、食べたいなぁ」

と落ち着かない気分になる。
これはダイエットの上でも、あんまりよくないことだと思いませんか?

実際私はキシリトールのガムを時々食べます。

これ。キシリトール以外の砂糖類は一切入ってなくて、このガムなら絶対虫歯になりません。
キシリトールはかなり安全な人工甘味料ですけど、やっぱり噛むと甘いんですよ。
噛んだ後、甘みが口の中や頭の中(記憶)に残る感じがします。
それがどうも心地よくないんですよね。それで、ほかに何か食べたくなっちゃいます。

なので飲まずにすむなら、それで越したことはない。

でも飲みたくなったら我慢しない方がいいと思います。

カリギュラ効果という心理学の言葉があります。

カリギュラ効果とは、禁止されるほどやってみたくなる心理現象のことである。 一例としては、「お前達は見るな」と情報の閲覧を禁止されると、むしろかえって見たくなるなどの心理が挙げられる。 wikipediaより

もう、まんま当てはまりますよね。
だから、ガマンしない。我慢すると、ストレスになります。
ストレスがたまると、ストレスホルモンというものが体内で分泌されます。
アドレナリンとか聞いたことありますよね。
こういうアドレナリンが出るとイライラしますし、血糖値が上がって何か食べたくなっちゃいます。
それにストレスホルモンは、お肌や美容に悪影響を与えます。

「ストレス溜めるくらいなら、飲んじゃおう」

これ覚えておくと得ですよ(^^♪

最後の「飲んだら後悔しない」というのも同じですね。
後悔することもストレスですから、ストレスホルモンが出てしまいます。
それに、罪悪感を覚えると、ダイエットが楽しくなくなります!

ダイエットは楽しみましょう。
ゼロカロリーなら、1日2リットルとか飲まない限り、大丈夫です。

飲みたい時は飲む!

ダイエットはたのしむことを第一を考えていくと、うまくいきますよ♪

ふだんの飲みものとしては

などがおすすめですよ♪

人工甘味料で太るのは嘘?糖質制限ダイエットで食べても安全?