【炭水化物抜きダイエットでお腹がすく】栄養たっぷり常に満腹感で過ごせる3つのポイント


スポンサードリンク


あなたは「炭水化物抜きダイエット」で空腹感に悩んでいませんか?

こんなご相談が寄せられました。

今年こそ痩せようと思ってダイエット計画しています。
炭水化物を食べないダイエットをしています。
お昼ご飯も夕食もサラダやおかずをメインに食べています。
けれども炭水化物を食べないと、どうしてもお腹がへってきます。
お昼ご飯を食べたばかりなのに全然お腹がいっぱいにならなくて
まだ食べたいなーと言う欲求がすごく強まっています。
仕事にも集中できません。
休日は四六時中、家で何か食べてます。
このままじゃノイローゼになりそうで、ご相談しました。
なんとか空腹を紛らわす方法はありませんか?

ダイエット中の空腹感。すごくつらいですよね。
私もとっても苦しみました。

とにかく何をやってても、お腹が空いたって言う感覚がつきまとうですよね。

「仕事に集中できない」

ものすごくわかりますこれ。

15分~30分くらいすると、席を立って何か食べたくなるんですよね。

で、お水を飲んでごまかしたり。
なんかお腹がたぷんたぷんになって、どうも調子も悪いんです。

そんなツライ状況ですが、原因がちゃんとあります。
その原因を放置すれば、空腹に悩まされて、ダイエットにも成功できません。

絶対食欲に負けちゃいます。
食欲は、人間の3大欲求の1つだけあって、とても強い。
おさえるなんてできません。

食欲には絶対勝てないと思っておいたほうがいいです。

だから、きちんと「空腹を感じない食事をする」。

これが大事.
それさえすれば、あっという間に改善できますよ。

糖質制限の空腹対策⇒脂質(油)をたくさんとる

炭水化物なしで空腹感を紛らわせるには、脂質を取るのが1番です。

脂っこいものを食べれば、炭水化物なしでも満たされますよ。

お腹が空くと感じるのはエネルギーが不足しているからです。
エネルギー代謝には2種類あります。

1つは、糖質由来のエネルギー。ごはんやパンや甘いものです。
もう1つが、脂質由来のエネルギー。油をとることで、エネルギーになります。

炭水化物を食べないダイエットは、
このエネルギーの代謝のシステムを脂質由来のほうに帰ることが目的です

糖質ばかり食べていると、糖質がエネルギーに使われます。
体の中の中性脂肪はいつまでたってももやされません。

ところが糖質を抜いて資質を食べるようにすると、

「あ。糖質はもう食べないんだ。 じゃあ脂肪を燃やしてエネルギーとして使おう」

こんな風に脳や身体が勝手に判断してくれます。
ここまでくれば、お腹が空いたという気持ちはなくなりますよ。

炭水化物抜きのダイエットでお腹が空いて辛いのは本当に最初だけです。
最初の1週間だけ頑張ってみましょう。

そこを抜けると、もうハイブリットの車に乗っている感じです。
いつも静かで、安定してます。
ガス欠の心配もなくて、とっても燃費の良い身体になるのが実感できます。

1 おすすめ食べもの ナッツ

ナッツは脂質が豊富
糖質がほとんどなくておすすめです。

ナッツ類で1番のオススメはくるみです。

もっとも糖質が低い
もっとも脂質が高い
もっともオメガ3油が多い

次はアーモンド。

糖質が低い
脂質が高い
甘みがあっておいしい
ビタミンEあり

くるみとアーモンドが含まれているミックスナッツなどを買うと良いですね。

ナッツはおやつにもなるのでお腹が空いたときにつまむのに最適です。

2 おすすめ食べもの 肉・魚

これらはおやつではなく、普段の食事。

動物性の脂肪が、空腹感を和らげて、精神的にも安定感を与えてくれますよ。

普段の食事は、野菜よりもこうした「たんぱく質・脂質」を優先させてください。

「とにかくお肉とお魚と卵を食べる」
「野菜は余裕があれば食べる」

ダメなのは

「野菜をたくさん食べて、おなかいっぱいにする」

野菜は食物繊維やミネラルが豊富なので、たくさん食べるべきです。
でも、大事なのはたんぱく質。

食物繊維は栄養価0です。
便秘はよくなっても、おなかには貯まりません。

「とにかくたくさん肉と魚を食べる」

これを意識してみてください。

   

30kg痩せたい

3 糖質制限の野菜は青汁で補うのがおすすめ

糖質制限ではお肉やお魚をこのようにたくさん食べる必要があります。

ですが、意外にそんなに食べられないという人も続出。

「ふらふらになる」
「頭が働かない」
「糖質食べてないのに眠くなる」

そんなあなたは、「たんぱく質と脂質不足」が原因かもしれません。

日々の食事食べたものを試しに全部記録してみて、見渡してみてください。

きっと野菜が多いはず。

正しい糖質制限ダイエットは「肉・魚の量>野菜の量」

それが「野菜の量>肉・魚の量」

こうなってると、糖質制限してるのに体の調子がどうもよくならない

という事態になります。

なので、食事では、たんぱく質を優先させましょう。

野菜不足を補うには、青汁が1番です。

青汁なら、食事中でも、間食の時間でも、いつでもどこでも飲めます。
しかも野菜たっぷり。

「ふだんの3食は、タンパク質と脂質を食べるのに集中」
「野菜は青汁で補う」

これで糖質制限ダイエットの空腹感は、ほとんど完璧に封じることができました。

モデルも大注目のダイエット青汁です⇒【20代30代最後の本気ダイエット】始めるなら青汁が一番!中でもオススメの商品とは?

まとめ

「炭水化物を食べないダイエットで空腹を紛らわす方法」

ポイントをまとめると

  • 糖質制限の空腹対策⇒脂質(油)をたくさんとる
  • くるみとアーモンドが含まれているミックスナッツなどを買う
  • 糖質制限ダイエットのコツは「肉・魚の量>野菜の量」
  • 「ふだんの3食は、タンパク質と脂質を食べるのに集中」
  • 「野菜は青汁で補う」

以上がポイントです。

「野菜は身体によい」
「いくら食べてもよい」

これって常識なんですけど、意外とそれで苦しんでしまうんですよね。

野菜より肉。
野菜は青汁でOK。

そう思っていると、気持ちも楽になります。

空腹感に悩まされないダイエットなんて初めてでした。
そして驚くほどラクに痩せていきます。
誰かに伝えたくて仕方なくなります。

「こんな簡単なダイエットあったんだ」

それを実感できますよ(^^♪

 

季節は夏、ダイエットに挫折しかけてるあなたに朗報!

↓誰でも超簡単に痩せられます↓