サバ缶ダイエット効果は超優秀!お米を水煮缶に置き換えて面白いほど痩せる!




1日1食、サバの水煮缶を食べるだけ。

これ、結構すごいですよ。

サバ缶ダイエットとは
テレビの情報番組で話題となったダイエット方法です。

「3食の食事のどこかでサバの水煮缶を食べる」

これがダイエットの食事として
素晴らしい効果を発揮すると言われています。

  • 鯖の水煮缶はどこにでも売っている商品
  • 青魚はタンパク質も豊富で健康に良さそう
  • ダイエット食の割にはボリュームがある

鯖の水煮缶によるダイエット食事の方法は

このようなイメージがあるため、
試してみた方が多かったそうです。

「実際にダイエットに効果があるのでしょうか?」

ところが、効果のほどは人それぞれのようです。

  • 1か月続けたら痩せた!

という方もいれば

  • まったく体重に変化がない
  • 10日でサバが嫌いになった……

という方もいます。

もちろんダイエットの方法は星の数ほどあるので
そのなかで「自分に合った方法」を選べば良いです。

しかし、そもそも効果がない方法を選んでは、
お金も時間も健康も浪費してしまいます。

この記事では
「サバの水煮缶によるダイエットが本当に効果があるのか?」
を検証してみたいと思います

スポンサードリンク

なぜサバ缶がダイエットになるの?

〇〇(食品)ダイエット。

本当に山ほど出てきていますよね。

ということは、

「なぜ、(よりによって)サバなのか?」

これが問題です。

どうしてサバがダイエットになるのか?

どういうことかを簡単に説明すると

サバには「EPA」という脂肪酸が含まれています。

EPAとは、DHAと似たような脂肪酸で、
血管や脳を若く保つアンチエイジング効果のある成分です。

さらに、そのEPAは
血糖値を下げるホルモンの分泌を促します。

血糖値の上昇が肥満の原因と言われています。
なので、血糖値を下げるホルモンの分泌が促進されれば、
相対的に肥満の原因を減らすことができるわけです。

これがサバ缶ダイエットの理屈です。

つまり、

EPA自体が、健康や美容にとって良いだけでなく、
肥満の原因やリスクを少なくできる。

なのでダイエットに効果あり、という理屈です。

「EPAの健康効果→体重減少効果」ではない!

サバは、EPAやDHAを豊富に含む食材です。

しかしながら

「EPA自身が体重減量効果がある」という証拠はありません。

なので「サバ缶を食べていれば痩せられる」
という論理は、間違い。

カラダにいいことは間違いありません。
しかし「ダイエットになる!」という主張は、かなり不正確で論理の飛躍があります。

おそらく、サバの水煮缶を1か月毎日食べていようが、痩せることはありません。

体重減少効果があるとすれば、その理由は

  • 1食をサバの缶詰だけにしたことによるカロリー・糖質制限効果

でほぼ間違いありません。

これは何もサバでなくても、
しらたきでも寒天でも、なんでもいいわけです。

サバ缶ダイエットは、利用法を工夫すれば最強クラスの食材

ただし、サバの栄養素は、しらたきや寒天の比ではありません。
置き換えダイエットの食材としては、非常に優秀な食品です。

サバのような日常的な食材は、

「ダイエットの時だけちょっと集中的に食べればいい」

というような食品ではありません。

魚の缶詰自体は、タンパク質や油を豊富に含んでいます。

ダイエット以外の面でも、魚油にはオメガスリー系の脂肪酸(EPA・DHA)が豊富。
これらは動脈硬化予防するなど、健康にいい効果があります。
(しかも肥満の原因になりにくい脂肪)

なので摂取して悪いことは絶対にありません。

しかも水煮であれば、糖質もほとんどありません。

サバの水煮缶を置き換えるならば、「お米の代り」がおすすめです。

ごはんを控えてプラス1品にサバ缶。

そんなふうにサバの水煮缶を使えば、もうこれは効果てきめんです。

ただし、サバにこだわる必要はありません。

  • イワシの缶詰
  • サンマの缶詰
  • マグロの缶詰

ほとんど効果は同じです。(青魚のほうがEPAは豊富)

また、わざわざ「缶詰」というのにも、一理あります。

「スーパーやお魚屋さんのサバじゃダメなの?」

と思う方もいらっしゃいますよね。

それは、鮮度や保存の問題です。

魚油に限らず、一般的に油は酸化しやすい物質ですよね。
その中でも、魚油のEPAはとっても酸化しやすい油です。

とれたての魚を材料に缶詰を作れば、
多くの栄養素が新鮮な状態でしっかりと保存できています。

そういう意味で、わざわざ「魚の缶詰」を選ぶのは、賢い選択です。

サバ缶ダイエットの注意点

ここで注意点があります。

  1. 「甘い味付けの煮魚」のような缶詰を選ばないこと。
  2. ご飯といっしょに食べないこと。

甘い味付けの魚やお米には、糖質がたっぷり。

糖質を多く摂りすぎると、
せっかくの良質な脂肪酸の効果も薄れてしまいます。

なので、

「いつもの食卓からお米を抜いて、代わりにサバ缶」

これが最大限にダイエット効果を高める食事法と言えるのです。

スポンサードリンク

まとめ

TVで話題になった「鯖缶ダイエットの理論と効きめ」についてお話ししました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • サバにはEPAという脂肪酸が豊富
  • EPAはアンチエイジング効果と血糖値を下げるホルモンの分泌促進効果がある
  • ただしEPA自体に体重減少効果はない
  • 短期的にサバを食べまくっても無意味
  • ごはんを抜いて、代わりにサバの水煮缶を食べると効果がある
  • 魚の缶詰はサバでなくても構わない
  • ただし煮魚など糖質量の多い缶詰はNG
  • 糖質摂取は、EPAの健康効果を減らしてしまう

以上のような内容でした。

さば缶ダイエットは、
サバ自体が体重を減らすわけではありません。

しかし鯖を食べることによる健康効果は意外と大きいです。

毎日鯖の水煮缶を食べる必要はありません。

ダイエット食事の基本は、糖質制限。

糖質を控えた食事献立を作る時の、1つのバリエーションとして
鯖の水煮缶を使ってみるのが、非常におすすめです。


今度こそ痩せたいあなたに!
おすすめダイエット方法&記事紹介♪



青汁はダイエットを楽しく続けたい20代女子には最強のツールだと思う

↑ダイエットに完全成功できたのは、青汁のおかげでした。↑

わたしを綺麗にできるのは、わたししかいないのだ!

青汁は毎日の美しく幸せな生活を実現するための「一番手軽で簡単な、最強の飲みもの」です!

「運動も食事制限も続かなくて挫折ばかり……」と悩むあなただって、
ついにダイエットの楽しさに目覚める時です!

ダイエットは「継続」さえできれば成功します。
楽しければ続けられます。
でも「楽しみ」を見つける方法が分からない……。

そんな私がダイエットの楽しさに気づいたきっかけが、青汁でした。
そのエピソードを、ここだけでご紹介します。

おかげさまで「超面白い」と大評判!!


  • 「疑い半分で読んでた。でも普通に面白くて大笑いしました!
  • 「冒頭がすごい。共感しすぎて、ガタガタ震えた。
  • 「おいしい! もっと早く始めたかった!」
  • 「日本人で青汁知らない人、いないですよね。飲んで後悔はしないから、一生に一度は飲んでみて!
  • 「ダイエットって、こんなに楽でよかったんですね!(笑)」

ありがたいお声が続々と届いています。

「やろう!」と思ったその瞬間が、一番のチャンス。
今の気持ち、もう無駄にしないでください。

ダイエットを今度こそ成功させたい方。ぜひご覧ください。