【20キロ痩せたい】何をやってもダメだったデブな私が1日2000kcal以上でBMI19を維持し続けている3つの方法




あなたは「20キロ痩せたい、でも何をやっても痩せられない」と悩んでいませんか?

  • 現在20代。体重は標準体重+20キロくらい
  • 小さい子供の頃からずっと太っている
  • ストレスがたまると、つい何か口にしてしまう
  • 今まで運動だのジムだの通ったが、続かない
  • お腹がすくと、冷あせがでてフラフラする
  • 突然、せきを切ったように食べずにいられなくなる
  • 食事制限のダイエットも試した。けど、仲間付き合いを断り切れなくてそのままズルズル

何をやっても、ダイエットがうまくいかない。
その気持ちとてもよくわかります。

私も幼稚園のころからずっと太っていました。
兄弟にはデブだのチビだのブタだのと言われて、からかわれ続けていました……。

ダイエットしたいと思って色々やってみました。
だけど、↑にあるのと、同じ悩みで、なかなかうまくいきませんでした。

どうしたらいいんだろう……。

そんなとき、ある方法に出会ったのです。

  • 運動よりも食事
  • 食事は、おなかいっぱい食べていい
  • 日常の生活や毎日の食事で、ちょっと気を付ければいいだけ
  • 栄養(たんぱく質と脂質)はたっぷりとるから、身体の調子がすごくいい
  • 不眠やイライラも消えた

その方法が、糖質制限です。

20キロ痩せるには、結構な時間がかかります。
むしろ時間をかけて体重落としていかないといけません。

急激に20キロも落としたら、体は「いま危険な状態だ!」と判断します。
その結果、

  • 脂肪を溜め込んだり
  • エネルギーを節約したり

痩せにくい身体に変わってしまいます。

20キロ痩せるには、最低でも半年、できれば1年くらいかけると、大成功します。
それが結果的に、一番の近道なんです。
それでも、始めの1か月はふつうに5キロくらい落ちますよ!

  • 1か月目 マイナス5キロ
  • 2か月目 マイナス3キロ
  • 3か月目 マイナス2キロ

これで10キロです。これくらいは、ストンと落ちます!
以降、毎月1キロ~2キロくらい、無理なく落ちて行って、綺麗に痩せます。

そんな私のとっておきの方法を、ご紹介します。
お読みいただければ、痩せる方法が分かります。
ぜひご覧ください!

20キロ痩せる方法1 運動より食事。1日3000kcal食べても太らない方法を知る

ダイエットには、こんな格言があります。

意志の力だけに頼って痩せようとする限り、燃え尽きたその瞬間からリバウンド一直線。

意志が弱い人がダイエットに成功する秘訣。

それは、意志に頼らないこと。
意志に代わる武器・ツールを使うこと。

それが、知識です。

知識があれば、意志は必要ありません。
あなたに足りないのは意志じゃない。知識です。

たとえば?

カロリーが高くても太りにくい食品を知ること。
アボカドやサーモン・ナッツがその例です。
脂質たっぷりで、とんでもなく高カロリーです。
でも、脂肪の燃焼を助けてくれるオメガ3脂肪酸を含んでいます。
そのため、食べても体重が増えません。

  • 「良質な油は、いくら食べても太らない」
  • 「1日にコップ1杯のオリーブオイルを使った料理を食べても、太らない」
  • 「1日3000キロカロリー摂っても太らない食べ方はある」

このような知識を身につけてしまえばいいのです。
もう、意志なんか要らないですよね!

(関連記事)1日3000キロカロリー食べても太らない人と1500kcalで痩せない人の違いとは?

  • 楽勝! 楽勝!
  • ダイエットって、簡単だな~♪

こんなふうに、ドーンと構えましょう。

では次は、「アッというまに体重をおとす方法」です。

20キロ痩せる方法2 主食を半分にするだけで2週間で3キロ落ちる

主食をカット。
糖質制限ダイエットの基本中の基本です。

「主食は一切抜き!」

とやると、とんでもない効果を発揮します。

けど、1日3食、毎回主食を抜くのは、結構大変。

おかずがたくさん選べて、ごはんがいらない時だけ抜けばOK。
ごはんやパンを食べているのは、習慣です。

今や牛丼屋さんでも、ごはんを食べなくてもOKな時代!


(関連記事)すき家糖質制限&松屋ロカボメニューはダイエット中に超おすすめ!

「抜ける時は抜く」くらいで、気楽にいきましょう。

食べて痩せるを実現した私の日常食事例♪

ちなみに私の食事はこんな感じです。

食事例1 朝食

  • 朝食は和食が多い。玄米+白米でお茶碗半分くらい。(納豆・卵・お肉かお魚)
  • パン食のときは、6枚切り厚のパンをさらに半分に切って、サンドイッチ2つ。それに野菜ジュース。

食事例2 昼食

  • 昼食は外食(平日)。色んなお店のランチセットでごはんは半分だけ。(最初から半分と伝えるか、残す)

食事例3 おやつ

  • おやつはしょっちゅう。10時半くらいと3時
  • 食べるおやつはアーモンドやくるみ、ハイカカオチョコ、ナチュラルチーズをばくばく食べます。(食べ過ぎなくらい)
  • 家に帰ったら、野菜ジュースやスムージーを飲む

食事例4 夕食

  • 夕食は、主食抜き。おかずでおなかいっぱい食べます。
  • 夕食の2日に1度はサラダ。オリーブオイルをたっっっっぷり!!!

食事例5 水分補給

  • 基本、水かお茶。
  • 市販の甘いジュースは昔はたくさん飲んでたけど、もうほぼ飲みません
  • 野菜ジュースやスムージー、青汁はヘビロテ!!
  • 1日1リットル程度。「食事で水分補給する」という考えもあります


(関連記事)むくみ知らずの水分補給方法5つのコツ

こんな感じですね。
ダイエットの人から見たらドン引きするほど、食べています(笑)

食べたい時に食べるので、カロリーはちゃんと計算していません。
でも、くるみなんて1粒20キロカロリーですよ?
ミックスナッツを1日20~30粒くらい食べちゃうので、これだけで400~600kcal!!!!

たいてい、毎日2500kcal前後は食べています。

でも、これで痩せます!
糖質制限ってホントにすごいです。

10代~20代はデブとからかわれていた私。
今ではBMIで19~20を維持しています。
昔の私とは、外見も内面も、似ても似つきません。

運動は、ほぼしていません。
職場のオフィスが7階なんですけど、そこを階段で上るくらいです。
1日2往復くらいですね。朝夕と、お昼休みのとき。
あとは、気が付いたときにストレッチやスクワットをするくらいです。

ご飯の量でいったら、お茶碗半分×2=お茶碗1杯

これで糖質55gです。
それから、おかずやおやつの糖質も含めると、1日糖質摂取量は100g未満。
たいてい80~90gくらいだと思います。
カロリー制限と違って、正確な計算が必要ありません。楽ですよ~。

  • 糖質摂取量を、100g以内に抑える。
  • そのかわりに、おかず(たんぱく質・脂質)を食べる

これだけで、3キロくらい余裕で痩せますよ。

「やってみようかな!」

そう思ってくださったあなた。

きっと最初の1週間は、モチベーションも高いはず。
なので、ごはんをかなり控えてみてください。
3食主食を抜けば、とんでもないスピードで体重が落ちますよ♪

1つだけ注意。
絶対に、おかずまで控えないでくださいね。
栄養が足らないと、猛烈なリバウンドが待っています!

20キロ痩せる方法3 お肉・お魚・野菜だけでおなかいっぱい食べる

あとは、食べ順も気にしてください。
ご飯を食べる前に、野菜とおかずを食べましょう。

これを守るだけで、体重の落ちるスピードが2倍は変わってきます。
いきなりごはんをかきこむのは、カラダにとって負担なのです。(血糖値が上がる)

また、それほど食欲がないときは、無理に食べなくてOK。
そういうときは、野菜ジュースやスムージー・青汁なんかあると便利です。

朝は、しっかり食べて、抜くなら夜ですね。

「食べて痩せること」を目標にしてください。

最初は超スピードで痩せて、3か月目以降は、徐々に痩せていきます。
無理がありません。

「食事制限、続けられるかな?」

と不安なあなた。

いきなりは無理だな、と思ったら、少しずつでもOK。
たとえば、おやつ。
甘いものから、ナッツへシフトしてください。

  • 甘いおやつは安いです。でも、身体に悪くて太ります。
  • ナッツは少し高いです。でも、栄養たっぷりで痩せます。

少しずつ間食から、糖分を遠ざけましょう。
主食も、半分~7割くらいにしましょう。

これでも、確実に身体は変わります。

それと大切なのは、便通を大切にすることです。

私が青汁などの野菜ジュースを飲むのは、これが理由です。
便秘になると、本当に痩せられません。

思い返せば、むかし太っていた時って、便秘がちだったんです。
基本、2日に1回。
旅行いったりすると、本当に出なくて。
ひどいと旅行前後で5日間でなかったり。。。

それが今では、基本、1日2回。ひっくり返りました(笑)
朝と夜に、しっかりスッキリです。

野菜ジュース・スムージー・青汁。
綺麗に痩せるためには、私にとってはなくてはならない救世主です。

モデルも大注目のダイエット青汁です⇒【20代30代最後の本気ダイエット】始めるなら青汁が一番!中でもオススメの商品とは?

まとめ 糖質制限ダイエットなら1週間頑張れれば、もう成功できる

何をしても痩せられなかったけど、20キロ痩せたい!

そんなあなたのために「糖質制限で痩せる3つのスーパーダイエット」をご紹介しました。

  1. 運動より食事。1日2000kcal以上、食べて痩せる!
  2. 主食を半分にするだけで2週間で3キロ落ちる
  3. お肉・お魚・野菜だけでおなかいっぱい食べる

あとは、モチベーションです。
つらいときは、こんな言葉を思い出してください。

「3万円の服を買うより3㎏痩せた方がオシャレになる」
「食欲一瞬、デブ一生」
「自分はこの食べ物(糖分)の味を知っている、だから食べなくていい」

あとは、実践するだけ!

楽しいダイエット。ぜひ一緒にやりましょう!

【すぐ痩せ】アラサー女が30㎏のダイエットに一発で成功した方法。飲むだけ

突然ですが、あなたはダイエットに取り組んでいて、なかなか体重が減らなくて困っていませんか?

 

いただいたお悩みをご紹介します。

 
ダイエットしているのに、太るのが止められません!
カロリーも減らして、お菓子もジュースも、甘いものは一切口にしてないんです(´;ω;`)
どうしたらいいですか? 私は一生痩せられないんですか?
 

はい、お気持ちよくわかります。私も全く同じでした。

毎日、職場と家の往復。朝は7時の電車に乗って、夜帰りは22時すぎ。

疲れ切って、とてもジョギングやジム通い、プール通いなんてできません。

それでも、ダイエットつづけるために、3食こんな食事をしてました

  1. 「朝ごはんは果物とヨーグルト」
  2. 「お昼は社食でカロリー控えめ」
  3. 「夜は納豆と豆腐」
 

こんな食事でがんばってましたが、全く体重は減りませんでした。
毎日、朝晩と体重計に2回は乗って「お、今日はマイナス1kgだ(∩´∀`)∩」と思ったら、翌朝なぜか体重が増えていました(泣)

「なんでこんなダイエットがんばってるのに、痩せるどころか、太るのが止まらないんだろう?」
と毎日泣きそうでした

 

やばいな私と思って、痩せる方法調べていたら、友だちが「ものすごいきれいな子」を紹介してくれたんです。

その子は「ダイエットなんて簡単。これを飲むだけで、あっという間に理想体重になれるよ!」と言い、ダイエット特製ドリンクを教えてくれました。

その特製ドリンクを注文して飲んでから、私の体重は劇的に変わったんです!

80kgオーバーのおデブちゃんだった私が、なんと53kgになりました! マイナス30キロです。信じられません。

 

そのきれいな子は、あまりにきれいだから逆に怪しくて、最初は「大丈夫かな、だまされてるんじゃないかな」って、すごく心配でした。

でも別におすすめされた特製ドリンクは、怪しいものじゃなくて、ちゃんとした会社が売ってる安心安全のダイエットドリンクでした。
私以外にも、何十万人もの方が、このダイエットドリンクを飲んでます。しかも信じられないくらい安いです。

 

今では私もすっかり体型をキープして、好きな服が着られます。

夏には水着も着られるし、胸は痩せなかったので「ビキニが似合うね」ってみんなに言われます(男子の目線も釘付けにできます♪)

友だちの結婚式には素敵なドレスをレンタルできて、太ってた時しか知らない人は、私が誰だか分からなかったんです。(大学の同級生だった男子に、二次会でナンパされました笑)

 

今考えてみると、あのとき思い切ってダイエットドリンク飲んでみてよかったなーって、心から思います。

そのものすごくきれいな子が、私に「秘密だからね」と言いながら教えてくれた。
私が30kgも痩せたダイエットドリンクの紹介はこちらです。