【ダイエット計画の立て方】3日坊主で続かない人も今年こそ成功できる超シンプルな3つのポイント




成功するダイエット計画の立て方とは?

今年こそ痩せたい!

そんなあなたは、ダイエット計画をきちんと考えてみましょう。

ダイエットが成功する人は、どんなことを意識してるのか、まとめてみました。

ダイエット計画の立て方:成功する人が実践する3つのポイント

ダイエット成功法則1 計画を漠然とではなく、紙に書く。

成功する人は、常に具体的なことを、目に見える場所に書いておきます。

たとえば運動はどうするか?

ジムに通う
家でできる運動をする
ウォーキングする
マラソンする
バランスボール
腹筋ローラー
フラフープ

これをいつやるか?

出勤前の5分を使う
仕事中の5分
休憩中の5分
お昼ご飯前後の5分
帰ってきたらすぐ5分
お風呂入る前5分
お風呂上りの5分
寝る前5分

「どこで、なにを、いつ」

これだけ書いておきましょう。

食事も同じです。

  • カロリー制限する1日1500kcal
  • 糖質制限する1日60g以内
  • 朝ごはんを青汁に置き換えダイエットする
  • 夕飯をプロテインに置き換える

などなど。(当ブログはカロリー制限はおすすめしません。面倒でツラいので。)

糖質制限ダイエットをご存知ない方は、こちらをどうぞ↓↓

【糖質制限1日目】ルールは3つだけ!今日から始める劇的ダイエット!

成功法則2 目標や夢を100個書く

叶えたい目標をとにかく多く書きだしましょう。

痩せたい!

が1個ですよね。

「痩せて、やりたいこと、憧れのこと」も書いてみましょう

結婚式でウェディングドレスを1サイズダウンさせたい
ビキニの似合う身体になって海の家の男の視線を釘付けにさせたい
きれいなドレスを着てコンサート会場や会員制クラブに行きたい
合コンで「数合わせ」「おもしろキャラ役」はもうこりごり
本命になりたい
彼氏をびっくりさせたい
憧れの先輩に告白したい
ZOZOTOWNでサイズを気にせず可愛い服を買いたい
スキニーデニムを履きたい
ミニスカートを履きたい
ノースリーブのワンピースを着たい

なんでもいいんです。

100個! 書いてみましょう。
「別にダイエットと関係ないかな?」という話題でもOK。

書くのは手帳がおすすめですよ。
ノート欄に書いておきましょう。1行に1個。できるだけたくさん書きましょう。
ダイエットに限らず、100個も書けば十分です。

とにかくなりたい自分を「目に見える文字」として書き起こすことが大事です。

全然関係ない目標が達成されただけで、意外にダイエットにも効いてきますよ。

たとえば

「簿記2級に合格する!」
「TOEIC730点突破する!」

みたいな全然関係ない資格の目標。
こういうのを書いてもいいんです。

コツコツ勉強していると、生活のリズムも整ってきます。

「決まった時間に、決まったことを行なう」

こういう習慣がついてくると、

「じゃあ勉強の前後で5分間、部屋で出来る運動しよう」(ストレス解消・運動不足解消・カロリー消費)
「眠くならないように糖質は控えよう」(糖質制限)

こんな風に、別の生活習慣を取り入れられます。

「10秒でできる筋トレ特集」

なので、目標はとにかく紙に書きましょう。
ふしぎと、書かないよりも叶うものです(^^)

そもそも100個も書くのは難しいですよ。
最初は10個も書けないかもしれません。
でも、1つも書かないと、1つも叶いません。
10個書くと、1つ叶います。
100個かくと、10個叶います。

ふしぎですが、そういうものなんですね。

誰にも見せなくてもいいです。
恥ずかしいことは何もありません。

わたしも「ダイエットしたい!」から始めました。

で、「ダイエットするには何をしたらいいのかな?」
と考えながらいろいろ書きました。

その1つに「ダイエットの本を100冊読む!」って書いたんですよね。
もともと本を読むのが好きだったので、思い付きで書いたんです。

それが、1年ほどで達成できちゃいました。
おかげで、知識がついて、楽勝なダイエットを発見。
「リバウンドなし」でずっと生活してます。

それが糖質制限ダイエットなんですけどね。

それまではカロリー制限をやっていて、もうツラいツラい。

「おなかすいた・計算めんどい・頭ふらふら・常にイライラ」

糖質制限にした途端

「おなかいっぱい・計算不要・頭しゃっきり・常におだやか」

劇的な違いです。

これも、夢や目標を紙に100個書いたことがきっかけでした。

<

div class=”box28-1″>
ポイントこの記事をご覧頂いた読者さんから、ダイエット成功の喜びの声を頂きました!
実際に「ダイエットに成功してやりたいこと」を紙に書いて、成功されたそうです!
詳しくは、以下のページに掲載しました。
夫婦で簡単ダイエット!運動なしで7kg痩せた30歳女性の秘訣とは?

成功法則3 1年間続けられる献立を取り入れている

いくら目標を書いても、無理が多すぎると、うまくいきませんね。

「2週間で15kg痩せたいから1日600kcal!」

とか書いても、絶対無理。ばかです。

たとえばこんな食事はきついですよ↓

朝:野菜ジュース、ヨーグルト、バナナ
昼:おそば+サラダか煮物かお浸し(野菜を使ったおかず)
夜:DHCプロテインダイエット

こんな食事じゃ、必ずリバウンドしちゃいます。
(プロテインはいいんですけどね)

カロリーが低すぎるからです。
この食事を1年続けられますか?

「続けられない食事は、リバウンドします」

これは法則です。

もう1つの法則は

「おいしいのに太らない食事を知っているから、リバウンドしない」

それが糖質制限なんですね。

糖質制限ってリバウンドしないの?

という話ですが、しません。
リバウンドするのは、やめるからです。

糖質制限は、ずっと続けられる食事です。
なぜなら、つらくないから。
ツラいと思うなら、何かが間違っています。

糖質制限慣れちゃえば、お米もパンもいりません。

いつまでもキレイな体型でいられます。
肌にシミもできにくくなります
吹き出物なんかずっと出ません
冬でも乾燥肌が出ません
髪の毛つやつや

糖質制限の食事を簡単にまとめると

主食を減らす(半分以下)
お肉とお魚と油を増やす(1食100g)
野菜よりお肉優先
肉100g以上食べられないなら、野菜は青汁で補う

こういう食事が糖質制限です。

たんぱく質・脂質を優先すれば

おなかはすきません
栄養が足りているので、体調が良くなります
糖質ないので中性脂肪がたまりません
エネルギー源が糖質から脂質に変わるので、脂肪が燃えます

糖質制限に比べると、カロリー制限の食事は本当に貧相です。
おいしくない。まずい。味気ない。

糖質制限は、焼肉・ステーキ食べ放題です。
バターもチーズもマヨネーズもたまごもオリーブオイルもたっぷりかけられます。
それでおもしろいほど痩せていきます。

カロリー制限は、お肉は鶏むね肉しか食べられません。
しかも皮をすてる。なんてもったいない。
味気ない食事で、ひたすら白米を噛み、コッペパンをかじって、そうめんをすするだけ。
ひどい食事です。しかも痩せない。(痩せてもカロリー戻すとリバウンド。体験済み。)

なので、当ブログでは、糖質制限をおすすめしています。
本をたくさん読んで、正しいダイエット方法を身につけるのもおすすめですよ(^^♪

ちなみに、わたしは現在

食事はとにかくお肉とお魚と卵
間食でナッツやチーズやプロテイン
野菜は青汁で補う

という食事ですね。
これでBMI19~20くらいを維持しています(^^)/

野菜食べ過ぎも意外に注意です。
野菜食べることを意識しすぎて、たんぱく質が足りない。

こうなると「糖質制限してるのに痩せない」「体調が悪い」「おなかがすく」
と苦しむ羽目になります。

野菜を青汁。3度の食事はお肉たっぷり。
これでおもしろいほど痩せるようになりました♪

まとめ:成功者はシンプルに痩せる

「ダイエットに成功する人の計画の立て方」をご紹介しました。

  1. 成功法則1 計画を漠然とではなく、紙に書く。
  2. 成功法則2 目標や夢を100個書く
  3. 成功法則3 1年間続けられる献立を取り入れている

意外に簡単なことです。

わたしは

目標を100個書いて、その中の1つに「ダイエット本を100冊読む」がありました。
本をたくさん読む中で、糖質制限の食事法を見つけました。

自分で試行錯誤する中で、「あ、これなら簡単に痩せられる」と自分に合う方法を見つけられました。

意外に単純なんですよね。

まずは目標を100個、紙に書くことから始めてみてください(^^)/

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。






今すぐ痩せ特集