糖質制限ダイエットでチートデイは必要?爆発的に痩せる頻度と間隔とは




糖質制限中のチートデイって、どんな感じになるの? そもそも不要?

「やっぱりずっと糖質を制限するって危険だから、たまには食べておいたほうがいいのかな?」
「でも太るのは嫌だな。糖質食べたら太るよね・・・。どうしよう。。。」

と疑問に思っているあなた。

結論から言うと、必ずしも必要ではありませんよ!

糖質は絶対とらなくても何の問題もありません。
わざわざ気を使って糖質を一生懸命食べる必要は全くないので、安心してください。

でも、食べたくなったらどうしよう?

そんなときは、時々なら、糖質を食べても構いません。
そっちの方が楽しいですし!
何よりダイエットは楽しくやるのが一番です。
好き放題なんでも食べたいものは食べるという日がたまにはあってもいいですよ。

1週間に1回チートデイ。
7日間で6日間がんばってるんですから、全然大丈夫です。

「なので、チートデイするとしたら、おすすめの方法」を、ご紹介していきます!

ぜひご覧ください(^^♪

糖質制限でチートデイは必要? →不要だけどやってもOKです!

糖質制限ダイエットしてる方にとってのチートデイ。
そもそもの定義が微妙ですね。

カロリー制限であれば、オーバーカロリーするのがチートデイです。
基本的に糖質制限をしている方は、消費摂取カロリーについては特に気にしてないはず。
カロリーという意味でのチートデイは必要ありません。

なので、糖質制限のチートデイとは「炭水化物を食べる日」ということになります。

「チートデイやったほうがいいのか?」というと、やらなくていいです。

これが、カロリー制限の場合、チートデイが絶対必要です。

【ダイエット2週間に1度たくさん食べたほうがいい?】はい!チートデイで食べ放題しましょう!

どうしても炭水化物が取りたいときだけ、やればよいです(^^)

そんなときは、我慢しないで糖質も食べることをおすすめします♪
でも少なくとも1週間に1度以上の間隔をあけてくださいね。そうしないと痩せるのが遅れます。

糖質制限ダイエットできっちり痩せたい方には、以下のプランがお薦めです。

まず、1週間、徹底して糖質制限する。
3食全部で炭水化物を食べない。お菓子や砂糖類は一切口にしない。

そうすると、からだが

糖質を中心としたエネルギー代謝システムから、
脂質を燃やしてエネルギー代謝システム

に切り替わります。
ここから爆発的に痩せていくことができます。

でもこの時点で糖質をたくさん食べてしまったら、また代謝システムが元に戻ってしまいます。
せっかく1週間我慢した意味がありません。

なので、ツラくなかったら、糖質制限厳しめで続けてください。
ツラかったら、1週間たったら、ほんの少しだけ緩めて大丈夫ですよ。

1日3食糖質を抜いていたのを、1食だけごはんを食べてみる。
少しおやつで甘いものを食べてみる(ハーゲンダッツのミニカップ半分くらいだったらオーケーですよ)

こんな感じで無理なく続けていきましょう。

もう一度まとめると、

  • 1週間だけ徹底して糖質を抜いてみる。
  • その後は糖質もう少しゆるめの糖質制限で食生活を送る。
  • 少し糖質摂りすぎたかなと思ったら、また1週間引き締めてみる。

これがダイエットにとっては一番いいプランだと思います。

糖質制限をしてる方のなかには、半年以上毎日ランチは焼き魚定食(ごはん抜き)を飽きもせずに食べているという方もいます。

私もランチでは本当に飽きもせず鳥の胸肉のソテーなどを食べています。

塩胡椒だけで焼いたり
オリーブオイルをかけたり

そうやって調味料で微妙に味を変えているだけです。

糖質制限ほど楽なダイエットありません。
毎日がチートデイです。
たまには炭水化物の砂糖も食べて良いです。

糖質制限ダイエットで食べるものがない→肉と魚だけ食べてればOK!

糖質制限は元々、炭水化物さえ取らなければ何を食べても良い食事方法です。
カロリー制限のダイエットに比べたらはるかに楽です。

「糖質制限で食べるものがない~~!」
と悩む人もいます。

でも、本当にお肉とお魚だけ食べてればいいくらいの食事法が糖質制限です。
何も気にする必要はありません。毎日同じものを食べてもいいのです。

豚肉牛肉鶏肉。何でもOK。
むね肉でももも肉でもロースでもヒレでもなんでもOK。

カロリー制限よりはずっと楽です。
カロリー制限って、ひと口に牛肉といっても、部位や産地によってカロリーが全然異なります。

  1. 和牛
  2. 国産牛
  3. アメリカ牛
  4. オーストラリア牛

4種類。

  1. 肩ロース
  2. リブロース
  3. ヒレ
  4. ハラミ
  5. ハツ
  6. レバー

6種類。(一部)

これだけで、24通りもカロリー違います。
いちいち計算してたら、頭がおかしくなってしまいます。

「糖質だって、違うんじゃないの?」

いいえ。全部同じなんです。
お肉の糖質はすべて、0g~0.1gです。
どの産地だろうと、どの部位だろうと、同じです。

信じられないくらい楽でしょう?
なので、私(当ブログ)ではダイエット方法として糖質制限ダイエットをおすすめしています(^^)/

糖質制限ダイエットで甘いものが食べたい時は人工甘味料がおすすめ

ラカントS

どうしても毎日甘いものが食べたい。そんなあなたは人工甘味料を上手に使いましょう。

ドラックストアに行くと「ラカントS」という甘味料が売っています。
これはエリスリトールという人工甘味料を使用しています。
このエリスリトールという調味料はとても安心安全な、体にほとんど悪さをしない甘味料です。

糖質制限しているけど毎日甘いものが食べたい。
そんなあなたは、ぜひラカントエスをドラックストアで買ってください。

ただし、ちゃっと高いです。3000円くらいします。
amazonでは、2000円くらいなのでお安いですね。

ラカントS

でも、よそでパン屋さんやケーキ屋さんでお菓子を買うことを考えたら、調味料で2000円くらい出しても安上がりです。ケーキなんかその辺で食べたら普通に500円とかいっちゃいますよね。

あとは、プロテインもおすすめです。
糖質低くて、たんぱく質が大量! そして地味に低カロリー。
商品によっては甘味料が入っています。
無添加でもココアパウダーやシナモンパウダーを入れると飲みやすいです。
牛乳で割ると、ミルクの甘みでとってもおいしいです(^^)

ダイエットコーラなども、OKですよ(^^♪
1日にペットボトル10本も飲まない限りは全然大丈夫です。
甘いものが欲しいなと思えば、無理せずダイエットコーラなどを買うと良いですね。

参考:糖質制限でダイエットコーラは身体に悪い?アメリカでの最新ノンカロリージュース研究

まとめ

  1. チートデイは基本不要! わざわざ設定する必要はありません(^^)
  2. だけど、炭水化物、2週間に1度くらいは食べたかったら食べてOK
  3. 1週間徹底して糖質制限すると、痩せやすくなります!
  4. 人工甘味料やプロテインやゼロカロリージュースがオススメですよ

糖質制限ダイエットをしていれば、栄養たっぷりで、肌もツヤツヤ。
心も晴れ晴れして、瞳がキラキラ輝いて、ぷるぷるの可愛い女子になれます(^^♪

糖質制限はほんとにストレスがたまらない楽しいダイエットです。
ダイエットして良かったって心から思える方法が糖質制限です。

ぜひ幸せなダイエット生活を送りましょう(^^)