【すぐ痩せたい】ダイエット初心者でも簡単!10日で3kgストンと落とせる3つのルール




「ダイエットしよう!」と初めて決意したあなた。

「今より美しくなりたい」
「もっと健康な身体になりたい」

そう考えることは、とても素晴らしいことだと思います。

でも、ダイエットが初めての方は、無茶をしがちです。

  • 痩せる方法が色々ありすぎてわからない
  • とりあえずカロリーを控えればいいんでしょ?
  • 脂肪をマッサージすれば痩せるの?

ダイエット情報は、ちまたにあふれていて、
どれを選べばいいのか、迷いますよね。

  • 正しく痩せられるもの
  • 無意味なもの
  • 痩せるけど不健康なもの

色々あります。

このサイトでは、「ダイエットや美容、アンチエイジングのための食事方法」に関する、さまざまな情報を紹介しています。

そして、この記事では、

「初心者が覚えるべき3つの食事のルール」についてご紹介します。

ダイエットって、初めての方ほど、痩せやすいんですよ。

今まで、身体がダイエットに慣れていないから、すぐ効果が出ます。

それに、余計な知識がないので、
正しい方法を素直に実践することができます。

ダイエットの知識がある方ほど、自分で「情報Aと情報Bと情報Cを混ぜれば最強!」
などとやってしまいがちです。

情報Aさえやっておけばよかったのに、
変に組み合わせて、お互いの効果を打ち消してしまったり、
制限が厳しくなりすぎたりします。


とりあえず、初めての方は「これさえ守れば大丈夫」という3つのルールを書いてみました。

難しいことは何もありません。

ぜひ、あなたのダイエットを成功させてくださいね。

スポンサードリンク

ルール1 まずは目標体重を設定しましょう

ダイエットに一番大切なのは、「目標の設定」です。

具体的に、何kgになりたいのか?

これが重要です。

この目標設定がなければ、

  • ダイエットの方法が定まらない
  • 終わりがなくて嫌になる
  • どこかでサボってそのままずるずる

というパターンになり、
失敗する可能性が高いです。

技術や知識以前の問題ですが、
ここは大切な所です。


「目標体重はどう決めればよいの?」

そのとき基準になるのが、BMIです。

BMIの計算は、

体重÷身長÷身長です。

たとえばあなたが160cmで60kgなら

60÷1.6÷1.6=23.4

BMIは23.4です。

たとえばあなたが「あの人キレイだなー」
とあこがれている方の身長や体重を大体考えて、計算してみましょう。

体重は分かりにくいですが、気持ち多めにして計算しましょう!

あまり細く見積もりすぎると、目標がツラくなります(笑)


望ましいBMIの数値は「20」

特に憧れの人もいない場合はどうでしょう?

BMIはいくつがいいの?

この表を参考にしてみてください。

BMIと身長体重の表

厚生労働省の基準では

  • 50歳以下であれば18.5以上25未満。
  • 50歳以上であれば20.0以上25未満。

と言われています。

海外の研究機関は「がんの発症を防ぐのにBMI20以上25未満を目標にすべき」と設定しています。


とはいえ、実は、BMIは「この数値がベスト」ということはありません。

人によって違うのです。

一応ゆるい基準として、BMIがおおむね
「20~25の間で体調が最も良いと感じる体重」
が適正体重であるといえます。

ただし。

BMIが21や22だと現代の日本人の感覚からすると
「ぽっちゃり系の体重」であるといえます。

細身ですらっとしている方はおおむねBMIが19程度。

モデルはだいたい17.5以下です。
BMI19は体調が良ければいいのですが、
人にとって体重が少なすぎる恐れもあります。

誰もが誰も、細身である必要はありません。

細くてきれいな人は、男子にとっては、
ちょっと手を出しにくい女の子かもしれませんよ。


余談ですが、「桐谷美玲さんみたいに細くなりたい!」
というのは、さすがに細すぎるのでやめましょう。
少なくとも、当サイトでおすすめするダイエット方法では「到達不可能な領域」です。

ダイエットは、健康と美容が目的です。
「あなたが最も調子の良い体重」を見つけるようにしましょう。

ルール2 ご飯とパンとお菓子をやめましょう

ルール2は、本格的な食事のルール。

これを守れば、後は何も気にせず、いつもどおりに食べて大丈夫です。

ご飯とパンとお菓子をやめるだけで、あなたの体重は減っていきます。

特に今まで炭水化物を中心に食事をしてきた人であればあるほど効果は絶大です。

主食を食べなくなったら、
一体何を食べたいかわからず、途方にくれる人もいます。

あなたが今まで、炭水化物中心に食事をしているとしたら、
外出先でも自宅でも、

「簡単に食べられる丼もの」ばかりを食べたり、
「ダラダラとおやつ」を食べ続けて、肝心の食事を十分に食べなかったり、

そういう習慣を持っていたりしませんか?

ギクっときたら、要注意です。

ご飯とパンに頼ることをやめるだけで、
「今までどれだけ炭水化物偏った食事をしていたか」に気づきます。

それこそ正しい食事を身に付けるための第一歩・スタート地点になります。

ご飯とパンといった主食を食べなくなると、
自然とおかずが欲しくなります。

おかずには炭水化物に含まれない
タンパク質や脂質や食物繊維といった栄養素をしっかり取れるようになります。


ご飯とパンとお菓子をやめる。

これだけで、ダイエットの残りのいろいろな細かな複雑なルールは全て自然と実践できてしまいます。


ルール3 食べ物・飲み物は「冷たいものより暖かいもの」を選びましょう

ダイエットが初めてのあなた。
複雑で難解で面倒な食事方法は続きませんよね。

  • 外食でメニューを見ながら、一体どれなら食べていいだろうか。
  • 喉が乾いて自動販売機の前で、どの飲み物飲んだらいいだろうか。

ダイエットしていると、色々と考えることがあって面倒です。
これがストレスで、食事管理がきちんとできない人もたくさん。

だから、できるだけシンプルにしましょうね。

ルール2に続いて、もうひとつのルールを守ればokです。

それは冷たいものより暖かいものを選ぶということ。

基本的に温かいものは代謝を活発にします。

代謝が活発になると、脂肪を燃焼させやすくなります。

たとえ同じ内容の食事をしても、温度によって消費するエネルギーが変わります。

  • 冷たい飲み物よりは暖かい飲み物
  • 生野菜より温野菜
  • 冷静スープよりも温かい汁物

こんなシンプルな判断でokです。

それに、毎回の食事を完璧にする必要はありません。

大体の方向性として、このルールを把握しておきましょう。

  • 夏の暑さ
  • スポーツのあと
  • お風呂上り

冷たいものが飲みたくなりますよね。

でもダイエットをがんばるあなたは、できるだけ常温にしましょう。
(夏は熱中症に気を付けてくださいね。)

スポンサードリンク

まとめ 初心者ほど成功する

ダイエットが初めてのあなたが
「ストレスなく確実に痩せるための3つのルール」

についてご紹介しました。

もう1度まとめると

  • ルール1 目標体重を設定する
  • BMIを参考にする。
  • ルール2 ごはん・パン・お菓子を食べない
  • 3食すべて抜けない人は、朝食か昼食なら少な目で。夕食は絶対抜く。
  • ルール3 冷たいものより暖かいものを口にする

このような内容でした。

この3つのルールを守れば、
早ければ1~2週間で成果が出るでしょう。

元々痩せていない限りは、3~5kgはストンと落ちるはずです。

その後、2週間ほど停滞するかもしれません。

それでも続けていると、また3キロほどスーッと落ちます。


この3つのルールに加えて、
1日2回、少なくとも1回は、体重計に乗るようにしてください。

成果が目に見えると、モチベーションも続きますよ。

初めてのダイエット、気軽に、楽しく取り組んでみてくださいね。

よく読まれている関連記事

ラクして痩せられるなんて信じられない!

そう思っているあなたへ。

なんと、当ブログの読者さんが30kgのダイエットに成功しました!

まさに劇的。キレイになりすぎです!

その貴重な体験談を、期間限定で公開します!
(画像をクリックで体験談を読めます)
   

Kさんダイエット30キロ痩せ  



☆掲示板設置のご案内☆

情報交換・雑談用の掲示板を設置しました。質問・ぐち・モチベアップ、大歓迎です。
みんなでダイエットがんばっていきましょう♪

糖質制限ダイエット交流掲示板

おすすめ記事はこちらです♪

運動なしで24時間ダイエットしよう!
  1. 着てるだけで体幹引き締め!⇒1か月以内に痩せる人続出! 大ヒットの加圧キャミソールとは?
  2. 痩せると決まって体調が悪くなるあなた!⇒栄養満点のプロテインを飲むべき理由を徹底解説!
  3. 冬こそ朝活しませんか? ⇒クリスマスプレゼントに最適!「光で起きる目覚まし」の効果がスゴすぎた!