糖質制限は甘いもの食べ放題!?意志弱い我慢できない女性こそおすすめのダイエット方法!


スポンサードリンク


「糖質制限? 甘いものが食べられない人生? ありえない!」

糖質制限なんてありえないと思って、やらない方、敬遠する人は多いです。

でも、実は糖質制限って、「甘味を楽しめる、繊細な味覚」を手に入れられるんです。

繊細な甘み
自然な甘み

これをバッチリ感じ取れるようになります。

砂糖なんか甘すぎてダメ! 偽物! って思えるようになりますよ。

「安いお菓子なんか、まずくて食べられない」って感じます。

すると、自然に「おいしいおやつ」を探していきます。

「糖分が少ないから、ガマンしてないのに太らない。おやつバクバク食べる。」

という夢のような状態になるんです。
これが糖質制限の魅力です!

糖質制限で味覚トレーニングができる? 方法は?

いわゆる「スーパー糖質制限」(3食、主食を食べない。おやつもノンシュガー)

こういった糖質制限を続けると、数か月から半年で味覚が大きく変わってきます。

どう変わるかというと、味覚センサーが強くなるんです。

「今まで気がつかなかった甘味が、わかるようになる」

なので、方法としては

「3食炭水化物を抜く」(徐々にでOKです)
「砂糖を控える」

徐々に近づけていきましょう。

一度経験すると世界が変わります。

野菜が甘い! 

1番劇的にわかるのは、野菜ですね。

キャベツやキュウリが甘い。
セロリも甘い。
普通のスーパーで売ってるトマトが、果物みたいに甘い。

葉物野菜・根菜類。とにかく甘いです。
果物なんて超甘いですよ。

糖度40度!! 

とかいう果物は、もう食べられません。
むしろ渋みがない、苦みがないと、怒り出す勢いです。

お菓子が甘い! チョコレートはカカオ86%以上じゃないと甘い

普通のチョコレートはもう甘すぎて食べられません。
ハイカカオ70%のチョコレートでも、甘いです。

86%、90%以上で、ようやく「ほのかな甘みとカカオの苦みがちょうどよい」

みたいな感覚になります。

甘いお菓子なんて必要ありません。
おせんべいもいりません。

飲みものも水とお茶以外は甘い

牛乳も甘く感じます。
オレンジジュース、甘すぎ。
野菜ジュース、甘すぎ。

飲みものは水で十分。
栄養補給に、プロテインや青汁を飲みます。

自動販売機の缶・ペットボトル飲料。
水やお茶以外は、ほとんど飲まなくなります。

ほぼ、水ですね。

調味料も糖質高すぎ。塩コショウで十分甘い

調味料もそうです。

中濃ソースも甘く感じます。
ポン酢も甘い。(お酢としょうゆで代用)

お肉お魚の味付けは塩。
野菜のドレッシングは自分でいろいろ試してみる。

これらは糖質制限やる以前にはありえなかった感覚。
逆に言えば、少ない甘みで満足できます。

なぜ糖質制限すると甘いものがたくさん食べられるの?

それは、「甘いと感じる食べ物が増える」からです。

私も半年ほどで「甘い物を我慢してる」気分は全くなくなりました。
「甘い物はたくさん食べてる」「こんな食べていいのかな?」という状態。

たとえば「無添加アーモンドが甘くて美味しいな~」と感じます。

最初無添加ナッツ食べだしたときはなんて味気ないと思ってました。
でも半年くらいで、甘さを感じます。
「くるみ」はまだ甘さを感じませんが(^^;)

でも、すごいものです。

その辺の普段食べるものが、なんでも甘く感じます。
だから「甘いもの食べ放題」になるんです。

   

30kg痩せたい

糖質制限してるのに「甘いものが欲しくならない状態」が来ない原因

人工甘味料を使ったおやつを食べていると、なかなか「自然の甘みで満足状態」になるのは時間がかかります。

低糖質スイーツ
低糖質パン
低糖質パスタ

などなど。

たくさんありますよね。

これを日常的に食べてると、なかなか

「無添加のアーモンド甘いな~」
「シナモンパウダー甘いな~」

という気分になるには時間がかかります。

「おやつやスイーツが食べたくて仕方ない」

なかなか脱出できない人は、人工甘味料を徐々に減らしてみるといいですね。

まとめ 糖質制限は甘いもの食べてOKな味覚を作れる一番ラクなダイエット

糖質制限やってると甘さに敏感になります。

砂糖と主食を食べないと、むしろ食生活が豊かになるなと実感します。

甘いもの我慢できない欲求は、自然に治ります。
特に女性は、男性よりも甘いものが欲しいという欲求が強いそうです。

これは意志が弱いとかじゃないんです!
女性は子どもを産むために、ある程度脂肪や栄養を蓄えとかないといけないんですね。
糖質は、脂肪になりやすい栄養です。
だから、甘いものを男よりも生理的に必要とするんです。

糖質制限は、食生活が豊かになります。

以下は、もし「糖質制限、興味あるけど、まだ試してない、分からない」という方がいれば。

わたくしは糖質制限にまったく苦痛を感じませんでした。
でも、もし苦痛であれば、ほんとに小さなこと(ベイビーステップ)から始めてみましょう。

  • とりあえず、お茶わんよそったら、ほんの気持ち、しゃもじでごはんを戻す。
  • とりあえず、お弁当にゆで卵を2個持ってく。
  • とりあえず、先にお肉やお魚を食べる。
  • とりあえず、冷蔵庫にベビーチーズを置く。
  • とりあえず、おかずをおかわりする。

糖質制限食というか、おかず優先食。

こんな感じでも、結構食生活も栄養も充実していきます。
お子さんがいらっしゃれば、一緒におかずたくさん食べるといいと思います。

  • 砂糖漬けのお菓子を欲しがるお子さん
  • ナッツや野菜の甘み・砂糖なしの自然な甘みで満足するお子さん

ぜったい、後者がいいですよね。

ぜひ試してみてくださいね。

こちらも合わせてどうぞ楽して痩せるのはプロテインが一番!⇒【徹底解説】なぜプロテインを飲むとダイエットが成功するの?
おすすめプロテインはこちら⇒【女性向けプロテイン】ダイエット効果抜群のおすすめを比較レビュー!
 

季節は夏、ダイエットに挫折しかけてるあなたに朗報!

↓誰でも超簡単に痩せられます↓