ダイエット睡眠ゴールデンタイムの作り方|たくさん寝ると痩せるんです


スポンサードリンク


あなたは「運動しても痩せない」と悩んでいませんか?

  • 毎日5キロ以上歩いている(走っている)
  • 仕事帰りにジムで汗を流している
  • こんなにがんばっているのに体重が減らない

女性は特に、体重が思い通りに減りませんよね。

体調のサイクルで「痩せやすい時期」「痩せにくい時期」があるのも原因です。

しかし、「こんなにがんばっているのにどうして?」

という精神状況になってしまうと、本当にダイエットが苦痛になってしまいますよね。

そういう意味では、もっとお気楽にダイエット生活を続けた方が、かえって成功するものです。

あんまり頑張りすぎると、身体も心も、負担が大きくなりすぎてしまいます。

この記事では、「がんばりすぎてはいけない理由」として、
「成長ホルモン」
の役割についてご紹介します。

「筋トレ後は休息と睡眠」

これが、健康に痩せる魔法のトレーニング方法です。

スポンサードリンク

成長ホルモンの分泌を意識すれば、体調がどんどん良くなる!

成長ホルモン。

「それって子どもの背が伸びるホルモンじゃないの?」

おっしゃる通りです。

子供の頃は、背が伸びて、成長を体で感じられました。

どんなにスポーツをして疲れても、一晩寝れば、
翌朝には「すっかり元気」になっていましたよね。

でも、大人になって、ある時から、

  • 寝ても疲れが取れない
  • 肌の不調

といったことを感じる機会が増えてきます。

それが成長ホルモンの分泌の量が減ったサイン。

すなわち老化です。

このような現象にかかわっているのが、成長ホルモンなのです。

成長ホルモンは20歳ごろをピークに、分泌量が低下していきます。
そして同時に老化が始まるのです。

とは言え、成長ホルモンが全く分泌されなくなるわけではありません。

大人になっても、成長ホルモンが分泌され続けます。
そうでないと、寝ても全く疲れが取れません。

この成長ホルモンが、最もたくさん分泌されるのはいつでしょう?

そう、「寝ている時」です。

特に「22時以降から2時ごろまで」にたくさん出るため、「シンデレラタイム」という名前があるくらいです。

この時間寝るのが美容健康に良いと言われてます。

しかも、ここが重要です。

成長ホルモンが睡眠時に分泌される時間帯は、眠り始めてから1時間~2時間程度の間です。

なのでこの「時間帯=シンデレラタイム」に合わせて早く寝ることがポイントなのです。


夜の糖質とカフェインは成長ホルモンの天敵!

「早く寝ることが大切」。

こんなの言われなくたって、みんな子供の頃から知ってますよね。

しかしです、大人になったら「眠りの質を高める」ことが重要です。

もしあなたが、

「寝ても1~2時間ごとに目が覚めちゃう」

という場合は、成長ホルモンの分泌がスムーズにできない状況にあると考えられます。

眠りの質を高める方法はたくさんありますが、
ここではとりあえず1つご紹介します。

それは食事に関わることです。

「夜に糖質やカフェインを摂取しないこと。」

血管の中に、「糖質やカフェインが残っている状態」。

この状態は、「成長ホルモンの分泌が妨げられる」ことがわかっています。

なので、

  • 寝る前にご飯を食べてはいけない。
  • 寝る前にカフェインを飲んではいけない

と言われるのです。

夕食はできるだけ早めに食べ、かつ、糖質を可能な限り抑えましょう。

主食の穀物(お米・麺るい)は抜いてしまう方が良いでしょう。
アルコールも控えめに。ビールなら糖質0が望ましいです。

また寝しなに「お茶やコーヒー」を飲まないようにしましょう。
お茶を飲むならカフェインレスのハーブティーを。

「ホットミルクを飲むとよく眠れるんだけど……」

牛乳も糖質が少し含まれています(カップ1杯200mlで、10g程度)

よく眠れるようであれば、飲んでも大丈夫です。
あなたの体質に合っているということなので。

「あんまり効果を実感できないけど、いいと言われているから飲んでいる」

こういう場合なら、一旦止めてみてください。

カモミールティーは、安眠効果を促すと言われています。


   

30kg痩せたい

シンデレラタイムは筋トレ直後にもやってくる!

成長ホルモンの分泌は、睡眠時だけに限りません。

「筋トレ直後30分から1時間」

ここでも成長ホルモンが分泌されます。

筋肉に負荷をかけることで、筋線維の破壊が行われます。
筋肉はそれを修復するために、タンパク質を必要とします。
そこで成長ホルモンも一緒に分泌されるのです。

ここで、たんぱく質の源になる、栄養補給をすると、効果倍増です。

トレーニングすると、筋肉痛を起こしますよね。
「筋肉痛」は筋肉が増える準備に入った成長の証です。

筋肉痛になったときは最低でも2日間、休息をとって下さい。

筋肉は、休んでいる間に回復して発達します。

これを超回復と言います。
筋肉がふえて基礎代謝がアップします。

ダイエットを効率的に行うためには、超回復のメカニズムを知っておくと良いですね。

これは

  • 細くしなやかな遅筋を鍛えたい方
  • たくましい速筋を鍛えたい方

どちらの方にも、共通しています。

筋肉痛時に、さらにトレーニングをするのは御法度です。
傷口で言えばカサブタを剥がすような行為と同じ。

しっかり休むことは、トレーニングに不可欠です。

だからこそ、筋トレは週に2回くらいで充分なのです。

筋トレをしっかり行ってる方々は、心も身体もずっと若く見えます。

  • 30代でもスリムでピチピチ
  • 40代や50代でもお肌つやつや

という方も珍しくありません。

逆に筋トレを、無理してやりすぎると

「お肌がカサカサ&妙に筋肉質」という、いびつな体になってしまいます。

スポンサードリンク

まとめ

「がんばりすぎてはダメ!「怠け者」の方がダイエットに成功してしまう秘訣」というお話をご紹介しました。

もう一度まとめると次の通りです。

  • 成長ホルモンの分泌を意識すれば、体調がどんどん良くなる!
  • シンデレラタイムに合わせて早く寝ることがポイント
  • 夜に糖質やカフェインを摂取しない
  • 筋トレ直後30分から1時間に、たんぱく質を補給する
  • 筋トレは週に2回

この記事でお伝えしたかったことが、
「睡眠と筋トレで成長ホルモンを分泌させること」

これが美容の大きなポイントです! ということでした。

あなたが「無理なく楽しくダイエット生活を送れること」を祈っています♪

 

季節は夏、ダイエットに挫折しかけてるあなたに朗報!

↓誰でも超簡単に痩せられます↓